iPhone X以降のジェスチャ設定操作法の紹介!!ナビゲーション、マルチタスク、設定の変更など

 

iPhone X 様子見派はホームボタンが無いことに使いにくさを感じる人も多いようですが、iPhone X を使ってみると、全くもって不便さを感じ無くなります。

 

 

基本ジェスチャー

iPhone X以降の操作に使うジェスチャについては、以下を参照してください。

iPhoneの図。矢印は画面の下部から上へのスワイプを示しています。
ホーム画面に移動する。画面の下端から上にスワイプすれば、いつでもホーム画面に戻ることができます。iPhoneのホーム画面とAppの動作を確認するを参照してください。
iPhoneの図。矢印は画面の右上隅から下へのスワイプを示しています。
コントロールにすばやくアクセスする。右上隅から下にスワイプしてコントロールセンターを開きます。コントロールをタッチして押さえたままにすると、ほかのオプションが表示されます。項目を追加または削除するには、「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」と選択します。iPhoneのコントロールセンターを使用する/カスタマイズするを参照してください。
iPhoneの図。丸印で終わっている線は、画面の下部から上にドラッグして指を止める動作を示しています。
Appスイッチャーを開く。画面の下端から上にスワイプして中央で止め、指を放します。開いているAppをブラウズするには、右にスワイプしてから、使いたいAppをタップします。iPhoneでAppを切り替えるを参照してください。
iPhoneの図。両方向矢印で、画面の下端を左または右にスワイプする操作を示しています。
開いているAppを切り替える。画面の下端を右または左にスワイプすると、開いているAppをすばやく切り替えられます。iPhoneでAppを切り替えるを参照してください。
iPhoneの図。矢印は右上のサイドボタンを指しています。
Siriに頼む。「Hey Siri」と話しかけます。または、サイドボタンを押さえたままにしてから、リクエストをします。ボタンを放すまでSiriはあなたの声を聴いています。iPhoneでSiriに頼むを参照してください。
iPhoneの図。2つの矢印は右上のサイドボタンのダブルクリックを示しています。
Apple Payを使用する。サイドボタンをダブルクリックしてデフォルトのクレジットカードを表示してから、iPhoneを見てFace IDで認証します。iPhoneのApple Payを使用して非接触型決済を行うを参照してください。
iPhoneの図。3つの矢印は右上のサイドボタンのトリプルクリックを示しています。
アクセシビリティのショートカットを使用する。サイドボタンをトリプルクリックします。iPhoneでアクセシビリティのショートカットを使用するを参照してください。
iPhoneの図。矢印はサイドボタン(右上)と音量を上げるボタン(左上)を指しています。
スクリーンショットを撮る。サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押してからすばやく放します。iPhoneでスクリーンショットを撮る/画面を収録するを参照してください。
iPhoneの図。矢印はサイドボタン(右上)と音量ボタン(左上)を指しています。
緊急SOSを使う(インド以外の地域)。サイドボタンといずれかの音量ボタンを、スライダが表示されるまで同時に押さえたままにしてから、「緊急SOS」をドラッグします。緊急SOSを使う(インド以外の地域)を参照してください。
iPhoneの図。矢印は右上のサイドボタンのトリプルクリックを示しています。
緊急SOSを使う(インド)。サイドボタンをトリプルクリックします。アクセシビリティのショートカットがオンになっている場合は、サイドボタンといずれかの音量ボタンを、スライダが表示されるまで同時に押さえたままにしてから、「緊急SOS」をドラッグします。緊急SOSを使う(インド)を参照してください。
iPhoneの図。矢印はサイドボタン(右上)と音量ボタン(左上)を指しています。
オフにする。サイドボタンといずれかの音量ボタンを、スライダが表示されるまで同時に押さえたままにしてから、上部のスライダをドラッグして電源をオフにします。または、「設定」>「一般」>「システム終了」と選択します。iPhoneのオン/オフを切り替えるを参照してください。
iPhoneの図。矢印はサイドボタン(右上)と音量を上げる/音量を下げるボタン(左上)を指しています。
強制的に再起動する。音量を上げるボタンを押して放し、音量を下げるボタンを押して放してから、Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押さえたままにします。iPhoneを強制的に再起動するを参照してください。

使い方の基本を学ぶ

サイドボタンを使って、iPhone X の電源を入れる、スリープ状態にする、Siri や Apple Pay を使うなど、ほかにもさまざまなことができます。

 

iPhone X の音量調節ボタンとサイドボタンを示す図

電源を入れる/切る

電源を入れるには、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

電源を切るには、サイドボタンといずれかの音量ボタンを同時に、スライダが表示されるまで押し続け、表示されたらスライドして電源を切ります。

スリープ状態にする/解除する

iPhone X を手前に傾けてスリープ解除するか、タップしてスリープ解除します。

iPhone X をスリープ状態にするには、サイドボタンを押します。

Siri を使う

Hey Siri」と話しかけます。または、サイドボタンを長押しします。

App をインストールする

App Store で App を選択したら、サイドボタンを 2 回押してインストールします。

Apple Pay を使う

Apple Pay で買い物する際の認証に Face ID を使うには、サイドボタンをダブルクリックして、iPhone X に視線を向けます。

直感的なジェスチャで使いこなそう

何をするにも遮るものが一つもない、そんな一続きの表面を作り出すため、ホームボタンをなくし、その代わりに新しい、それでいて慣れ親しんだ方法で本体を操作できるようにしました。まずは、iPhone を手前に傾けて覗き込み、Face ID でロックを解除しましょう。または、テーブルなどの平らな表面に置いているときは、持ち上げるかタップしてスリープを解除できます。

ロックを解除してホーム画面を表示する

ロックを解除するには、iPhone X に視線を向けて、ロック画面の下部から上にスワイプします。いつでも、画面の下部から上にスワイプすれば、ホーム画面に戻れます。

iPhone X のロック解除の様子を示すアニメーション

マルチタスク

iPhone X のマルチタスク画面

画面の下部から上にスワイプして、そのまま指を止めます。App の中にいるときは、画面の下部にそって右にスワイプし、別の App に切り替えます。

ウィジェットを探す

iPhone X のウィジェット画面

ウィジェットに追加した App の情報を見るには、ホーム画面またはロック画面から右にスワイプします。

検索する

iPhone X の検索画面

デバイス上や Web 上の情報をすばやく検索するには、画面の中央から下にスワイプします。

コントロールセンターを開く

コントロールセンターで設定や App をすばやく調整するには、画面の右上隅から下にスワイプします。

iPhone X のコントロールセンターの開き方を示すアニメーション

 

通知を見る

iPhone X の通知画面

着信、リマインダー、メッセージなどの通知を表示するには、画面の上部から下にスワイプします。

一番上を表示する

iPhone X で簡易アクセス使われている様子を示した画面

一番上の項目を表示するには、画面の下部で下にスワイプします。または、画面の下部から上下にすばやくスワイプします。*

 

*「簡易アクセス」はデフォルトでオフになっています。オンにするには、「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」の順に選択し、下にスクロールして「簡易アクセス」をタップしてオンにしてください。