SONY から“EXTRA BASS”に新モデルBluetoothスピーカー「SRS-XB12/XB22/XB32」が登場!

耐久性・バッテリー時間・ライティングを強化したエントリーモデルのBluetoothスピーカーが登場!

 

 

 

グリルの開口部の大きさと配置を見直し、音の抜けを改善。

全モデルの比べて開口率が約30%アップしています!

  • スマートフォンの音楽を、重低音再生でより高音質に
    Φ約46mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載。
    また、グリル開口部の大きさ・配置を改善し、従来機種(*)に比べ開口率を約30%アップ。
    ソニーならではの重低音とボーカルなどの中高域をよりクリアに楽しめます。
    * SRS-XB10
  • 防水・防塵対応でお風呂、キッチンだけでなくアウトドアでも安心して使える
    防水(*1)対応で、お風呂やキッチンでも音楽を楽しめます。
    防塵(*2)対応なのでアウトドアでも安心して使えます。IP67(*1)(*2)に対応。
    *1 防水性能は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています(IPX7相当)
    *2 防塵試験用粉塵が本製品内部に入らないように保護されています(IP6X相当)
  • 持ち運んでも安心して使えるロングバッテリー
    4.5時間の充電で約16時間再生(*)できるバッテリーを内蔵。
    リビング、キッチン、お風呂はもちろん、キャンプやバーベキューなどに持ち運んでも、バッテリーを気にせず長時間使用できます。
    * ソニー社既定の音源を使用し、本機の音量を約80%に設定した場合の再生時間です。
    再生する音量や楽曲、周囲の温度や使用状況により、上記の時間と異なる場合があります。

 

低音の立ち上がりが改善され、アナログフィルタをDSPに変更。

よりきめ細かく音の調節が行われます!

 

XB32とXB22は、耐衝撃・防錆性能も装備。内臓のライトが音楽に合わせて光るライティング機能も備え、本体を叩いて効果音をつけられる「パーティーブースター」機能や、複数のスピーカーをつなげて音楽再生できる「ワイヤレスパーティーチェーン」機能なども引き続き搭載している。

XB32はスピーカーユニット部が光るストロボフラッシュと、スピーカーグリル周辺が光るラインライトを装備。ラインライトは複数の色に光るマルチカラー仕様になっている。

XB22はラインライトのみを装備するモデル。ライトの色も1色のみのシングルカラーとなる。

最も小型なXB12は、カップホルダーにもおけるコンパクトサイズを採用。付属のストラップでカバンなどに取り付けることもできる。なお本機はライトは装備していない。

“High Power Audio System”「GTK-XB72」は、ストロボフラッシュとラインライトに加えてスピーカーライトも装備。音質モードに重低音を強化する「EXTRA BASS」と、ライブのような雰囲気を演出する「LIVE SOUND」の2モードを搭載する。さらに、置き方により自動でトゥイーターがスイッチして音を最適化する。

FMチューナーやマイク入力端子も搭載。そのほかスマートフォンアプリ「Fiestable」と「Sony | Music Center」に対応し、アプリからライティング操作なども行える。

 

 

お風呂、プールなどにも使える防塵防水対応「IP67」!

また、最長16時間再生の長いバッテリーとなっているのでアウトドアシーンにも最適です。

 

カラーバリエーションも6色と豊富なのも良いですね!