オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スマートウォッチ

Samsung Galaxy Gear S3 LTE内蔵 SMR-765のレビュー

投稿日:

Samsung Galaxy Gear S3

今回購入しましたのはFrontieというスポーティーなデザインのバージョン。
しかも、LTE通信に対応した日本未発売モデルです。

OSがAndroid WearではなくTizenというマイナーな種類ではありますが、天気予報など基本的なアプリは初めからインストールされており、ゴルフのGPS距離測定アプリなんかも使えます。

SM-R760とSM-R765の違い

SM-R765最大の特徴は、Gear S3単体でのLTE通信に対応したところ。
SM-R760はネットワークへの接続のため、Bluetooth接続したスマホが必須です。
しかし、Gear S3は、スマホを使わず単体でネットワーク接続できるんです。
SIMカードは内蔵方式になっています。いわゆるeSimというやつです。
Apple SIMと同じような仕組みですね。

主なスペック

基本的なスペックはこんな感じです。FrontieもClassicも同じ。ベルト分も含め総重量がちょっと異なるぐらいです。

OS:Tizen
GPS
心拍数計
気圧計・高度計
IP68防水・IP6X防塵
MIL-STD-810Gの米国軍用規格準拠の堅牢性
バンド交換可能(22㎜)
スピーカー搭載
380mAh長時間バッテリー(通常モード最大96時間、省電力モード最大120時間)
1.3インチ円形Super AMOLED
Corning Gorilla Glass SR+
RAM 768MB ROM 4GB

本体デザイン

大きさは結構大きめ46mmぐらい。普通の時計と比べると一回り大きめなサイズ感です。
本体重量は約84g。スマートウォッチの中では結構重い方ですね。
一方、チープさは一切感じない重厚で高級感を押してるデザインです。

スマートウォッチでは最近自分でベルトを簡単に変えられるようになっているものが多いですが、このGearS3でもイージークリップタイプのベルトが採用されています。

ちなみにベルト幅は22mm、市販の時計用ベルトと互換性があります。
なのでその日の気分によって変えたりできます。ウォッチフェイスも変えれば毎日新鮮な気持ちになれます。
勿論メタルベルトも同サイズであれば取り付けが可能です。
フラッシュフィット部分がぴったりなものを探すのはちょっと大変ですが、メタルバンドにするとかなり印象も変わります。この辺は好みですね。

ウォッチフェイスも好み次第。デフォルトで入っているウォッチフェイスでも凄くカッコいいです。
クオリティは非常に高いです。

ちなみにウォッチフェイスはSAMSUNGのアプリストアから無料・有料含めダウンロードが可能です。
毎週有料のモノも、何かしらが無料になったりと選択肢はかなり豊富です。

背面には心拍計センサーも搭載。腕時計装着しながら、定期的に心拍数も計測してくれるというもの。ちょっと試してみた感じ、精度もなかなかですね。

回転式ベゼル

一番の注目点、回転式ベゼルの操作性

Android Wearには無い、非常にシームレスな操作性が目を引きます。
例えば、上下が長いニュースフィードなどを順番に見ていくときは、小さな画面上でのスワイプよりも、この回転式ベゼルを利用したスクロールのほうが断然滑らかで使いやすいです。

この操作性に慣れると中々他へは移れませんよ。

スピーカーを搭載

もう一つの面白ポイントがスピーカー搭載という点。
母艦のスマホとBluetooth接続さえしていれば、電話の発信と受信がGear S3で出来ちゃいます。

通常のスマートウォッチなら、着信は通知だけ。しかし、Gear S3 frontierは、そのまま通話が出来てしまいます。ちょっと試してみたところ、これが思いのほか非常にクリア。相手の声もよく聞くことができるし、逆にこちらの声も相手側には充分に聞こえるとのことでした。

電池・バッテリー

充電は置くだけタイプ。充電中の画面もカッコイイです。
充電中は画面が回転するので卓上時計みたいな使い方もできます。こまかい所までよく出来てます。

そして、肝心のバッテリー持ちについて。
ここは及第点です。普段使いであれば2~3日は持ちます。G-mailやらLINEやらの通知が頻繁に来る日でも1日半くらいは持ちます。

バイブレーション

Android系のスマートウオッチはどうもバイブが弱いですよね。
その点、GearS3は十分な振動を伝えてくれます。個人差はあるかと思いますが、私の場合はランニング中でもきちんと気がつくレベルでした。

TIZEN OS

この時計はAndroid Wearでは無く、TIZEN OSになっています。
Androidじないという事で選択肢から外れてしまう人もいるかもしれませんが、TIZEN OSかなり完成度高いですよ。
キビキビ動きますし、タッチ感度もかなり良いです。

アプリの充実度という意味では少し弱いかなぁと思いますが、基本的なアプリはSAMSUNG側で対応しています。

まとめ

電池が持たないというイメージがスマートウォッチの一番の弱点ですが、そこをクリアしているGearS3はスマートウォッチの利点と言うものを最大限に感じられるのでは無いかと思います。

TIZEN OSをどう考えるかがポイントですが、TIZEN OSも十分完成度高いですよ。
それよりもデザインが最高です。純粋にカッコいいです。洗練されたデザインで、普通の高級時計に見劣りしません。高級感もありベルト交換などカスタムの幅も広いのでいろいろな意味で楽しめるスマートウォッチだと思います。

-スマートウォッチ
-

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.