ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-SP600N (Siri)・クイックサウンド設定を使う設定法

スポーツ向け防滴性能を搭載した
ワイヤレスノイズキャンセリング・ヘッドホン「WI-SP600N

今回は細かい使い方についてご紹介します!!

 

ヘッドホン部 *1
型式 密閉ダイナミック型
ドライバーユニット 口径6mm(CCAWボイスコイル採用)
マグネット ネオジウム
質量 *2 約21g(アークサポーター含まず)
ヘッドホン部(その他)
電源 DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間 約1.5時間
充電方法 USB充電
電池持続時間(連続音声再生時間) 最大6時間
電池持続時間(連続通話時間) 最大6時間
電池持続時間(待受時間) 最大200時間(NC OFF), 最大10時間(NC ON)

音声アシスト機能(Siri)を使う

iPhoneに搭載されているSiriを起動して、ヘッドセットのマイクから声でiPhoneを操作することができます。

  1. Siriを有効にする。

    iPhoneで[設定]–[Siri]の順に選択し、Siriをオンにします。

    上記の操作は一例です。詳しくは、iPhoneの取扱説明書をご覧ください。

    注: Siriについて詳しくは、iPhoneの取扱説明書やサポートページをご覧ください。

  2. ヘッドセットをiPhoneにBluetooth接続する。
  3. iPhoneにBluetooth接続した状態で、待受け中や音楽再生中にボタンを長押しする。

    Siriが起動し、起動音が聞こえます。

  4. ヘッドセットのマイクを通して、Siriに頼みごとをする。

    Siriと連携しているアプリなどについて詳しくは、iPhoneの取扱説明書をご覧ください。

  5. 続けて頼みごとをする場合は、Siriが解除される前にボタンを短押しする。

    Siriを起動した後、頼みごとをしないで一定時間が経つと、ビープ音が鳴りSiriが解除されます。

     

クイックサウンド設定を使う

クイックサウンド設定を行うと、ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)の設定、また、イコライザー設定が簡単にできます。

  1. ヘッドセットとBluetooth機器を接続する。
  2. ヘッドセットを装着する。
  3. Bluetooth機器で音楽を再生して、音量を調整する。
  4. NC/AMBボタンを2回押して、クイックサウンド設定をオンにする。

    音声ガイダンス「Quick sound settings」(クイックサウンド設定をオンにしました)が流れます。

    クイックサウンド設定をオンにするとイコライザー設定が「Excited」に、外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)がノーマルモードに切り替わります。

    クイックサウンド設定をオフにするには、再度NC/AMBボタンを2回押します。音声ガイダンス「Off」(クイックサウンド設定をオフにしました)が流れます。イコライザー設定、ノイズキャンセリング/外音取り込み機能はオンにする前の設定に戻ります。

360fly 4K VRアクションカメラのレビュー

360fly 4K

米国生まれのこのカメラは、ボール状のボディにカメラセンサーを1つだけ搭載したもの。
これで水平360度、垂直240度の視野角をカバーします。

同じ360度カメラの、サムスンGear 360、ニコンKeyMission 360などは1台のデバイスに2個のカメラセンサー(レンズ)を搭載し、それぞれで同時撮影して1つの映像として記録するシステムなんですが、この場合複数のレンズが捉えた映像を結合する「ステッチ処理」後の境目が不自然になりやすいんです。
この問題を解消しているのが360fly 4Kの一つの特徴です。

高い耐久性能

360fly 4Kの一番の特徴は、なんといっても高い耐久性能だ。水深10mまで対応する防水性能、IP6X相当の防じん性能、1.5メートルからの落下に耐える耐衝撃性能を備えています。
動作温度は-20度から+40度。
まさしく360度対応“アクションカメラ”と呼ぶにふさわしい仕様となっています。

カメラとしての性能

レンズはF2.5と明るめで、動画撮影時の解像度・フレームレートは最大2,880×2,880ドット・24/30fps。
このあたりは現行4K対応全天球カメラと同じようなスペック。
ちなみにサウンドの方は2つの内蔵マイクでステレオ録音可能となってます。

記録媒体

記録媒体は64GBの内蔵メモリのみ。
単純計算(ビットレートは約50Mbps)で3時間分以上を記録できるものの、microSDカードなどの追加は出来ません。
防水・防じん性能を重視した結果なのかも知れませんが、ここはちょっと残念な部分です。

また、スペックシート上では動画の連続録画時間が45分となってます。
他の360度対応カメラに比べるとやや短めに感じますね。バッテリーの交換も不可なので、1台で長時間の撮影を繰り返す使い方には向きません。専用のクレードルにセットした状態で充電しながら録画することも可能ではありますが、充電端子が特殊な形状なので、充電しながらマウントを使用することが出来ない構造になってます。よって、充電しながら撮影できるシチュエーションは非常に限定されてしまいます。

マウント類

360fly 4K

360fly 4Kは、底面にカメラ三脚用のねじ穴が設けられているので、三脚や既存の三脚用マウントがそのまま利用できます。
コレは嬉しいですね。
また、GoProマウントから三脚穴に変換するアダプター「マウントキット」が付属してますので、GoProユーザーならGoPro用のアクセサリーを転用できます。

もちろん専用のマウント類もラインアップされており、吸盤で固定する「サクションマウント」、自転車・バイク向けの「ハンドルバーマウント」、ヘルメットにベルトで固定する「ベンデッドヘルメットマウント」、伸縮可能な「POVポール」などが入手可能でです。

本体の操作

本体の操作はいたってシンプル。液晶などはなく、ボタン1つのみと、あとは光る色で判断です。
1つだけ備えるボタンで、電源のオン・オフ、撮影のスタート・ストップが行なえます。

360fly 4K

マニュアル

添付されているのは簡易版なので、メーカーホームページのユーザーガイドがオススメです。

詳細版です。360fly 4K Androidマニュアルと iOSマニュアルがあります。

360fly 4Kユーザーガイド

スマホアプリ

本体で出来る操作は電源を入れる(4秒長押し)、電源を切る(3秒長押し)、撮影(クリック)しかできません。スマホアプリは必須です。

360fly 4K
360fly 4K

撮影モード、撮影解像度の変更も含め、全ての設定、プレビュー表示などは、専用のスマートフォンアプリから制御します。撮影モードは、大まかには動画撮影、タイムラプス撮影、静止画撮影、バースト(連写)撮影の4つと、選択肢は絞られてますが、一般的な使い方には十分だと思います。

この専用アプリでは、本体の制御以外にも、撮影したデータのスマートフォンへのダウンロードと閲覧が可能です。
閲覧時は画面のスライド操作や端末の向きに応じた視点変更ができるのに加え、Google CardboardなどのVRスコープ用に画面分割するVR表示も可能になっています。撮影した360度映像を、すぐにスマホVRで確認できるというわけです。

360fly 4K

ちなみに360flyオリジナルのVRスコープ「モバイルVRビューワー」もオプションとして用意されています。

こちらは4.5〜6インチのスマートフォンに対応し、ヘッドバンド付きでセンター合わせや焦点距離の調整も可能となっています。

PC用動画編集ソフト

360flyシリーズ向けには、PC用動画編集ソフトも提供されています。
360fly 4Kで撮影した動画のPCへのダウンロード、映像の回転方向の変更、トリミング、動画の結合、再生速度変更など簡易的な編集が行なえ、YouTubeやFacebookでVR表示可能な動画形式に変換することも可能になってます。

デスクトップアプリ

Windows版、Mac版があります、

360flyのドックをPCにつなぐと、USBストレージモードで接続できます。USBメモリなどと同じです。

Windowsで見るとこんな感じです。

DICM/100_3FLY

の中をデスクトップアプリで指定します。

こんな感じでPCにインポートすることができます。

再生はマウスでぐるぐる動かす感じでの再生です。

写真の場合

写真を書き出してみます。このように魚眼レンズで撮影したようなデータが取得できました。解像度は3456×3456です。





エクスポートでパノラマ画像に変換して保存もできます。

解像度は3840×1280です。

動画の場合

動画をそのまま保存すると、魚眼状態のmp4データとなります。

デスクトップアプリでエクイレクタングラー形式に変換することもできます。解像度は4種類から選べます。
最高で3840×1920です。4kサイズです。

まとめ

360fly 4Kは、全天球型ではない為、それらのカメラと比べて視野角は制限されています。
どちらかというと、アクションカメラの発展型として考えるのが正しいのかと思います。
そう考えればGoProのような“従来型”カメラの延長のような使い勝手で気軽に使え、使い方の幅も広く優れたカメラと言うことになります。

