Motorola Moto G7レビュー!3万円コスパ重視のスマホ

Motorola(モトローラ)が新たにリリースした「Moto G7」。モトローラは、中国製の端末が手に入りづらい米国内で格安スマホを長年取り扱ってきたメーカーで、G7は最近の格安スマホの中でも総じてトップクラスだといえます。

 

■moto g7 plus
6.2インチ、アスペクト比19:9のフルHD+ Max Visionディスプレイを搭載、筐体背面はスタイリッシュな3Dガラスで仕上げた高級感の高いデザインです。ビバレッドとディープインディゴの2色をご用意しました。光学式手振れ補正(OIS)を備えたデュアルカメラシステムと独自のソフトウェアにより、高品質かつ高精細な撮影が可能です。特に低光量撮影時にもディテールを美しく再現できます。

画像(006)Motorola,SIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を6月7日に発売 画像(007)Motorola,SIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を6月7日に発売


■主な特徴

  • 1. 光学式手振れ補正(OIS)搭載1600万画素 + 500万画素デュアルカメラ。ローライトでも自然にディテールを映し出します。
  • 2. 27Wターボパワーチャージャーと終日駆動バッテリー。15分で最長12時間分の充電が可能です(注1)。
  • 3. 6.2インチフルHD+ Max Vision ディスプレイ。19:9のアスペクト比で、1ビューでの情報量がさらに増加しました。
  • 4. ドルビーオーディオ対応。スマートフォンのスピーカーで大音量、クリアなダイアログ、臨場感のあるサラウンド・サウンドをお楽しみいただけます。
  • 5. moto g 史上最速。Qualcomm Snapdragon 1.8 GHz オクタコアプロセッサー搭載で、快適な処理能力を発揮します。
  • 6. 4G+3GデュアルSIMデュアルスタンバイ。1台のスマートフォンで2つの電話番号をお使いいただけます。マニュアルでSIMを選んで、または過去の通話履歴に基づいてmoto g7 plusに自動的に適したSIMを選ばせて使用できます。

 

画像(005)Motorola,SIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を6月7日に発売



■moto g7
6.2インチ、アスペクト比19:9のフルHD+ Max Visionディスプレイを搭載、筐体背面はスタイリッシュな3Dガラスで仕上げた高級感の高いデザインです。セラミックブラックに加え、国内市場で人気のクリアホワイトの2色からお選びいただけます。デュアルカメラシステムに4倍ハイレゾ・ズーム搭載。デジタルズームを使っての撮影もすっきり、がたつきなく見えるよう自動補正します。
800万画素フロントカメラーはスクリーンフラッシュで光量を補います。
Googleレンズでモトローラが従来得意としていたQRコード・バーコードの読み取りをはじめ、ランドマーク検索、テキスト認識など、ユーザーの目線とインターネットの世界のあたらしいつながり方を可能にします。

画像(008)Motorola,SIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を6月7日に発売 画像(009)Motorola,SIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を6月7日に発売


■主な特徴

  • 1. 1200万画素 + 500万画素デュアルカメラ。クリエイティブなカメラソフトとGoogleレンズにより楽しく、賢く機能します。
  • 2. 6.2インチフルHD+ Max Vision ディスプレイ。動画も静止画もMoto gシリーズ最大の画面サイズでご覧いただけます。
  • 3. Qualcomm Snapdragon 1.8GHzオクタコアプロセッサ搭載。moto g6に比べ、約50%、パフォーマンスが向上しました。
  • 4. 15Wターボパワーチャージャーと終日駆動バッテリー。15分で最長9時間分の充電が可能です(注1)。
  • 5. ブラッシュアップした3D ガラスデザイン。コーニングゴリラガラス仕上げ。
  • 6. 4G+3GデュアルSIMデュアルスタンバイ。1台のスマートフォンで2つの電話番号をお使いいただけます。マニュアルでSIMを選んで、または過去の通話履歴に基づいてmoto g7に自動的に適したSIMを選ばせて使用できます。

 

画像(010)Motorola,SIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を6月7日に発売



■moto g7 power
5,000mAh大容量バッテリーで約3日間の超ロングバッテリーライフを実現しました(注1)。6.2インチ、HD+の大画面を採用し、1200万画素のメインカメラと800万画素のサブカメラはSNSに最適で鮮やかな色調を提供します。連写した画像からパラパラ漫画のようなGIFを作成できるシネマグラフなど遊び心を加える機能を搭載しています。Android Enterprise推奨端末でビジネスユースのお客様にも選んでいただける一台です。

画像(011)Motorola,SIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を6月7日に発売


■主な特徴

  • 1. 5,000mAh大容量バッテリーで約3日間のバッテリー駆動時間。同梱の15Wターボパワーチャージャーで急速充電できます(注1)。
  • 2. 6.2インチHD+ Max Vision ディスプレイ。19:9のアスペクト比で、1ビューでの情報量がさらに増加しました。
  • 3. 高速フォーカスカメラ。1200万画素の位相差オートフォーカス(PDAF)ですばやくフォーカスするメインカメラと800万画素のサブカメラ。ハイレゾ・ズームでデジタルズーム時の画像のがたつきをすっきり補正します。
  • 4. 指紋認証センサー。背面のバットウイング(Mマーク)をワンタッチすると電話のロック解除ができます。
  • 5. Motoエクスペリエンスはモトローラが独自に開発したユーザーインターフェィスです。簡単に操作でき、自然なゼスチャーでスマートフォンが快適に機能します。

 

画像(012)Motorola,SIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を6月7日に発売