SONY WF-SP700N 音が出ないなど 困ったときの対処法

ペアリングが出来ない。セットアップしたのに片方から音が出ないなど、困ったときの対処法をご紹介します。

まずは、ペアリングについて。
接続したい機器を登録しておく操作を機器登録(ペアリング)といいます。初めてヘッドセットと組み合わせて使う場合は、最初に機器を登録する必要があります。

操作の前に、完全に充電されていることを確認しましょう。

L側を充電ケースから取り外し、電源をオンにします。このときR側は取り外さないでください。
L側の電源が自動的にオンになります。青ランプが点滅している事を確認してください。

次にL側のボタンを、青と赤のランプが交互に点滅するまで押し続けます(約7秒)。
これでヘッドセットがペアリングモードになります。

あとはスマホ側のBluetooth設定で[WF-SP700N]を見つけて繋いであげます。
最後にR側を充電ケースから取り外して、電源をオンにします。ヘッドセットのL側とR側が自動的に接続されます。

普通はこの操作で完了です。

 

では、普通じゃない時の対処法を見ていきましょう。

機器登録(ペアリング)できない

ヘッドセットとBluetooth機器の距離を1 m以内に近づけて再度操作してみてください。
初回セットアップ時やヘッドセットを初期化した後、修理返却後などに1台目を登録するときはヘッドセットの電源を入れると自動的に機器登録モードになります。2台目以降の機器を登録する場合は、ヘッドセットのボタンを7秒以上押して機器登録モードに設定する必要があります。
ヘッドセットを初期化した後や修理返却後に機器を登録しなおす場合、接続する機器にヘッドセットの登録情報が残っていると機器登録できない場合があります。
その場合はヘッドセットの登録情報をスマホから削除して再度登録し直しましょう。

音が出ない

お使いのスマートフォンアプリ(HFP/HSPプロファイルを使用するもの)によっては、音声がL側からのみ聞こえ、R側からは聞こえない場合があります。
アプリの設定を再度確認してみましょう。
接続先の機器とヘッドセットL側、R側の両方の電源が入っているか再度確認しましょう。
音量が小さすぎるときは音量を上げてください。
接続先の機器で正しく再生されているか確認してみましょう。
それでも駄目ならBluetooth機器とヘッドセットをもう一度機器登録(ペアリング)してみましょう。

それでも駄目ならリセット

それでも駄目なら一度ハードをリセットしてしまいましょう。
まずはヘッドセットを充電ケースから取り出して、L側のボタンを2秒以上押してヘッドセット(L側とR側)の電源を切ってから、L側とR側のボタンを同時に15秒以上押し続けてください。

ランプ(赤)が点滅し、ランプ(青)が4回点滅してヘッドセットが初期化されます。

これで工場出荷時の設定に戻り、すべての機器登録(ペアリング)情報を削除します。この場合は接続相手の機器からヘッドセットの登録を一度削除して再度機器登録をしてください。

操作の途中でボタンから指を離したりして初期化が正しく完了しなかったときは、ヘッドセットのランプ(赤)が点灯したままになります。その場合は、もう一度ケースに収納してから、再度初期化の操作を行ってみましょう。

 

 

コメントを残す