録画時間の短さや充電方法が特殊である点はちょっと残念ですが、高い耐久性能・安定性は目を見張るものがあります。
投げたり転がしたり水場で使ったりと、ヘビーな使い方をしていても常に安定して動作します。突如フリーズしたり、録画がストップしてしまうといった不安定さは今の所皆無です。

今後VR時代の一角を占める有力なアクションカメラブランドになるのではないでしょうか。

360Fly 4K VR Action Video Camera with 360fly VR Smartphone Headset Stable Tripod and Deluxe Accessory Bundle [並行輸入品]

新品価格
¥82,611から
(2018/11/4 14:46時点)

360fly 4K VRアクションカメラ 4K対応 360°動画・静止画 64GB内蔵メモリー搭載 FL364KZ111

新品価格
¥45,548から
(2018/11/4 14:46時点)

『GoPro HERO4 Session』をBluetoothでスマホ・iPhoneに接続・ペアリングの設定法

GoProのモデル、HERO4 Session。

超小型、軽量のボディながらも他モデルに勝るとも劣らない高画質の動画撮影可能です!

そのBluetoothの接続法をご紹介します!!

 

GoPro HERO4 Sessionのスペック

製品コンセプトと仕様は下記の通りです。

GoPro史上最小・最軽量の扱いやすいカメラに、GoProならではの魅力を 凝縮しました。防水設計のタフなボディはハウジング不要。ワンプッシュで電源が入り、自動的に撮影を開始。ミニマルの極致でありながら、プロフェッショナルの要求にも十分に堪えうる高画質を実現しています。

新世代のGoProスタイルは、ウェアラブルカメラの原点を見つめなおして誕生した圧倒的な小ささと軽さ。本体重量わずか74g、従来比40%の小型化を果たしながら水深10mの撮影が可能。ワンボタンでスタートする1080p/60fpsの高画質動画、8MPの静止画。本体は最小限のボタン配置に留め、スマートフォンとの連携により多彩な機能を発揮します。

www.tajima-motor.com
  • カメラサイズ : 38.2㎜(横)×38.2㎜(高さ)×36.4㎜(奥行)
  • カメラ重量 : 75g
  • 防水性能 : 10m
  • 静止画撮影(最大画素数) : 800万画素
  • 最大解像度 : 1440p
  • 入出力端子 : micro USB, microSD

ポイントは、小型軽量のボディと、ハウジング無しでの10m防水機能でしょう。

撮影品質は、4Kや2.7Kこそ撮影できないものの、1440p30と1080p60という高画質撮影が可能で、GoProならではの超広角レンズも健在です。

なおHERO4シルバーやHERO+LCDのような液晶タッチパネルはついていないので、撮影にはスマホアプリを使用するのがオススメです。

 

1. BluetoothでスマホとGoProを接続

まずはAppStore、GooglePlayからGoProアプリをダウンロードしましょう。

起動すると次のような画面が表示されます。「CONNECT YOUR CAMERA」をタップ。セットアップを進めましょう。

GoProアプリ

製品を選択します。

アプリで接続可能なモデルが一覧で表示されるのでわかりやすいですね。今回はHERO4 Sessionを選択します。

20152

2. アプリ内でWi-fiの初期設定

画面の表示に従って進んでいくとBluetoothのペアリングのための画面が表示されます。ペアリングのためのコードはGoPro本体の液晶部に表示されているのでそれを入力しましょう。

GoProアプリ

この後、Wi-fiのセットアップ画面が表示されます。Wi-fi名と接続用のパスワードを聞かれますので入力しましょう。

3.スマホとGoProをWi-fi接続

Bluetooth接続は、Wi-fiの初期設定のためだけに使用されます。アプリで撮影するにはWi-fi接続が必要です。

スマホのWi-fi接続画面を開き、GoPro本体と接続しましょう。SSIDとパスワードは先ほど設定したものを使用します。

GoProアプリ

SONYアクションカム HDR-AS50レビュー!!高性能なアクションカメラ

現在のアクションカメラ市場では海外のGoProが優勢ではありますが、国内メーカーもソニーをはじめリコー、Panasonicなどいわゆる大手メーカーも競って製品を投入しています。

HDR-AS50は、ソニーのアクションカメラのラインナップの中でも、最もリーズナブルに入手でき、かつ小型軽量で扱いやすいモデルです。上位機種と比べると撮影機能には若干劣る点はありますが、それでもアクションカメラとして備えるべきポイントはしっかりおさえており、ソニー製アクションカムの名に恥じない高性能な製品となっています。

HDR-AS50の基本性能

HDR-AS50の仕様については、CMOSセンサーには「1/2.3型 Exmor R センサー」が使用されています。これは、HDR-AS300よりも大型のCMOSセンサーになりますので、暗いシーンでの撮影で有利です。このCMOSセンサーの総画素数は1680万画素で、有効画素数としては1110万画素となります。
撮影画像は、先述したようにフルハイビジョンでの記録が可能で、モードを変えれば写真撮影も可能です。なお、逆光補正機能や風切り音防止機能なども搭載されていますので、車載カメラとして使用するのにも適しています。

仕様一覧

主な仕様をご紹介します。

イメージセンサー1/2.3型 Exmor R CMOSセンサー
総画素数約1680万画素
有効画素数(動画時)約1110万画素(16:9)
有効画素数(静止画時)約1110万画素(16:9)
f(35mm換算)f=18.4mm(ワイド), f=21.8mm(ナロー)
ブレ補正機能電子式(アクティブイメージエリア方式、アクティブモード搭載)
記録メディアMP4:メモリースティックマイクロ(MARK2)
MP4:マイクロSD/SDHC/SDXCメモリーカード(Class4以上推奨)
XAVC S HD:マイクロSDHC/SDXCメモリーカード(Class10以上推奨)
動画記録画素数/フレームレート<MP4>
PS:1920×1080 60p/50p
HQ:1920×1080 30p/25p
STD:1280×720 30p/25p
HS120(HS100):1280×720 120p/100p
<XAVC S HD>
60p/50p:1920×1080 60p/50p
30p/25p:1920×1080 30p/25p
24p:1920×1080 24p
本体内充電(付属バッテリーの満充電時間)約4時間25分
基本バッテリーシステムNP-BX1
外形寸法:幅×高さ×奥行約 24.2mm x 47.0mm x 83.0mm
本体質量約58g
撮影時総質量約83g

装着しやすく使いやすい、小型・軽量

本体重量83g(*1)のコンパクトボディに広角レンズを搭載。スリムな形状により風圧を受けにくいので、頭への装着や自転車への搭載などにもジャマにならず、スノーボードなどエクストリームスポーツのプレイ中でもハンズフリー(*2)の自由なスタイルで撮影できます。

十分な防水・耐衝撃性能

* 水深60m/ 連続30分まで。防水構造になっておりますが、すべての水圧において防水を保証するものではありません
* 録音される音が小さくなります

アクションカメラとなると気になるのが防水性能ですが、HDR-AS50では本体のみでは日常生活防水となります。しかし、防水ハウジングが標準添付されていますので、このハウジングを利用することで水深60メートルまでの防水性能が保証されます。また、耐衝撃性も兼ね備えている上、氷点下10度までの耐低温性能も誇ります。バッテリーには、連続動画撮影が165分可能なスタミナバッテリーが採用されています。なお、オプションの外部バッテリーを使用することで、撮影時間を延長することも可能です。

【防塵・耐衝撃性能について】
●防塵・耐衝撃性能については、傷やへこみがつかないことを保証するものではありません
●MIL-STD810F Method 516.5-Shockに準拠した厚さ5cmの合板上での1.5mからの落下テストをクリアしています。ただし、すべての状態において無破損・無故障・防水性能を保証するものではありません

【耐低温について】
●本機の動作温度は-10℃から40℃、保存温度は-20℃から60℃です
●周囲の温度が低いとバッテリーの性能が一時的に低下するため、使用できる時間が短くなります
●スキー場などの寒冷地で使用した場合、雪や水滴が付いたまま放置すると、アンダーウォーターハウジングのホールドレバーやバックルロックなど可動部のすきまに入った雪や水滴が凍り、動きにくくなる場合がありますので、ご注意ください

