オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

AV機器 ワイヤレスイヤホン

Xperia Ear XEA10 をiPhoneで使ってみる

更新日:

Xperia Ear XEA10

SONYとしては、初めて音声アシスタントシステムを搭載したイヤホンである「Xperia Ear XEA10」。
2016年年末に発売されました。

「Xperia Ear」は、片耳のカナル型イヤホンで、音声アシスタントシステムを搭載しています。
同様の製品としては、Appleが発売している「Air Pods」があります。

早速開封

Xperia Ear XEA10

上にヘッドセットと充電器が収められています。
充電器自体に充電池が入っているので、持ち運ぶときに充電器に入れておけば、自動的に充電できます。
この下に、説明書やイヤーパッドなどが入っています。

Xperia Ear XEA10

ヘッドセットには、初期状態では周囲の音も聴きやすいイヤープラグと、耳のくぼみにフィットする耳あて。
不安定ですぐ落としそうな気のするXperia Earですが、この耳あてのおかげで抜群の安定感を発揮します。
ガンガン頭をを揺らしてもましたが全然外れてきませんでした。これはすごいです。
ランニングなどのスポーツシーンでも十分使えます。
・・・しかし、フィット感を優先して一番大きいLサイズのアークサーポーターで使ったのですが、1時間くらい使ってみるとサークサポーターが耳に当たって、ジワジワと痛みを感じるようになりました。
なので、Mサイズのアークサポーターに変えて使ってみたところ、長時間使っても耳が痛くなりませんでした。
でも、Lサイズと比較するとフィット感がないので、少し外れやすくなってしまいました。この辺りの組み合わせは工夫が必用ですね。

そして、もう一つ気に入った点が、Xperia Earはどちらの耳にも装着出来るという事。
片耳しかないものの、右耳でも、左耳でも、どちらでも使える仕様になっています。これは嬉しいです。
片耳用Bluetoothヘッドセットは「左耳用」などと指定されている製品が多いんですよね。

左右で耳の穴の大きさが違う人にとってはイヤーパッドを付け替える必要がありますが、そうでなければ、イヤーパーツの取替なしに、そのまま左耳でも装着・使用できます。時と場合によって付け替えられるので、結構便利です。

 

本体のサイズは、「約15.2×約29.3×約24.3mm」、重さは「6.6g」です。
連続通話時間が「4時間」で、付属する充電ケースが「12時間」となっています。

基本使わない時は、本体を充電ケースにいれて持ち運びすると思うので、1日は十分にカバーできる仕様です。
「Air Pods」は、本体が「5時間」、専用の充電ケースが「24時間」となっているので、このへんは少し劣りますね。

iPhoneで使ってみる

まず動作環境としては「Android4.4」以上を搭載したAndroidスマートフォンとペアリングが可能です。
という事になっていますので、iPhoneは「非対応機種」という事になります。
ですが・・・今、私が使用しているスマホはiPhone。なのでアプリなしでiPhoneに直接繋いでみました。
使えるんです。
iPhoneでは普通にペアリングするだけで、ヘッドセットとして使用できました。

Xperia Ear XEA10

Xperia Earの露出部の上部はボタンになっているのですが、このボタンを押すと、Siriを起動することも出来ます。
Siriの機能も普通に使えました。普通に話すだけでSiriが答えてくれたり、電話かけたり、メールやTwitterを送信してくれたりします。

音楽の早送りや早戻しは、ヘッドセットにボタンがないので、Siriを起動して指示をするか、iPhoneや、スマートウォッチで操作する形になります。
ここはちょっと不便を感じますね。耳に手をやって操作ができる方が使いやすいかなぁと思います。

音声通話品質

XPERIA Earの音声通話。聞こえる音は非常にクリアで聴く方は問題ありませんでした。

が・・・、マイクの感度がイマイチの様です。相手には小さな音で伝わる様で聞き取りづらいとのことでした。意識して大きめの声で話す必用があります。

Bluetoothの接続品質

スマホとの接続はBluetoothになります。まる2日間使ってみましたが、途切れることもなく安定して使えました。
また、再接続にも失敗したことがないので安心して使えました。

 

本来Xperia Ear の機能を利用するには、Android端末に「Xperia Ear」アプリをインストールして使います。

コンパニオンアプリなども現状、Android端末にしか出ていないので、声優さんの音声で案内してもらうにはAndroid端末が必須となります。「Siri」とは異なり、音声の読み上げが非常になめらかなんだそうで、この辺も今後試してみたいと思います。

ソニー ボイスアシスタント機能搭載BluetoothモノラルヘッドセットSONY XPERIA Ear XEA10JP B

新品価格
¥16,810から
(2018/11/10 11:06時点)

【送料無料】 ソニー SONY ブルートゥースモノラルヘッドセット Xperia Ear エクスペリアイヤー (ボイスアシスタント機能搭載) XEA10 JPB[XEA10JPB]

価格:18,662円
(2018/11/10 11:07時点)
感想(1件)

ヤフオクはこちら!

-AV機器, ワイヤレスイヤホン
-, , ,

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.