オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

未分類

[REVL]史上最強の4KアクションカメラREVLレビュー スタビライザー不要で激しい動きに対応!!

投稿日:

昨年、アクションカメラ関連の話題で一番胸がときめいたカメラと言えばこの、REVLです。

最強のアクションカメラREVL

このREVL、何がすごいかと言うと、なんと、スタビライザーが必要ないんです!
正確には別途買いたさなくてもいいんです!
カメラに最初からスタビライザーの機能が搭載されている革新的なかめらなんです。
これまでもいくつかのアクションカメラでは手ぶれ補正機能などが搭載されていましたがそれらを遥かにしのぐ性能です。

GoProなどのアクションカメラで滑らかな動画を撮影するには、手ブレをなくすスタビライザーなどを組み合わせる必要がある。「Revl Arc」なら本体にスタビライザーを内蔵しているため、カメラ一つでプロみたいな動画を4K画質で撮影可能にしてくれるのだ。

買える?

「Revl Arc」のパッケージは公式サイトから499ドル(約5.4万円)で購入可能だ。本体のほかにユニバーサルマウント、固定マウント×3、バッテリー×2、USBケーブルなどが同梱されている。

日本向けの配送にも対応しており、別途送料が必要だ。なお、Rakunewでも取り扱いがあり、同パッケージを78,690円で入手することも可能となっている。

スタビライザーを内蔵し、滑らかな動画撮影を可能する「Revl Arc」。ユニバーサルマウントを装着すれば自撮り棒、ヘルメット、自転車や船のバーなど、あらゆる場所に取り付けられる。

さらに水深10メートルまでの耐水設計で、水中の動画撮影にも対応している。耐衝撃性も備えているため、多少の落下にも耐えてくれるだろう。

専用アプリも魅力的で、連携すれば遠隔操作やライブストリーミングも行うことができるほか、編集機能も充実し、自動編集機能では、Instagramのストーリーズも作成可能となっている。

個人的な意見ですが、正直GoProのHero5 Blackで手ぶれ補正が格段によくなったとか一時期騒がれていましたが使ってみた感想としては「まぁ揺れるもんは揺れますよ」っていう位でしかなかった。
そんなに騒ぐほどの事でもないような気がしていました。

スタビライザー搭載4Kアクションカメラ「レブルアーク」のご紹介です。

安定したビデオ

  • 電動式水平スタビライザー内蔵
  • 電子イメージスタビライザー
  • ダイナミックスタンドアローンアクションカメラ

超高解像度ビデオ

  • 4K、30FPS
  • 1080p スローモーション、120FPS
  • 720pスーパースローモーション 240FPS

ハイクオリティーステレオマイク

  • オートゲインコントロール
  • ステレオAAC、48KHz、128Kビット/秒

WiFi接続

  • iOSアプリ、Apple Watch対応ライブプレビュー
  • オンラインライブストリーム
  • インスタントシェア

3m防水

  • ケースなしで3m潜水可能
  • アンチフォッグレンズ

150°視野

  • 歪みの少ないワイドアングル視野

IMG

スタビライザーを別途用意しなくていいメリット

最大のメリットとしては、なんといっても携帯性。
スタビライザーを別途用意した場合、荷物が増えます。またそのスタビライザー自体のバッテリーを気にしなくてはいけなくなるため何かと荷物は増えるものです。

しかし、このREVLの場合は、既にスタビライザー機能がこの小さなボディに搭載されているので、別途用意しなくてもいいのです。
それこそ簡単に入手可能なセルフィースティックなんかでも全然いけそうです。
さすがにスマホ用のほっそーいのはやめた方がいいと思いますが。。。

これはもう確実に買いだと思うんです。
プリオーダーで9月には発送されるみたいだから早速オーダーしてみます。
ありがたいことに、これはボディに単体で防水なのでハウジングなども必要なし。
しかも映像は4Kでとれるとあって、色々と編集する人にとっては嬉しい限りだと思います。
GoProもそうだけど、水のなかで使うこと滅多にないですがこ

-未分類

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.