Wi-Fi接続機能でスマホとの連携も

HDR-AS50にはWi-Fi接続機能も搭載されているため、スマートフォンと連携してリモートコントロールもできます。画像の記録はマイクロSDカードにMPEG形式で記録されるためパソコンへの画像の取り込みもスムーズです。なお、撮影時には、GPS情報も合わせて記録されるため、動画編集時にマップ上で撮影地を表示したり、カメラの動く速さを表示したりすることが可能です。

簡単操作で撮影可能

HDR-AS50の使用方法はとても簡単で、本体の下部の蓋を開けて、マイクロSDカードを挿入し、電源を入れて録画ボタンを押すのみで録画が開始されます。なお、本体の電源が入っていない状態でも、録画ボタンを押すと自動的に電源が入り録画が開始されるため、スピーディーな録画が可能です。

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」本体のアップデート手順・やり方

完全独立型イヤホンのソニーの「WF-1000X」。左右のハウジングを結ぶ線がないケーブルレスでありながら、アクティブノイズキャンセリングの機能まで持っている、全部入りなモデルです

今回は本体のアップデートについてご紹介します! F-1000X アップデート手順(Android)

1 はじめに

本機のアップデートは、以下の手順で行います。なお、所要時間は約17分かかります。

  1. サーバーからAndroid 機器にデータをダウンロード。
    (ファイルサイズは約1MBです。)
  2. Android 機器からヘッドホンへデータを転送。
  3. ヘッドホンにてアップデートの実行。

注意1) アップデートのダウンロード中、データ転送中、アップデート実行中は、「本体を充電ケースに挿入」したり、「電源OFF」を絶対にしないでください。これらの操作をしてしまいますと、本機が使用できなくなることがあります。 注意2) 極力Bluetoothの接続が安定している環境でアップデートを行って下さい。
※電車など乗り物に乗っている状態やWi-Fiや電子レンジ、コードレス電話などの2.4GHz帯の電波が多く飛び交うような環境ではアップデートを行わないようご注意ください 注意3) WF-1000Xやスマートフォンのバッテリーライフが十分にあることをご確認の上アップデートを行って下さい

アップデートには、以下を満たすAndroid 機器(Android 4.4以降)を用意してください。

  • インターネットに接続されている。
  • 最新版の「Sony | Headphones Connect」(v2.1.2以降)がインストールされている事。

2 「Sony | Headphones Connect」を起動してください。

3 「Sony | Headphones Connect」とWF-1000Xを接続してください。

3.1 一度も「Sony | Headphones Connect」と接続したことが無い場合。

3.1.1 画面の指示に従い、接続してください。

3.1.2 接続が終わるとこの画面になります。

3.2 既に、「Sony | Headphones Connect」と接続したことがある場合。

3.2.1 「WF-1000X」を押下してください。

3.2.2 接続が終わるとこの画面になります。

4 アップデートが存在する場合は、「ヘッドホンのソフトウェアの更新が可能です。」と表示されます。

5 「詳細」を押下してください。

「バージョン 1.0.7」と表示されていることを確認してください。

6 「OK」を押下してください。アップデートが開始されます。

7 ダウンロード中の画面です。ダウンロードが終わると自動的に次の画面に遷移します。

8 転送中の画面です。転送が終わると自動的に次の画面に遷移します。

9 更新中の画面です。約1分かかります。この工程の間、「本体を充電ケースに挿入」したり、「電源OFF」を絶対にしないでください。
これらの操作をしてしまいますと、本機が使用できなくなることがあります。

10 ソフトウェアの更新が完了しました。と表示されます。

11 「OK」を押下してください。下記の画面が表示されます。

Androidの場合、上記6から10の手順で約17分かかります。

*上記7、8の手順で下記の表示が出て失敗する場合があります。

その場合は

  1. 「OK」を押下してください。
  2. WF-1000Xを一度充電ケースに格納してから取り出してください。
  3. 「Sony | Headphones Connect」を再起動し、再度1からアップデートを行ってください

ワイヤレススマート魚群探知機 Deeperレビュー!!エントリーモデル!

ワイヤレススマート魚群探知機 Deeperって何?

ソナーボールっていう商品を釣具店なんかで見かけた方も多いと思うのですが、自分もネットで見て気になっていましたが…何となく購入には至らなかったけど“気になる”商品でした。

そもそもdeeper startとはなんなのか、何をもってエントリーモデルと謳っているのか、気になりますよねぇ。

簡単に申し上げると、アイスフィッシングや船釣りなどに特化した機能を取り除き、オカッパリでのキャスト使用に必要な機能だけを残した「軽い!安い!シンプル!(既存モデル比較)」なモデル…といった感じです。

機能的にはだいぶ簡素化されていますが、決して劣化しているというわけではなく、むしろ私ぐらいのライトな使用だったらstartの方が使い勝手がいいのではないかと思うくらい、完成度の高い商品となっています。


Deeper START(ディーパースタート)は岸釣りがメインのアングラー向けの、シン プル、パワフルでリーズナブルな魚群探知機です。ソナーのスキャンデータはDeeper App(スマートフォンアプリ)を通じで、わかりやすいボットムライン、魚アイコンで表示されます。

安定しているWi-Fi接続で50mの通信距離、50mの水深に対応

1秒/10回スキャン回数、シングルビームを120KHZ、角度40°で送受信するため中範囲 をカバー

スマホとタブレットでシンプルな表示(水深、ボットムライン、魚の水位))

水没ができない設計で、高品質でエントリーレベルの魚探

在庫あり数カートに入れるCategory: Deeper スマートソナーTags: Deeperfish finderSTARTWI-FIスマートソナーディーパー初心者安い無線釣り魚探魚群探知機

なかでもdeeper startだけの特徴をいくつかピックアップしてご紹介いたします!

① 約35グラムも軽量化!

公式サイトでは65gと紹介されておりますが、私の持ってる900円くらいの計りだと67gになりました!!

どちらにせよ既存モデルのpro&pro+が重さ約100gですので、大分軽量化されてます。

キャストして使う身にとってはこの差はとてもでかく、deeper startを選ぶ大きなポイントと言えましょう。

② 販売価格2万円以下!

実は既存モデルのpro&pro+も春に値下げをしており、下記料金表の価格となっております。

deeper startは、お値段なんと19,900円!正直2万円以下で魚群探知機が使えるようになるなんて、安すぎやしませんか…?

③ マグネット式充電機能搭載で水没の心配なし!

iPhoneImage.png

見てくださいこのスタイリッシュな充電端子。マグネット式になってて、端子同士を近づけるとパチッとハマります。

pro&pro+ではマイクロUSB端子での充電だったため、水濡れしないよう固いフタの中に端子があり、私のような非力な者には開け閉めだけで大変な作業でしたが、startのマグネット充電端子は濡らしてもOKなのでむき出しです!(もちろん充電の際は水気を拭き取ってから!)

pro&pro+では固いフタを締め切れていないことから、水没させてしまう人が続出していたようですが、startでは設計上そのような心配はありません。なんせ開けるところがないですから。

④ 夜釣りモード標準搭載!

地味にうれしい夜釣りモード標準搭載!夜釣り中に本体のLEDが常時点灯する夜釣りモードですが、pro&pro+では別売りの夜釣り用カバーに付け替えないと、中のLEDが透けて見えないため夜釣りモードが使用できませんでした。しかし、startでは元々LEDが透けて見えるように設計されておりますので、別売りのオプション品は必要ありません!

し・か・も!pro&pro+は手動で夜釣りモードに切り替えなくてはなりませんでしたが、startは暗くなると自動的に夜釣りモードに切り替わります!!

■既存モデルとの機能比較

前項ではdeeper startならではの特徴をご紹介させていただきましたが、本項では既存モデルとの機能比較を表にしてみました。

表にすると、それぞれの特徴がよくわかりますね!

以上を踏まえて、使用用途によってdeeperを使い分けるのであればこんな感じでしょうか。

こんな方はdeeper startがオススメ!!

