オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

未分類

Xiaomi Mi Band 2 実機レビュー・評価・感想 コスパ重視派のスマートウォッチ

投稿日:

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929222301j:plain

社会人になると、仕事が1日の大半を占めるため、意識的に体を動かさない限り、運動不足気味という方がほとんどではないでしょうか。

かくいう僕も、週1回は必ず海に行ってたんですけど、最近運動不足気味です。

仕事ではほとんど車移動なので、歩くこと自体が激減しています。その上プライベートでも、ちょっとコンビニへ行くにも(田舎なので実際距離もそこそこあるため)ついつい車を使ってしまいます。

そんな僕を知ってかしらずか、視覚的にも運動不足解消を兼ねて、スマートウォッチを手に入れました!

本日は勢いに乗りまくっている中国メーカーXiaomiの「Mi Band 2」を手に入れたのでレビューします!

 

Xiaomi「Mi Band 2」レビュー

Xiaomi Mi Band 2 最新 OLEDディスプレイ タッチ操作 スマート心拍計 フィットネストラッカー 軽量 IP67防水防塵 活動量計 歩数計 睡眠計 Bluetooth4.0ワイヤレススポーツブレスレット連続動作20日間 Android4.4/IOS7.0対応 アプリ[並行輸入品]

自身にとっては、人生初のウェアラブルデバイス(スマートウォッチ)です。

Apple Watchをはじめとしたスマートウォッチの存在はもちろん知っていましたが、こんなに便利だったのかと考えが少し改まりました。もちろん値段もピンキリで機能も色々ですが、スマホとのペアリングは欠かせませんね。

Mi Band 2は、とにかく安いので誰でも手が出しやすく、その上完成度が高いです。持っていて損なし!

ではスペックから解説していきます。

 

スペック・概要

Xiaomi Mi Band 2 最新 OLEDディスプレイ タッチ操作 スマート心拍計 フィットネストラッカー 軽量 IP67防水防塵 活動量計 歩数計 睡眠計 Bluetooth4.0ワイヤレススポーツブレスレット連続動作20日間 Android4.4/IOS7.0対応 アプリ[並行輸入品]

お値段もかなり控えめなので誰でも手を出しやすいんじゃないかと思います。機能についてはスペック参照。※Xiaomiホームページ参考

Spec(スペック)
Battery(バッテリー) Battery capacity:70mAh

Standby time:20 days

Battery type:Lithium polymer

Input current:45 mA (typ) 65mA (max)

Weight(重量) 19g
Sensor material(材質) Plastic, aluminum alloy
Water-resistance(耐水性) IP67
Configuration(コンフィギュレーション) 0.42" OLED display

Bluetooth 4.0 BLE

Power-efficient accelerometer Photoelectric heart rate sensor

Band(バンド) Total length: 235 mm

Adjustable length: 155-210 mm

Material: Thermoplastic elastomer, aluminum alloy

Compatibility(互換性) Phone unlocking

Any device running Android 5.0 and above with Bluetooth 4.0

In the box(パッケージ) Mi Band sensor, band, charger, user guide, warranty card

スペック表記はあえて英語にしましたがなんとなく分かると思います。日本語でももう少し詳しく説明しておきます。

OLEDディスプレイ、タッチ操作、歩数計、心拍計などが付いてます。

さらにはIP67相当の防水性能、最大20日間のバッテリーなどが本製品の売りです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929172740p:plain

重量も軽量で、スポーツをしている時でもつけていることを忘れてしまいそうです。

サーフィン中につけられたらさらによかったんですが、多少の水なら平気みたいなので、普段の生活やアクティブシーンにも需要がありそうです。

あとは中国ガジェットの強みといえば、とにかく安い!これに尽きます。

デザインと表示

  • プラスチックで快適な気分
  • 明るく読みやすいOLEDディスプレイ

さて、Xiaomi Mi Band 2は安く見えますが、安く見えません。ラバーストラップは頑丈で、実際にはかなり快適です。クラスプシステムは強くて安全です。実際のトラッカー自体はストラップにはめ込まれていますが、賢明なウェアラブル技術が必要です。

FitbitやApple Watch 3の外観を持たないかもしれませんが、価格のほんの一部がかかりますので、お金を払ってお選びください。確かに醜いデバイスではありませんし、モノクロのOLEDディスプレイは鮮明でクリアです。

Mi Band 2の前面にはボタンが1つあります。このボタンを押すと、時間とその他の重要な統計情報が表示されます。

私たちは実際にあなたの手首を振って、画面を起こすためにトラッカーが動きを検出してくれることを望む場合に、代わりのボタンへのアプローチを好みます。あなたが設定でそれを有効にすると、Mi Band 2もこれを行うことができます。

ブラックは、ストラップのための唯一のオプションですが、私たちはあらゆる種類の色合いでサードパーティのストラップを見てきました。トラッカー自体は簡単に取り外しできますので、必要に応じて色を変更することができますが、他のストラップの品質については話すことはできません。

私たちが言うことは、Xiaomi Mi Band 2は軽くて着心地が良いことです。私たちがテストした他のフィットネストラッカーやスマートウォッチと比べると、一日の終わりまでにこすり始めます。

 

