オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

未分類

Xiaomi Mi Max3レビュー!6.9インチの巨大ディスプレイ・スマートフォンのスペック

投稿日:

 

コスパに優れたファブレットとして発売前から注目されていたMi Max3。

私は購入を見送ったのですが、中国での売れ行きはなかなか好調のようです。

先月末に販売され、当初は入手困難となっていたのですが、現在はようやく供給も落ち着き並ばずに買える状態になりつつあります。それに伴い中国ユーザーが実際に使ってみたレビューが出揃ってきたので、まとめて記事にしてみようと思います。

 

まずはスペックの紹介から。

Mi Max3のスペック

前作Mi Max2との比較

MI Max3 Mi Max2
CPU Snapdragon636 Snapdragon625
メモリ 4GB/6GB 4GB
ストレージ 64/128GB 32/64/128GB
ディスプレイ 6.9インチ
2160x1080px
6.44インチ
1920x1080px
バッテリー 5500mah 5300mAh
メインカメラ 1200万画素+500万画素
デュアルレンズ
1200万画素
フロントカメラ 800万画素/f.2.0 500万画素
SDカード Micro-SD Micro-SD
対応バンド

GSM :2/3/5/8
CDMA 1X/EVDO :BC0
WCDMA :1/2/5/8
TD-SCDMA :34/39
TDD-LTE :34/38/39/40/41
FDD-LTE :1/3/4/5/7/8/20

GSM :2/3/5/8
CDMA EVDO : BC0
WCDMA 1/2/5/8
TD-SCDMA 34/39
TDD-LTE 38/39/40/41
FDD-LTE 1/3/5/7/8
サイズ 176.2×87.4×8.0mm 174.1×88.7×7.6mm
重さ 221g 211g
価格 1699/1999元 1399/1699/1999元

カラーバリエーションはブラック、ブルー、ゴールドの三種類

 

他の機種とは一線を画すスペックとなっており、ディスプレイ、価格、バッテリー容量、SDカード対応など、かなり尖った仕様となっています。

プロセッサー

Mi Max 2Snapdragon 625を搭載していましたが新しいMi Max 3にはSnapdragon 636が搭載されました。Snapdragon 636はSnapdragon 625と比べて消費電力が少なく、よりスマートなパフォーマンスを実現し40%優れたパフォーマンスを実現しています。

Antutu実測値

メジャーなベンチマークソフトAntutuで計測すると、ユーザーの実測スコアは大体118,000前後に落ち着いているようです。

とあるユーザーの実測値と、参考までに私が計測したSnapdragon835搭載のMi6のスコアを比較してみます。

Mi Max3 Mi6
合計 118947 179974
CPU 56219 38535
GPU 21322 73729
UX 32675 55886
MEMORY 8731 11824

 

こうして比較してみると、まずCPU性能がSnapdragon835より高いというのに驚きました。

Snapdragon636は普段使いには十分すぎるスペックですが、GPU性能がSnapdragon800シリーズに搭載されているGPUと比べると大幅に劣るとのことで、最新のゲームを動かすのはやや苦手なようです。

2-1. 6.9インチという大きなディスプレイ

画面が大きい分、情報量が多くWebサイトは読みやすく捗ります。
youtubeなど16:9の動画は両脇に黒帯できます。(全画面表示も可能)

Mi8との比較
 

Mi MIX、Xperia Z Ultraと比較するとこんな感じになります。
 

2-2. 大容量バッテリー搭載

半日使用(動画、カメラ、ゲーム)で約25%減っていました。
5500mAhのバッテリー搭載は伊達じゃなく、暇なとき動画鑑賞、ゲーム程度の使用なら
数日は充電なしで持ちそうです。
 

2-3. カメラ画質は結構良い

Mi8のようなフラグシップモデルには及ばないものの3万円未満の端末にしては
画質は良いほうだと思います。
オートフォーカスもキビキビしていて好印象でした。

  

  

さすがに暗いところで撮った猫は塗り絵化してますね。

PCの代用としては少々厳しいでしょうが、価格を度外視したとしてもスマホとタブレットの代用としては必要十分すぎるスペックです。気になる方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

-未分類

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.