★オカッパリでの使用がメイン

 ⇒初めてのポイントで水深や地形の変化を素早く把握できます。

 ⇒回遊魚狙いの際など魚のいるタナを素早く確認できます。

 ⇒重量約65gでキャストもラクチンです。

★安価で高性能な魚探がほしい

 ⇒大手魚探メーカーの下位モデルよりも安い価格で高機能です。

 ⇒固定パーツの販売はありませんが、紐で垂らせばボートでの使用も可能です。

360flyアプリでの360fly 4kビデオの編集・トリミング、編集、エフェクト追加の編集

360flyアプリでの360fly 4kビデオの編集

編集は、360flyアプリを使うと簡単にできます。最初のステップは、モバイル デバイスに編集したいビデオをコピーすることです。

モバイルデバイスへのビデオのコピー

1.  360fly 4 KをWIFI 経由でモバイルデバイスに接続します。

2.  モバイルデバイス上の 360fly アプリを起動します。

3.  起動画面から、360fly アプリ左下のカメラアイコンをタップし360fly 4 K カメラにアクセスします。

4.  カメラ メニューの中の、フォルダーのアイコン  をタップしカメラライブラリにアクセスします。

5.  ダウンロードのアイコン  をタップし、モバイルデバイスにビデオをダウンロードします。ダウンロードの進行状況を表すインジケーターが表示されます。

これで、モバイルデバイスにダウンロードされたビデオの編集が可能になります。

360fly4Kビデオの編集

アンドロイドデバイスでの編集はこちらをクリック

iOSデバイスでの編集はこちらをクリック

360°動画のトリミング、編集、エフェクト追加

360fly アプリでは、iOS デバイスから直接2 分までの映像を編集し共有することができます。

撮影した映像の編集、共有

1. まず、360flyのアプリを起動します。2. 360flyに入っているビデオの編集、また既にモバイルデバイスへ移動したビデオのどちらかを編集することができます。 

  • 360flyに入っているビデオ: iOSデバイスの左端にある  のアイコンをタップし、「オンマイカメラ」のタブを選択します。
  • 既にモバイルデバイスへ移動したビデオ:「iPhoneまたはiPad」をタップします。

3. 編集したいビデオをタップします。
4. 「ハサミ」のアイコン 

をタップし、編集モードへ入ります。
5. クリップを編集する3つのオプションが表れます:

​ クリップキャプチャ- 編集、トリミング、シェアしたい360flyのビデオの一部をピックアップできます 

ウォッチミー- 動きを追いかけたり、全てのアクションの16:9のクリップを記録できます

 スチールキャプチャ – ビデオファイルの写真をキャプチャ、保存できます

簡単に使用出来る機能で、動画の編集、フィルターの追加、スロー/ファストモーションセグメント追加、サウンドトラックの追加も可能です。

クリップキャプチャ
1.クリップキャプチャメニューの中の「再生」アイコンを選択しビデオを再生します。2. キャプチャしたい場所で、

 のアイコンを押してキャプチャを開始します。進行状況を示す緑の輪が現れ、キャプチャセッションの残り時間を示します。1つのセッションで2分までの記録が可能です。

3. 

のアイコンを再度押して、キャプチャを停止します。一つのクリップの中で、何箇所でも開始/停止を行えます。

4. ビデオをキャプチャしたら、右上の矢印アイコンを押してください。

5.  プレビューメニューで、ビデオに音楽の追加、イメージフィルターの変更、スロー/ファストモーションの適応が可能です。 

ご注意:これはあくまでもプレビューですので、全ての編集が終了したら右上の「セーブ」ボタンを押してください。保存とシェアについてさらにご覧になる場合は最後までスキップしてください。 6. 「セーブ」ボタンをクリックしたら、ビデオに名前と説明を追加します。

7. 保存したら、お気に入りのソーシャルサイトでシェアする動画を選択します。ビデオに名前と説明を追加してください。「共有」ボタンをクリックします。

ご注意:ビデオのアップロードとソーシャルサイトへ投稿するには、デバイスがインターネットに接続している必要があります。幾つかのスマートフォンでは、360flyに接続していたとしても、投稿する前に接続を中断し再接続する必要がある場合があります。

ウォッチミー1.ウォッチミーメニューで、「再生」アイコンを選択しビデオを再生します。

2.  

 アイコンをクリックし、ウォッチミー録画を開始します。進行状況を示す緑の輪が現れ、キャプチャセッションの残り時間を示します。ジャイロスコープを使用してデバイスを左右上下にパンしたり、指を使って記録することも可能です。ビデオは全ての瞬間を捉えます。

3. 終了したら、

のアイコンをクリックし録画を停止します。一つのビデオを作成するのに、様々な場所で何度でも開始/停止を行うことが可能です。

4. 右端の矢印をクリックし、処理が終了するまで数秒間待ってください。これで、音楽や、スロー/ファストモーションなどのエフェクトを加えたり、格好良い色をつけるためにイメージのフィルターを変更することが可能になります。

5.  ビデオの処理が完了したら、プレビューをクリックします。これで楽しみが始まります。アドバンス編集機能の詳細は下にスクロールしてください。

6. ウォッチミー編集のシェアは、以下の画像が示すように右端の緑のシェアボタンをクリックすれば簡単に行えます。

7. 次に、iOSのシステムシェアのウィンドウが開き、クリップをどのようにシェアしたいか選ぶことができます。

ご注意:ウォッチミービデオはビデオセクションの写真の中に保存されており、お持ちのスマートフォンかタブレットでご覧になることができ、他のムービーと同じようにシェアすることができます。

スチールキャプチャ1.スチールキャプチャメニューで、キャプチャしたいイメージの比率をタップします。

2. キャプチャしたい瞬間を決めたら、オプションでイメージにフィルターを追加することができます。アドバンス編集機能については下へスクロールしてください。

3. 次に、画面右上の共有ボタンをタップします。

4. 画面にiOSシステムシェアオプションが表示されます。そこから、どのようにシェアしたいのかを選択し、詳しくはアプリケーションのプロセスに従ってください。

ご注意:スチールキャプチャイメージはビデオセクションの写真の中に保存されており、お持ちのスマートフォンかタブレットでご覧になることができ、他のムービーと同じようにシェアすることができます。

アドバンス編集機能 クリップキャプチャ、ウォッチミー、スチールキャプチャが完了したら、さらに編集追加オプションをご利用できます。フィルター、スローモーション、サウンドトラックの3つのアドバンス機能がお使いになれます。

フィルター 編集にフィルターを適用するには、画面右端のスライダーアイコンをタップしてください。

次に、追加したいフィルターを選択し適応させます。

スピード調節 誰もが楽しむために、スピードのアップ/ダウンが必要だと感じる部分がある場合は、スピードを調整するダイヤルのアイコンをタップしてください。

選択すると、希望するクリップの再生スピードを上げたり下げたりするオプションが表れます。スピードを設定するには、スピードスライダーを上下にスライドさせて調節してください。緑色のブラケットが、ビデオのどの部分が調節されたスピードで再生されるのかを示します。「了解」をタップすると、すべてが希望通りに設定されます。

サウンドトラックの追加

サウンドトラックを追加するには、音符のアイコンをタップします。

そして、どのサウンドトラックを追加するのかを選択します。矢印をタップし、クリップで使用したい曲をダウンロードします。
ご注意ーサウンドトラックは最初にアプリを起動した段階では内臓されていませんので、それぞれのサウンドトラックはサーバーからダウンロードする必要があります。ダウンロードにはインターネット接続が必要です。

ダウンロードされると、ハーフボリューム(50%)またはフルボリューム(100%)どちらで再生するか選択できます。ハーフボリュームだと、録画した際に録音された音声も聞き取ることができます。フルボリュームだと、すべての音声がサウンドトラックに置き換わります。「了解」をタップしサウンドトラックの保存ができます。

これで、人々に共有したいクリップの編集が完了です。あとはシェアするだけ!

ランニング用に最適な「ForeAthlete」シリーズでおすすめガーミン時計一覧!!


設立以来、GPSを主としたナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標にしている「ガーミン」。2012年には世界のGPS機器の40%のシェアを獲得しており、北米では70%にも上ります。ガーミンの時計は、GPS機器の技術に留まらず、これまれでのノウハウが詰まった高精度なものを多数取り揃えています。。

ガーミンの時計は、ブランド時計に劣らないデザイン性や、軽量コンパクトなフォルムの中にGPS機能を搭載したスマートウォッチ。使用目的に応じた、必要な機能が盛り込まれており、ソフトウェアをアップデートすることで常に最新の機能をチェックできます。パソコンやスマートフォンとのデータ連携も容易です。

ガーミンとは??

