Macのウィンドウ画面を最小化・ミニマム化するやり方・設定!! 画面スペースをより効率的に!!

 

 

Macのセットアップに慣れていない人にとっては、混乱を招く可能性があり、画面を最小化する、またはフルスクリーンモードを終了するなどの簡単なことを行うと、小さな課題が発生する可能性があります。

ただし、システムに慣れると、すばやく簡単に、さらには直感的になる可能性があります。

始めるために、Macのウィンドウ画面を最小化するために知っておくべきことは次のとおりです。

 

Macでウィンドウ画面を最小化する方法

 

方法1

 

1.ウィンドウの左上隅にある黄色のボタンをクリックします。クリックすると、画面が消え、ドックに小さなアイコンが表示されます。

Macで画面を最小化する簡単な方法がいくつかあります。

デボンデルフィーノ/ビジネスインサイダー

2.キーボードコマンド「Command + M」を使用して、画面を最小化します。

 

 

方法2

 

一方、ウィンドウを全画面モードで表示している場合は、次のいずれかの方法を使用してすばやく終了し、上記のいずれかの方法を使用して画面を最小化できます。

1. Control + Command + Fを押します

2.カーソルを左上隅に移動し、上部のツールバーが表示されたら、緑色のボタンをクリックします。

 

まとめ

 

  • Macのウィンドウ画面をすばやく最小化するだけでなく、フルスクリーンモードを終了してウィンドウを最小化することで、コンピューターの画面スペースをより効率的に使用できます。
  • Macの使用に慣れていない場合は、さまざまなキーボードコマンドと単純なツールの場所が混乱する可能性があります。これには、ウィンドウの最小化ボタンを見つけることも含まれます。
  • とは言うものの、Macのシステムに順応するために必要なのは、そのさまざまな癖に慣れるための少しの時間だけです。

 

今回は【Macのウィンドウ画面を最小化・ミニマム化するやり方・設定】の紹介でした!!