Macコンピュータでzipファイルを作成してストレージスペースを節約しデジタルの乱雑さを解消する方法!

 

 

あまりアクセスしないファイルが散らかっていても削除したくないデスクトップやフォルダがある場合、それらのファイルを保存する最良の方法は、それらを圧縮することです。ファイルを圧縮すると、ファイルが圧縮され、他の素材に使用できるストレージスペースが節約されます。また、複数のファイルが1つのアーカイブファイルにまとめられ、コンピューターが視覚的に整理されます。

zipファイルは、解凍するまでアクセスできないため、単にフォルダーに保存されているファイルよりも安全です。とは言うものの、Macでファイルを解凍するのは数回クリックするだけで簡単です。コンピュータにはアーカイブユーティリティアプリがプリロードされており、使用すると、安全なzipファイルが以前に圧縮されたすべてのファイルに再びアクセスできるフォルダになります。

今回は【Macコンピュータでzipファイルを作成してストレージスペースを節約しデジタルの乱雑さを解消する方法】の紹介になります。

 

 

Macでzipファイルを作成する方法

 

 

1. 圧縮するファイルが含まれているフォルダーを開くか、デスクトップでそれらを識別します。

2.  「shift」または「command」キーを押しながら、zipに追加する各ファイルをクリックします。

3. 強調表示されたファイルを右クリックするか、画面上部のメニューバーから「ファイル」という単語をクリックします。

4.  [ Xアイテムの圧縮]をクリックします。Xは、.zipファイルに入れるアイテムの数です。

ハイライトしたファイルを右クリックし、[ファイルの圧縮]をクリックします。 

スティーブンジョン/ビジネスインサイダー

次に、Archive.zipというファイルが、ドキュメントが配置されていたのと同じフォルダーまたはデスクトップに作成されます。わかりやすくするために、名前を変更することをお勧めします。

.zipファイルの名前はデフォルトでArchive.zipになります。 

スティーブンジョン/ビジネスインサイダー

圧縮したファイルにアクセスするためにそれを開く場合は、.zipファイルをダブルクリックするか、右クリックして、「開く」という単語を押します。

まとめ

 

今回は【Macコンピュータでzipファイルを作成してストレージスペースを節約しデジタルの乱雑さを解消する方法】の紹介でした。