Garmin は、革新性、利便性、性能、価値そしてサービスを原則として設立されました。共同創立者 Gary Burrell 氏および Min Kao 博士は、カンザス州オレーセの本社ロビーに当社の革新的な製品を展示しています。

1989 年にトランプ用テーブルを囲んだ一握りの技術者たちのブレーンストーミングセッションとして始まったものは、世界中で数千もの共に働く仲間たちの共同努力 へと発展しました。Garmin は当時から変わらずシンプルに、お客様の生活を豊かにすることができるナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としています。当社の革新的な製 品は、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアレクリエーションおよび無線アプリケーションを含め、多岐な分野にわたっています。今日、 Garmin は事実上世界の各地域に多様な製品ラインと販売店を展開しています。当社はすでに数百万台の GPS 受信機を製造し、販売してきました。

ガーミンの超人気「ForeAthlete」シリーズ

出典:ガーミンfacebookランニングを中心にトレーニングをおこなうアスリートにおすすめのフォアアスリートシリーズ。自身のランニングデータを見ながら目標にまっしぐら!

光学式心拍計内臓 ガーミン フォアアスリート235J

手首に装着するだけで心拍データが計測できるランニングウォッチ。各種アイテムをダウンロードして自分自身でデバイスをカスタマイズすることが可能です。ITEM

ガーミン フォアアスリート235J●サイズ: 45 x 45 x 11.7mm
●重量:約42g
●使用時間:最大約11時間
●バッテリータイプ:充電式リチウムイオン
●防水性能:50m完全防水楽天市場で見るAmazonで見るYahoo!で見る

ジョギング時の心拍数の把握にはもってこいです。心拍トレーニングには欠かせないという点では最高です!

出典: 楽天

スマート機能搭載 ガーミン フォアアスリート230J

屋内トラックやトレッドミルでランニングをしている時は、内蔵された加速度計が距離とペースのデータを取得。 ランニングをしていない時は、ライフログとしても機能し、1日のステップ数と消費カロリーを計測してくれる便利なウォッチ。ITEM

ガーミン フォアアスリート230J●サイズ: 45 x 45 x 11.7mm
●重量:約41g
●使用時間:最大約16時間
●バッテリータイプ:充電式リチウムイオン
●防水性能:完全防水楽天市場で見るAmazonで見るYahoo!で見る

装着感がいいです。本体のベルトの生えている位置が本体すく近くで腕になじみやすいですし、ベルトも柔らかい。時計としては4分割した画面でも文字が見やすくストレスがないです。ちなみに地図が見やすいから、走った後に走行軌跡を確認するのが楽しみです。

出典: Amazon

高解像度カラーディスプレイ搭載 ガーミン フォアアスリート630J

これからマラソンに挑戦する人にも、パーソナルレコードを破ろうとしている人にも、トレーニングやレースに必要なデータを提供してくれる時計。また、フォームチェックや接地時間バランス、歩幅、上下動比など、ランニングダイナミクスも測定してくれる優れもの。ITEM

ガーミン フォアアスリート630J●サイズ: 45 x 45 x 11.7 mm
●重量:約44g
●使用時間:最大約16時間
●バッテリータイプ:充電式リチウムイオン
●防水性能:完全防水楽天市場で見るAmazonで見るYahoo!で見る

シンプルでとっても使いやすい。最新モデルは機能が使いこなせない気がして、価格も高いのであきらめたがこれで十分。ランニングが益々楽しくなりました。

出典: Amazon

多彩なスポーツに対応 ガーミン フォアアスリート735XTJ

ランニング、サイクリング、スイミング、クロスカントリースキー、パドルスポーツ、トレイルランニング、ハイキングなど多彩な筋力トレーニングに最適。設定も簡単に変更することができます。ITEM

ガーミン フォアアスリート735XTJ●サイズ: 44.5 x 44.5 x 11.9 mm
●重量:約40.2g
●使用時間:最大約24時間
●バッテリータイプ:充電式リチウムイオン
●防水性能:完全防水楽天市場で見るAmazonで見るYahoo!で見る

初めてのスポーツウォッチでしたので、商品到着後早速山に持っていって使ってみました。時計が軽く使用感として全く違和感なく使えます。

出典: 楽天

軽量で付け心地が最高 ガーミン フォアアスリート935

軽量かつ快適なデザインで、一日中着用しても疲れないウォッチ。また、工具不要で簡単に交換できるQuickFitバンドにも対応しています。

スポーティなシリコンバンドからクラシックなレザーバンド、ハイエンドなメタルバンドなどシーンに合わせてベルトを変えられるので、オフィスでも大活躍。ITEM

ガーミン フォアアスリート935●サイズ: 47 x 47 x 13.9 mm
●重量:約49g
●使用時間:最大約44時間
●バッテリータイプ:充電式リチウム電池
●防水性能:完全防水楽天市場で見るAmazonで見るYahoo!で見る

画面は大きく、文字はクッキリハッキリしており、太陽光などの反射時にも見やすい。重さも軽く、着けている感じがしない。

手首で心拍計測が可能 ガーミン フォアアスリート35J

スリムで軽量なデザインなので、毎日のランニング、トレーニング、レースに最適な時計。光学式心拍計とともに、距離、ペース、インターバルなどを追跡するGPSも搭載しています。ITEM

ガーミン フォアアスリート35J●サイズ: 35.5 x 40.7 x 13.3 mm
●重量:約37.3g
●使用時間:最大約13時間
●バッテリータイプ:充電式リチウムイオン
●防水性能:50m防水楽天市場で見るAmazonで見るYahoo!で見る

ほぼ心拍数を計る目的のみで買いましたが、いろいろな機能が付いていて、総合的にすごく良いです。時計としても、これ以上見やすい表示はないだろうと思うほど見やすいです。

出典: Amazon

Garmin DC 40犬用GPSトラッカーのレビュー!30からの進化とその特徴・短所

BガーミンDC 40犬トラッカー特徴:

  • 他のGarmin DCモデルと100%互換性があります
  • 高周波GPS受信機と高出力アンテナの組み合わせ
  • 厚さ1インチの犬の首輪にぴったり合います
  • 日中または夜間に見られる明るいオレンジ色の襟付きが標準装備
  • 正確な追跡のための最大7マイルの半径
  • トラッカーはあなたに彼らのペットの位置に関するあなたに最新のものを与えることができます5-120秒
  • 充電池は17-48時間持続できます
  • Garmin DC 40 Dog Trackerはすべての部品に1年間の保証を付けています
  • あなただけの犬を見つけることを可能にするユニークなコード
  • 汚れだけでなく損傷にも耐えるように設計されています

DC 40犬トラッカーの短所

  • GPS受信機は特定の地域では正確ではないかもしれません
  • 1インチより小さいカラーはトラッカーに合わないかもしれません

ファーストナショナルロストペットサーベイによると、飼い主に返却された犬の15%が首輪やタグ付きのIDを身に付けているのが見られました。これは、この追跡装置を使えば、行方不明のペットを見つける可能性が高まることを意味します。あなたの犬を追跡できるだけでなく、他の人々はその首輪で簡単にそれを識別することができるでしょう。この首輪は正確にあなたの犬を追跡することができるGPSシステムとマイクロチップ首輪の効果を兼ね備えています。

Garmin Astro DC-40 GPSカラーの新機能DC 40の機能は次のとおりです。自己完結型カラー – トランスミッタエレクトロニクスプラスチックコーティングナイロンカラーストラップ同じカラーストラップにEcollarとDC 40の両方を装着するオプション充電クレードルの改善改善された充電インジケータライト「カラーロック」セキュリティPIN番号120秒(2分)のバッテリー寿命を延ばすレートオプション

我々は彼らが好きであったことについて顧客からそんなに多くのフィードバックを得て、そしてそれがついていくことが少し難しい製品について嫌った。これらの問題を回避するためにカラーデザインを改善する方法についてもGarminと協力してかなりの時間を費やしました。Garminの信用のために、彼らは私たちと彼らの顧客に耳を傾け、そして私たちは今DC 40カラーでより良い製品を手に入れました。

DC-40 GPSの襟がこの新しいデザインはまた、我々はDC 30としていたいくつかの問題がなくなり、元のDC 20よりも虐待の非常に高いレベルを取るように設計された

