LG G8Xの予測レンダリング登場 水滴型ノッチと背面デュアルカメラ搭載

韓国LGの次期スマートフォン「LG G8X」の予測レンダリング画像が、海外サイトに掲載されています。

インドのテックサイトPricebaba Dailyと著名リークアカウントのOnLeaksが共同で制作した予測レンダリング画像では、現行モデルとは異なり小型な水滴型ノッチを採用した端末の存在が確認できます。ディスプレイには指紋認証機能が搭載される一方、画面振動によるスピーカー機能「Crystal Sound OLED」は採用されないようです。

ガラスパネルを採用した背面には、デュアルカメラとフラッシュを搭載。外部ポートはUSB Type-Cとイヤホンジャックで、本体サイズは159.3×75.8×8.5mmになるとされています。

LG G8Xの予測スペックとしては、プロセッサはSnapdragon 855 Plusでディスプレイ解像度はQHD、カメラは広角と標準の組み合わせになるようです。

LG G8Xは来月からベルリンにて開催される家電見本市「IFA 2019」での発表が期待されています。また、LGはIFA 2019にて3画面スマホを発表する予定です。