Mac OS X Snow LeopardのSpotlightを検索用にカスタマイズする方法・手順!!

 

Snow Leopard Spotlight機能を備えたMac OS Xには、システム環境設定内に独自のペインがあります。Spotlightをカスタマイズして、検索したい方法で検索できるようにするために使用できます。

今回はMac OS X Snow LeopardのSpotlightを検索用にカスタマイズする方法・手順になります

 

ネットショッピングをご希望のかたはこちら!!

 

カスタマイズする方法

 

①Dockの[システム環境設定]アイコン(歯車を探す)をクリック

②次に[個人]の下の[スポットライト]アイコンをクリックして、これらの設定を表示します。

システム環境設定内からSpotlightメニューと結果ウィンドウを微調整します。

検索結果タブをクリックして

  • Spotlightメニューと結果ウィンドウに表示するカテゴリを決定します。たとえば、Macでプレゼンテーションソフトウェアを使用していない場合は、[プレゼンテーション]の横にあるチェックボックスをオフにして、このカテゴリを無効にすることができます(これにより、使用します)。

  • [Spotlight]メニューと[結果]ウィンドウにカテゴリが表示される順序を決定する: [Spotlight]メニューとウィンドウに表示する順序にカテゴリをドラッグします。たとえば、最も頻繁に使用する場合は、[ドキュメント]および[システム環境設定]カテゴリをリストの上位に表示するように移動できます。

  • SpotlightメニューとSpotlight結果ウィンドウのキーボードショートカットを指定する:いずれかのキーボードショートカットを有効または無効にして、ポップアップメニューからキーの組み合わせを選択できます。

 

 

[プライバシー]タブをクリックして、Spotlight検索の結果として表示されるべきではないディスクとフォルダを指定します。あなたはこのリストに追加して、ディスクやフォルダがあっても表示されませんあなたが検索を実行する一つです。

 

特定のフォルダとディスクを(たとえあなたからであっても)非公開にしておく必要がある場合は、それらをこのリストに追加します。

非公開にする場所を追加するには、[追加]ボタン(プラス記号付き)をクリックして、目的の場所に移動します。場所をクリックして選択し、[選択]をクリックします。(または、フォルダまたはディスクをFinderウィンドウから直接ドラッグして、ペインにドロップすることもできます。)

 

 

まとめ

 

Spotlight検索は、表示したいアプリと検索結果のタイプを選択するだけでは、あまり設定できません。

GoogleやMicrosoftの検索機能と同じように機能するように設計されており、高度な操作を行うだけで、多くの手間をかけずに、検索対象に最適な回答を提供できます。