DC-40は、より伝統的な追跡の襟のように構築されていますそして、それをあなたの犬の上の所定の位置に保つためにベストやカウンターウェイトを必要としません。それはまた標準的なプラスチック被覆されたつばの革紐で身に着けることができます。


新しい統合設計GarminはDC 30の複数の部分を取り除き、すべてを1つの耐久性のある小さなパッケージにまとめました。

ここでの利点は、部品を接続するためのワイヤがないことです。これは、今では標準カラーストラップを使用できることを意味します。それは彼らが複数の犬を走らせるとき人々が異なるカラーストラップを使用するという選択肢を認めることになるでしょう。また、DC 40と市販のほとんどのElectronic Remoteトレーニングカラーを組み合わせることもできます。

Garmin Astroカラーは、GPSアンテナ、バッテリー、送信機の電子ブレイン、そしてラジオホイップアンテナで構成されています。DC 30では、これらの部品は別々でした。GPSアンテナは犬の首の上にあり、RFトランスミッターの「頭脳」とバッテリーに接続するワイヤーが必要でした。

GPSアンテナは衛星から情報を取得し、あなたの犬の位置を決定します。それはその情報をRF送信機に送信し、RF送信機はその情報をあなたのAstroハンドヘルドに送信します。あなたのアストロハンドはあなたがどこにいるかを知っています、そしてそれは犬の位置を取り、あなたの地図上にそれをプロットします。

DC 40では、すべてが同じように動作しますが、GPSアンテナは、RFトランスミッタとバッテリを収納する「ボックス」の中に収納されています。これはそれをわずかに小さいパッケージにして、ワイヤーを取り除きます。

DC 40は側面に取り付けられた「ホイップ」アンテナを備えた自己完結型のユニットになったので、Garminは標準のプラスチックコーティングされたナイロンカラーストラップに取り付けることができます。DC 30の最大の不満は、非コートナイロンストラップの耐久性でした。彼らは、我々が彼らを通常の狩猟にかけるという虐待を実際には我慢できず、ビーグル犬や猟犬の飼い主にとってはかなり標準的な極端な野外条件に陥りました。

DC 40のストラップはこの問題を完全に解決します。それはまたはるかに合理的な価格であなたに標準的なつばの革紐で革紐を変える選択を許すでしょう。

ガーミンの同期は30秒!ガーミンエクスプレスの使い方

ガーミンコネクト

というサイト上に、自分の走行データをアップロードして記録するという方法

走行距離をメモらなくても自動的に記録してくれ、さらにピッチストライドの推移や、走行ルートマップなども表示してくれるのです。

>>ガーミンコネクトの使い方はこちらから

そのガーミンコネクトに走行データをアップロードするために必要になるのが、

ガーミンエクスプレス

という無料のソフトです。

ガーミンエクスプレス 使い方

今日は、このガーミンエクスプレスというソフトの設定方法と、その使い方を簡単に解説していきますよ。

3分で完了する!ガーミンエクスプレスの設定方法

早速、ガーミンエクスプレスの設定方法を紹介していきます。

用意するものは、

  1. パソコン(windowsまたはMac)
  2. ガーミンの腕時計
  3. 充電器

の3つ。

Step1. 「ガーミンエクスプレス」をPCにダウンロード

まずはガーミンエクスプレスをダウンロードしましょう。

ガーミンが提供しているソフトなので、怪しさは0。

ウイルスはついてないはずなので、安心してダウンロードしてみましょう。

ダウンロードはこちらのページから進み、「ダウンロード」というボタンをクリックです。

無事にダウンロードが完了したら、次のような完了ページが表示されるでしょう。

Step2. ガーミンの時計をUSB接続

次に、ガーミンの腕時計をパソコンにUSB接続します。

接続する前に、ガーミンエクスプレスのソフトを起動しておきましょう。

ガーミンエクスプレス 使い方

接続方法はいたって簡単で、ガーミンの時計を充電するときのようにパソコンにケーブルでぶっさせばいいわけですね。

接続が完了すると、自分のガーミンの腕時計がディスプレイ上に表示されると思います。

Step3. アカウント登録

あとは、ガーミンエクスプレスのアカウントを登録するだけ。

ガーミンエクスプレス 使い方

登録内容としては、

  • アカウント名
  • メールアドレス

の2つ。

あとは利用規約などに同意すれば、ガーミンエクスプレスを使う前の設定は完了です。

30秒で同期できる!ガーミンエクスプレスの使い方

ガーミンエクスプレスを使うと、次の2つのことができるようになりますよ。

その1. ソフトウェアを更新できる

ガーミンの腕時計には数々のソフトウェアが組み込まれています。

そのソフトウェアに、もし、ガーミン側からのアップデートがあった場合に、

ガーミンエクスプレスを使ってソフトを更新することができるのです。

ガーミンエクスプレスで更新できる内容としては、

  • 言語ファイル
  • その他のファイル

の2種類。

これらのファイルにもし更新事項があれば、ここに表示され、ガーミンエクスプレス越しにアップデートができるというわけですね。

その2. ガーミンコネクト上にデータをアップロード

ガーミンコネクト上にトレーニングのデータをアップロードして記録できます。

使い方はいたって簡単。

ガーミンエクスプレスのメニューから「同期」というボタンをクリックしてあげるだけです。

ワンクリックであっさりと更新することができるのです。

更新したあとは、さらにガーミンエクスプレスのメニューの中から「Garmin Connect」を選択してみてください。

すると、このようなガーミンコネクトというサイトに遷移します。

ここでは、

  • ランニング走行距離
  • ランニングルートの地図
  • 自己ベスト

などなど、ガーミンの腕時計上で閲覧できていたデータがここで全て見ることができます。

ここでは、月間走行距離だって瞬時に確認できてしまいますね。

ここのデータを更新したいというときには、

  1. ガーミンの腕時計をPCに接続
  2. ガーミンエクスプレスの「同期」ボタン

という2ステップで、ガーミンコネクトに最新の走行データを記録できちゃいます。

ガーミンエクスプレスの使い方は主に「ソフトウェア」と「データ」の更新

と、ここまでがガーミンエクスプレスの使い方でした。

だいたいガーミンエクスプレスでは、

  • ソフトウェアの更新
  • 走行データの更新

コスパが良い「Nokia 6.1 Plus」レビュー!使い勝手の良さは??

「Nokia X6 (6.1 Plus)」のスペック

Nokia X6(2018)
6.1 Plus
OSAndroid 8.1 Oreo
ディスプレイ5.8インチ
2,280 × 1,080
CPUSnapdragon 636
1.8GHz(8core)
RAM3GB / 4GB/ 6GB
内部ストレージ32GB / 64GB
外部ストレージmicroSD
(最大256GB)
カメラメイン 16MP+5MP
フロント 16MP
ポートUSB-C
イヤホンジャック
バッテリー3,060mAh
その他背面指紋認証センサ
サイズ縦147.2 × 幅71
× 厚み8.6 mm
重さ151g

このようなスペックになっています。

今回購入したモデルは4GBRAM/64GBのもので、性能的にはまさにミドルレンジクラスというものです。

スペックに関するコメントは、発表時や比較記事でも書いていますのでここでは割愛しておきます。

ちなみに私が購入しているモデルは、中国市場向けの「TA-1083」というモデルですが、私が購入した時点(2019/01/12)では、すでに最新のAndroid 9 Pieにアップデートが可能で、端末名も「Nokia 6.1 Plus」となっていますし、先の日本語設定も可能になっていることから、中国市場向けといっても対応バンドの違いくらいでそこまで気にしなくても良さそうです。

OSについて

さて、いずれのモデルもOSはAndroidOreoとなっていて、今後Nokia機種は優先的に「Pie」へのアップグレードを対応するというウワサがあるくらいなので、「Android Pie」へのアップは確実であると思われます。
たま

ディスプレイについて

ディスプレイについては、いずれも5.5インチを超えていますが、唯一「6.1 Plus」がノッチのあるディスプレイとなっています。これはNokiaスマホで初のノッチとなります。いずれもGorillaglassを採用しているので、解像度に関しても、「Nokia 7 Plus」は画面サイズが大きいのでやや高くなっていますが、基本的にはどれを選んでも画質は悪くないと思うので、ここではノッチの有無や好みのディスプレイサイズを選ぶ程度になるかと思います。

