Kodak PIXPRO SP360 4K レビュー

SP360 4Kは、2014年末に登場したSP360という同ラインナップのカメラの高画質モデルで、名前の通り4K映像などの高画質動画を撮影することができます。

全方位アクションカメラです。

アクションカメラの多くは、その超広角カメラでその場の景色を臨場感たっぷりに残すことを得意としていますが、このカメラはそんなアクションカメラの中でもさらに広い範囲を撮影することを可能としています。

スペック

* 撮影モード:Wi-Fi、動画、静止画、エンドレス録画、タイムラプス動画、連写
* 防水機能:JIS保護5級 IPX5
* 耐衝撃機能:高さ2mまで
* 防塵機能:JIS保護6級 IP6X
* 耐低温機能:-10°C
* 記録メディア:microSD/microSDHCカード(32GBまでサポート)
* Wi-Fi通信:あり 802.11b/g/n
* NFC通信:あり
* 外形寸法:約41.1×50.0×38.0mm (CIPA準拠)
* 本体質量:約103g (カメラ本体のみ)

外観

ドーム型のレンズが1番目立ちますが、その他サイドには電源ボタン、メニューボタン、シャッターボタン、三脚ネジ穴やサイドカバーがあります。

サイドカバー部分にはmicroSDカードを入れるスロットがあります。その他、micro-HDMIポートとMicro-USBポートもあります。

もう一方のサイド部分には液晶モニターがあります。
防水機能、耐衝撃性などはしっかり装備しています。

しかし、本体だけではあくまでも簡易防水に留まりますので、深く水中に潜る際などは専用のハウジングが必要です。

専用アクセサリー

Kodak PIXPRO SP360には多彩なオプションアクセサリーが用意されています。

ケースやマウントなど様々なアクセサリーを使う事で楽しみは広がります。

防水ハウジングを使えば水中撮影も可能です。

スマホアプリをダウンロード

本体だけではレンズに映っている映像が見れませんので、スマホアプリと接続して使う方法を試してみましょう。

まずはアプリをダウンロードします。iOSならAppStore、AndroidならGooglePlayからダウンロードが可能です。「SP360」で検索すれば出てくるはず。

kodak sp360 アプリ

SP360とスマホをWi-fi接続

次に、カメラ本体とスマートフォンを接続しましょう。

カメラの電源を入れて、Wifiの接続画面を表示します。初回起動時だけは簡単な初期設定が出てくると思いますがここは割愛させていただきます。

スマートフォンのWi-fi接続画面を開くと、ちゃんとWi-fiが発信されていますね。なお、初期パスワードは「12345678」なのでこれを入力して接続します。

SP360 4KとSP360 の違い

SP360 4Kと、SP360の仕様を比較してみます。

SP360 4KSP360
撮像素子1/2.3 BSI CMOS1/2.33型 CMOSセンサー
有効画素数約1240万画素約1636万画素
総画素数約1276万画素約1752万画素
手振れ補正電子式電子式
最大記録画素数(静止画)8M: 2880×2880(1:1)10MP:3264×3264(1:1)
最大記録画素数(動画)3840×2160: 30fps、2880×2880: 30fps1920×1080:30fps、1440×1440:30fps
撮影モード動画、エンドレス録画、タイムラプス録画、高速録画、静止画、連写動画、静止画、エンドレス録画、タイムラプス動画、連写
防水機能JIS保護5級 IPX5JIS保護5級 IPX5
耐落下機能高さ2mまで(レンズカバー付)高さ2mまで(レンズカバー付)
防塵機能JIS保護6級 IP6XJIS保護6級 IP6X
耐低温機能-10℃-10℃
外形寸法48×50×52.5mm41.1×50.0×38.0mm
本体質量約102g約103g

カメラの有効画素数、静止画の画素数を見るとSP360のほうが優れています。
ただ実際はこのカメラは動画撮影が主なので、動画撮影に最適化したと考えたらあまり気になる点ではありません。

動画の記録画素数を見るとワイドだと3840×2160、正方形だと2880×2880の撮影が可能となっています。画素数で言えば前モデルの4倍です。

イメージとしては、高解像度の映像を記録するためにカメラ内部のコンピュータを高性能化したというイメージです。

まとめ

同じ全天球カメラではRICOH THETAなどがありますが、オプション品の豊富さなど、SP360 4Kのほうが表現の幅が広いのではないかと思います。
さらにより高画質な映像撮影も可能ですので、2台組み合わせて使えばプロユースにも耐えうる高画質な映像制作にも使えそうな製品です。

コダック アクションカメラ PIXPRO SP360 4K

新品価格
¥42,970から
(2019/6/2 12:58時点)

コメントを残す