INDIEGOGOのおすすめイヤホン『PaMu Slide』のスペック

PaMu Slideの使い方

蓋をスライドするだけ!

ケースの蓋をスライドオープンして本体を取り出すだけで登録した機器と自動接続してくれます。

使わない時はケースに収納するだけで自動切断してくれます。

さらにPaMu SlideはAirPodsではできない様々なタッチ操作が可能なんです!

PaMu Slide操作方法一覧

音楽再生時

  • 1クリックで音楽再生/停止
  • 2クリックで次の曲(右)
  • 2クリックでボイスアシスタント起動(左)
  • 長押しで音量アップ(右)
  • 長押しで音量ダウン(左)

着信時

  • 1クリックで通話
  • 2クリックで通話保留

音楽再生/停止曲送り音量調節ボイスアシスタント起動受話/通話など一通りの操作が可能です。

できないのは曲戻しくらいでしょうか。

AirPodsタッチ操作で音量を調節できないのが不便だなぁと感じていたので、PaMu Slideはその穴も埋めてきました。

PaMu Slideは防水

耐水性評価はIPX6

“あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない”だけの耐水性能を備えています。

には充分耐えうる性能なので、運動する時雨の日でも安心して使えそうです。

チップにQualcomm QCC3020を使用

有名メーカーのワイヤレスイヤホンメーカーは『Qualcomm CSR86Xx』という旧型チップを使っているところ、PaMu SlideにはQualcommの最新チップ『QCC3020』を搭載。

高音質化低消費電力に貢献しているんだとか。

ワイヤレスイヤホンスペック一覧

全ての面において著名イヤホンの性能を上回りながらINDIEGOGOなら早期特典価格で入手できちゃうところがクラウドファンディングの魅力です。

もちろん手元に届くまで実機が確認できないこと、故障時のサポートの不安などもありますが、僕はそんなこんなは“後から考えればいいこと”だと思うタイプなので支援してみました!

PaMu Slideの価格は?

早期支援特典価格(USドル)

PaMu Slide
With Wireless Phone Charger

  • 201ドル→70ドル

PaMu Slide
Without Wireless Phone Charger

  • 161ドル→50ドル

充電ケースがワイヤレス充電に対応したパッケージもあります。

そちらを購入すると2000mAhのバッテリーを備えたPaMu Slideのケースでスマートフォンをワイヤレス充電できちゃいます。

その分ちょっと価格は上がります。

僕はリーズナブルなWithout Wireless Phone Chargerの方をチョイスしました。

 

PaMu Slideの購入方法

  1. INDIEGOGOにアクセス
  2. INDIEGOGOでアカウント作成
  3. 支援したいアイテムを選択
  4. 送り先情報・決済方法を入力
  5. 完了
  6. 届くのをワクワクしながら待つ

INDIEGOGOは海外のサイトなので英語表記です。

語学力堪能な方はそのままでもいいですが、僕のように英語能力が低い人はChromeに翻訳してもらいましょう。