共通部分について

RAMについて、基本モデルはみな共通して4GBRAMとなっていますし、上位モデルには6GB搭載などがありますが(私の持っている7Plus)、中国版モデルのみなどやや特殊ですのでここでは表記していません。

またストレージ容量に関しても、64GBがスタンダードになっているのでここは大きな基準になはならないかと思います。ただ外部ストレージ(microSD)の対応容量については差があり、「6.1 Plus」が最も多くなっていることから、写真をたくさんとるけどクラウドに保存せずmicroSDに保存していきたいと思う方は、カメラ性能的にも「Nokia 6.1 Plus」が最も向いているように思います。

CPU性能について

採用されているCPUは3機種とも異なっています。性能的には660>636>630という順序なわけですが、実は660と636の単純なCPU性能差は636と630よりも差はありません。ですので、CPU性能のイメージは660>636>>630という感じで見てもらえればわかりやすいかと思います。グラフィックに関しては636と630に差がないようなので、660>>636=630という感じのイメージになります。

要は、ゲームなどをガッツリやりたい場合には、グラフィックス性能の高い「7 Plus」がより向いていますが、そうでなければ「6.1 Plus」や「6.1」でも何ら問題はないという前提になります。
ただ価格差が1万円以上存在していますから、そこをどう捉えるかというところだと思います。

Nokia X6には言語に日本語は無い!

まあ、これは予測どおりでしたが、日本語のロケールはデフォルト状態では隠されています。

日本語の追加には、Androidの設定を開発者モードにして、PCと接続してADBコマンドを打ち込んでから、Morelocale2というAndroidアプリで隠されている日本語を言語として設定することで日本語でも利用できます♪

ブッシュネルのゴルフ用レーザー距離計各種の違いを比較表!!

ブッシュネルのゴルフ用レーザー距離計は、PGAツアー選手の90%以上が使用していると言われており、最も信頼のおけるレーザー距離測定器とされています。

PGAパートナークラブ推奨品にも選出されており、プロゴルファー、キャディ、コーチ、コース設計者はもちろんのこと、アマチュアに至るまで、ゴルフ界において絶大なる指示をうけているメーカーです。

キャディさんの代わりをやってくれるのがレーザー式距離計測器ですが、これ以外にもいろんな使い方があります。昨日のトークショーでも話したのですが、ざっとこれぐらいの事はできます。

ティショットでは、

・ティショットの落とし場所までの距離計測
・ティショットの落下地点付近のハザードまでの距離、ハザードを超える距離
・ドッグレッグホールでのコーナーまでの距離、コーナーを突き抜ける距離
・ボールの落下地点がティグランドまでの距離を計測して、ティショットの距離を知る

グリーンを狙う時では、

・ピンまでの距離

・グリーンエッジまでの距離
・バンカーに入る距離
・バンカーを越すのに必要な距離、
・グリーンの奥までの距離

2018年6月現在、ブッシュネルのサポートセンターでラインナップされている機種は以下の7機種。

  • ピンシーカープロX2ジョルト
  • ピンシーカースロープ ツアーZ6ジョルト
  • ピンシーカーツアーZ6ジョルト
  • ピンシーカースロープ プロX7ジョルト
  • ピンシーカーTEプロX7ジョルト
  • ピンシーカースロープ ツアーV4ジョルト
  • ピンシーカー ツアーV4ジョルト

スロープ機能搭載モデルが4機種と、直線距離のみの機種が3機種となっています。

ブッシュネルのゴルフ用レーザー距離計を比較 2018年版

■ 高低差計測が可能なスロープ機能搭載モデル

スロープ機能搭載モデルは 

  • ピンシーカープロX2ジョルト
  • ピンシーカースロープ ツアーZ6ジョルト
  • ピンシーカースロープ プロX7ジョルト
  • ピンシーカースロープ ツアーV4ジョルト

の4機種。

なかでもピンシーカープロX2ジョルトは、スロープ機能とスロープ機能解除の切り替え可能な「スロープスイッチ」を搭載しています。

ブッシュネルのスロープスイッチ

■ ジョルト機能

ピンを捉えたことをバイブで知らせる「ジョルト機能」は全ての機種に搭載。

■ ビビットディスプレイ

周囲の明るさに影響されずに、高いコントラストな表示をする「ビビットディスプレイ」を搭載しているのは

  • ピンシーカープロX2ジョルト
  • ピンシーカースロープ ツアーZ6ジョルト
  • ピンシーカーツアーZ6ジョルト
  • ピンシーカースロープ プロX7ジョルト

の4機種。

■ E・S・P2

測定結果をより速く、より精細にディスプレイ表示させるE・S・P2(エクストリーム・スピード・プレシジョン2)を搭載しているのは

  • ピンシーカープロX2ジョルト
  • ピンシーカースロープ ツアーZ6ジョルト
  • ピンシーカーツアーZ6ジョルト
  • ピンシーカースロープ プロX7ジョルト

の4機種。

スロープ機能・ビビットディスプレイ・E・S・P2の全ての機能を搭載しているのが

  • ピンシーカープロX2ジョルト
  • ピンシーカースロープ ツアーZ6ジョルト
  • ピンシーカースロープ プロX7ジョルト

の3機種となっています。

ブッシュネルのゴルフ用レーザー距離計を比較 2018年版

■ 最大計測可能距離

最大測定可能距離は、最も長い機種だと プロX7の1600yd。一番短いV4でも1000ydと、ブッシュネルの底力を感じます。

■ 価格

価格も最低でも4万円台からとなっています。他メーカーと比べると若干高めの価格設定となっている感じもしますが、性能等を考慮すると価格以上のゴルフ用レーザー距離計だと思います。

Bushnell Tour Z6 ブッシュネル ピンシーカースロープツアーZ6ジョルトのレビュー

ブッシュネルのレーザー距離計「ピンシーカースロープツアーZ6ジョルト」のレビュー記事です。

ブッシュネルの距離計測器の主力モデル、ピンシーカースロープツアーZ6ジョルトは、1300ヤードまで測れる能力を持っています。

赤色表示により、天候や背景にも影響を受けにくく見やすいのも魅力の1つ。計測速度も速く、ピンなど細いものを目標にしても捕捉ができます。

更に起伏を読み込み、直線距離と推奨距離を同時に表示するスロープ機能も優秀です。

ツアープロやキャディからも多くの称賛の声が寄せられているほどのものだそうです。ゴルファーにとって、頼りになる距離計測器と言えます。

bushnell(ブッシュネル)とは

bushnell(ブッシュネル)とは、1948年David P.Bushnellによって創業され、世界屈指のアウトドア・スポーツ大国北米で、長きにわたり光学機器史を牽引してきたトップシェアメーカーです。

光学機器に厳しい目を持つ北米ユーザーに鍛えられた技術やノウハウは、毎年新たに進化を遂げた製品に反映されています。

高いパフォーマンスと利便性は、幅広いユーザー層を獲得しており、ゴルフ用の距離計測器も、人気の高い商品の1つです。

クオリティの高さは折紙つき

日本ではあまり知られていないですが、ブッシュネルは米国で双眼鏡などの光学機器で売り上げ1位にもなった事があるメーカーです。

ゴルフ用のレーザー距離計測器は、軽すぎず、重すぎず、握りやすさと操作性のバランスを考えぬいて設計された躯体です。

絶妙なホールド感はとても扱いやすく、機能面の優秀さは数あるゴルフ用距離計測器の中でも郡を抜いていると言われています。

実際にPGAツアープロの多くが使用しており、精度の高さに絶大な信頼を置いているプロも多いようです。

主な概要

各種機能

【スロープ機能】
±20°の勾配を自動計測し、距離の長短による弾道差を加味した「打つべき推奨距離」を表示するスロープ機能。

【ジョルト(バイブレーション)機能】
ピンなど細い目標測定時にピンシーカー機能が作動した際、本体がビビッと振動し、測定完了を瞬時に教えてくれる便利なジョルト機能。

【E.S.P.2ターボプロセッサー】
ピンフラッグの捕捉、測定速度が飛躍的に向上。最大1300ヤードまでの測定性能。125ヤード以下測定時は表示単位0.1ヤード、±0.5ヤードの精度を誇るE.S.P.2ターボプロセッサー搭載。