フィットネス 

  • 一般的に正確なステップおよび心拍数の追跡
  • 自動スリープトラッキング機能

これは本当にあなたのためのものです:フィットネス追跡。Xiaomiは、Mi Band 2の歩数計が前作と比較して歩数計が改良されていると述べています。Google Fitが電話で測定していた段階と非科学的な比較では、

電話とフィットネスのトラッカーは、毎日の終わりにはいつも同期がとれていませんでしたが、マージン内で(時には十数段階程度)一緒に暮らすことができました。このトラッカーでは、最後のステップの右にスポットがあります。

あなたがマークに近づいている限り、あなたのフィットネストラッカーは仕事をしています。

Xiaomi Mi Band 2は、ワークアウトや激しい運動を自動的に認識するようになったときに、より打撃を受けてしまいました。

アプリを使ってこれらのアクティビティを手動で開始することができますので、実際にはディール・ブレーカーではありません。アウトドア・ランニング、トレッドミル、アウトドア・サイクリング、ウォーキングなどのオプションがあります。

それから心拍数の追跡があります。光センサーはこれを絶えず測定しませんが、定期的にまたは要求に応じて読み取りを行うことができます。科学的な正確さは言えませんが、活動の爆発や怠惰の瞬間と一致するようです。それを医療グレードの楽器ではなく、追加のボーナスと考えてください。

最後に、睡眠追跡、Xiaomi Mi Band 2が本当に感銘を受けたエリア - バンドの睡眠と覚醒時間の自動検出はかなりのスポットでした。

睡眠クリニックの助けを借りなければ、光と深い睡眠の解釈が正しいかどうかはわかりませんが、それが起こった10分の1分間を特定しました。夜。

このバンドには、フィットネストラッカースケールの予算の最後では得られない便利な2つのエキストラが付属しています。つまり、振動で目を覚ますためのスマートアラームと、いつでもあなたの手首を騒がす動きのリマインダまだあまりにも長く座っていた。

あなたはおそらく価格を見ることが期待されるので、ここにはGPSはありませんので、あなたがどこにいるかをロックして地図上にランを置くためにあなたの電話が必要になります。

Mi Band 2が提供しているのはIP67の防水です。つまり、シャワーと洗濯に耐えなければならないが、スイミングプールに入るように設計されていません。

バッテリー寿命

  • 再充電せずにほぼ3週間行ってください
  • 付属の充電器は少し厄介です

これは大事なことです:Xiaomi Mi Band 2は、20日間の費用の間、20日間続きます。それは二十二日です。あなたは二週間休暇を過ごすことができます。

トラッカーが充電されているため、寝るのを待たなければならない人や、走っている人は、それがどれほど重要かを知るでしょう。

事実、レビュー期間は20日未満でした。通常の活動の1週間後にバンドが非常に酔っぱらっていて、85%のバッテリー寿命が残っていると報告されています。意志。

あなたの走行距離は、トラッカーの使い方によって異なりますが、Xiaomiのバッテリー寿命は確かに信じられないようです。ちょっとしたUSB充電ケーブルはプロプライエタリなので、あなたがそれを失うと、あなたの電話ケーブルなどを使うことはできませんが、Xiaomiはそれだけではありません。

Misfit Shine 2を含む特定のトラッカーは、6ヶ月ごとに交換する時計用バッテリーを使用しますが、充電式バッテリーの点では、これはトラッカーに似ています。ほとんどの場合、ほとんどの場合再充電が必要です4または5日。

インターフェイスとアプリ

  • あなたのフィットネスをきれいにして見てください
  • Apple HealthとGoogle Fitで動作する

XiaomiのMi Fitアプリは、iOS 8.0以降、Android 4.3以降を搭載したデバイスで動作し、大部分は清潔で磨かれています。

いくつかの画面(睡眠)は、他のものよりもレイアウトが良く、解釈が簡単ですが、全体的にインターフェイスは、あなたが知る必要があることを伝え、時間の経過とともに運動を見直す作業を行います。

サマリー画面も好きで、平均的な歩みや、車ではなく歩くことでどれだけガソリンを節約できたかなどを示しています。

あなたはコーチングのアドバイスや詳細な分析のような特別な鐘や笛を出すことはありませんが、それは私たちにとっては問題ありません。もっと積極的な姿勢のアプリが必要な場合は、別の場所を見る必要があります。

あなたのステップと睡眠の面で他のユーザーの何パーセントを殴ったのか、それは楽しいタッチです。もちろん、これらのすべての分野で目標を設定することができます。

スマートフォンアプリの通知は非常に基本的なもので、アラートを持っていることを示しているだけでなく、いくつかのアプリでアラートの発信者を示していますが、彼らは仕事をしています。

Mi Fitアプリケーションを使用すると、通知をトリガする電話アプリと非常に便利な電話アプリを選択できます。また、通話不可時間を設定することもできます。そのため、デバイスは余分なポイントを取得します。

通知と実際に同期がスピーディーであることが分かったので、これでメッセージを見逃すことはありません。公平になるために、Xiaomiは早い段階のバグを取り除く年を取っています。だから今はすべてが円滑に動いていると期待しています。

追加のボーナスとして、データをApple HealthまたはGoogle Fitと同期させることができるので、Xiaomiアプリと携帯電話のデフォルトのフィットネスアプリから基本(ステップとスリープデータ)を取得できます。

 

-未分類

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.