【ビビットディスプレイ技術】
周囲の明るさ、天候、背景などプレー時の環境に合わせ、表示の明度を4段階で調整できるビビットディスプレイ技術(VDT)。

【ピンシーカー機能】
ピンなど細い目標物への測定時に背景誤測定を防ぐピンシーカー機能。

テクニカルデータ

●感知距離:5-1300ヤード
●測定精度:±0.5ヤード以内(5-125ヤード測定時)、±1ヤード以内(125-1300ヤード測定時)
●測定単位:0.1ヤード(5-125ヤード測定時)※、1ヤード(125-1300ヤード測定時) ※測定環境により、125ヤード以下測定時でも表示単位が1ヤード表示される場合があります。
●レーザー:1クラスアイセーフレーザー
●機能:スロープモード、ピンシーカー(自動)、ジョルト機能
●望遠倍率/対物レンズ:6倍/21mm
●レンズ:フルマルチコート(多重層コーティング)、レインガード撥水コート(特許)
●アイレリーフ:16mm
●ひとみ径:3.5mm
●視度調整:±2°(ピント調整)
●液晶画面:VDT(赤色ハイコントラスト)

まとめ

セルフプレーが多い方は重宝します。
操作はとても簡単で、ピントも合わせやすいですよ。
ピンフラッグに焦点が合うとブブッと震え、やる気を出してくれます。

打ち上げホール打ち下しホールの距離も正確に表示され安心してショット出来ます。
ファインダー内の表示も従来の黒文字ではなく赤字表示となっており、見やすく疲れません。
完全防水なので雨天時も安心して使えます。

ピンシーカーは、とにかく製品のラインナップが豊富です。
主力モデルのピンシーカースロープツアーZ6ジョルトをはじめ、横型の低重心モデルで1600ヤードまで測定できるピンシーカースロープX7ジョルトや、先端のフェイスプレートの交換で、スロープ機能とスロープ機能解除の選択可能なピンシーカーツアーXジョルトなど用途に合わせて選べるのも魅力的です。

スロープ機能の解除は、競技の際に高低差が出るものが使用禁止になる場合にも対応しています。

各モデルでもスロープ機能が付加していない製品もラインナップされるなどしているので、自分に合った1台を選ぶことができますよ。

距離計測器なら、実力も人気もあるブッシュネルに決まりです!

Bushnell(ブッシュネル) ゴルフ用 レーザー距離計 ピンシーカー スロープツアーZ6ジョルト【日本正規品】 BL201441新品価格
¥40,642から
(2019/3/24 13:41時点)

KODAK PIXPRO SP360アプリ・接続・撮影の設定法

SP360 4Kは、2014年末に登場したSP360という同ラインナップのカメラの高画質モデルで、名前の通り4K映像などの高画質動画を撮影することができます。

最近はRICOH THETAなどを火付け役として、全天球カメラがそのエンターテイメント性を武器として大変流行しています。THETAと比べるとどうしても知名度の劣るSP360ですが、THETAに負けない多彩な機能や、さらには高画質映像も撮影できるとても機能の充実したカメラの1つです。

今回は使用法についてご紹介します。

KODAK PIXPRO SP360アプリのダウンロード

Google Play Store/App StoreからSP360の専用アプリ「PIXPRO SP360」をダウンロードします。

このダウンロードしたアプリでは、Wifi接続によって、カメラ映像をリアルタイムで確認する事ができ、動画や写真の遠隔撮影を行う事ができます。また、アプリから撮影した写真・動画データを直接ネット上にアップロードする事も可能です。

SP360とスマホのWifi接続

SP360の「電源マーク(MODEボタン)」を押し、Wifiモードに切り替えます。
スマホのWifi設定画面を表示し「PIXPRO-SP360_*****」をタップします。パスワードとして「12345678」を入力後、SP360とのWifi接続が完了します。

Kodak Pixpro SP360 4K


SP360本体で撮影

SP360の「電源マーク(MODEボタン)」を押し、動画モードに切り替えます。
動画モードの状態で赤いボタンを押すと録画が開始され、再度同じボタンを押すと撮影終了となります。
撮影完了後、SP360とPCをMicro USBケーブルで接続し、画像や動画データをPCに取り込みます。

スマホで撮影

PanoPlaza Movieにアップロードする場合は、動画の上下左右の回転が出来ない仕様のため、レンズの真ん中が天頂を向くように撮影して下さい。また、PanoPlaza Movieでは動画ファイルの解像度を1440ピクセル×1440ピクセルのみを対象にしています。そのため、撮影する前に解像度が1440×1440ピクセルになっていることをご確認下さい。

アプリを起動後、「ビューセレクト」でシーンを選択します。(Global、Front(16:9)、Front(4:3)、Throw-out、Extraction、Quad、Seg、Ring、Dome、Panorama)*PCへのダウンロード時はGlobal形式で保存されます。

写真左: 静止画では右下のアイコンがカメラマークになります。この形はFront形式です。

写真中央: 動画では右下のアイコンがビデオマークになります。この形はDome形式です。

写真右: 撮影された画像や動画がリスト形式で表示されます。

Kodak Pixpro SP360 4K

4. アップロード

PanoPlaza Movieにログインします。アカウントを持っていない方はこちらよりご登録して下さい。

ログイン後、「アップロード」ボタンを押してアップロード画面に移動します。この画面では、動画のタイトルや概要・撮影場所・公開範囲の設定、そしてアップロードするファイルの選択を行う事ができます。動画ファイルは約1GBまでアップロードできます。アップロード完了後、「マイムービー」にパノラマ動画が登録されます。

アップロードされた動画はPC・スマホで閲覧する事ができます。画面をマウス/タッチ操作する事で水平方向360度、垂直方向214度の映像を見る事ができます。

Kodak PIXPRO SP360 4K 個人開封レビュー

GoProをはじめとしたアクションカメラが広く注目を集めていますね。今回ご紹介するカメラは、アクションカメラの中でも一風変わった製品をご紹介させていただきます。

Kodak PIXPRO SP360。コダック社製の全方位アクションカメラです。

アクションカメラの多くは、その超広角カメラでその場の景色を臨場感たっぷりに残すことを得意としていますが、このカメラはそんなアクションカメラの中でもさらに広い範囲を撮影することを可能としています。

スペック

* 撮影モード:Wi-Fi、動画、静止画、エンドレス録画、タイムラプス動画、連写
* 防水機能:JIS保護5級 IPX5
* 耐衝撃機能:高さ2mまで
* 防塵機能:JIS保護6級 IP6X
* 耐低温機能:-10°C
* 記録メディア:microSD/microSDHCカード(32GBまでサポート)
* Wi-Fi通信:あり 802.11b/g/n
* NFC通信:あり
* 外形寸法:約41.1×50.0×38.0mm (CIPA準拠)
* 本体質量:約103g (カメラ本体のみ)

外観

Sarah Tew/CNET

ドーム型のレンズが1番目立ちますが、その他サイドには電源ボタン、メニューボタン、シャッターボタン、三脚ネジ穴やサイドカバーがあります。

サイドカバー部分にはmicroSDカードを入れるスロットがあります。その他、micro-HDMIポートとMicro-USBポートもあります。

もう一方のサイド部分には液晶モニターがあります。
防水機能、耐衝撃性などはしっかり装備しています。

しかし、本体だけではあくまでも簡易防水に留まりますので、深く水中に潜る際などは専用のハウジングが必要です。

専用アクセサリー

Sarah Tew/CNET

Kodak PIXPRO SP360には多彩なオプションアクセサリーが用意されています。

ケースやマウントなど様々なアクセサリーを使う事で楽しみは広がります。

防水ハウジングを使えば水中撮影も可能です。

スマホアプリをダウンロード

本体だけではレンズに映っている映像が見れませんので、スマホアプリと接続して使う方法を試してみましょう。

まずはアプリをダウンロードします。iOSならAppStore、AndroidならGooglePlayからダウンロードが可能です。「SP360」で検索すれば出てくるはず。

kodak sp360 アプリ

SP360とスマホをWi-fi接続

次に、カメラ本体とスマートフォンを接続しましょう。

カメラの電源を入れて、Wifiの接続画面を表示します。初回起動時だけは簡単な初期設定が出てくると思いますがここは割愛させていただきます。

スマートフォンのWi-fi接続画面を開くと、ちゃんとWi-fiが発信されていますね。なお、初期パスワードは「12345678」なのでこれを入力して接続します。