Gopro Hero5 Sessionとスマホをペアリング接続する方法

「GoPro」シリーズのモデル『GoPro HERO5 Session』。ハウジングなしで水深10m防水となっていたり、手ぶれ補正機能を搭載していたり、声での操作に対応していたりとなかなかの進化を遂げています。

アクションカメラとしての完成度はかなり高まっているため、気になっている人も多いのでは

Gopro Hero5 Sessionとスマホをペアリング接続する方法

それでは早速、Gopro Hero5 Sessionをペアリング接続させる方法を解説していきますよ。

Step1. 「Capture」アプリをインストール

まずは、Gopro Hero5 Sessionをペアリング接続することで使えるようになるアプリをインストールしましょう。

そのアプリの名は、

Capture

Capture

このアプリを使うと、

  1. Goproの細かい設定
  2. 撮影映像の確認

の2つの操作ができるように

Step2. アプリを起動

先ほどダウンロードしたアプリを起動します。

gopro ペアリング

ぺアリング接続したいカメラの種類を選びます。

ぼくの場合、一覧の中からGopro Hero5 Sessionを選択してみました。

gopro ペアリング

Step3. カメラ側で接続設定

続いては、Goproカメラ側での設定。

Hero5 Sessionの裏側の「インフォボタン」を押してカメラの設定を起動させます。

インフォボタンを数回押して、
接続設定
を探してみてください。

gopro ペアリング

そこで、「デバイスを選択」という画面が現れると思うので、その中から、

Goproアプリを選択。

次に、インフォボタンを1回押して、チェックマークを選択した状態にしましょう。

「チェックマーク」にカーソルを合わせた状態で撮影ボタンを押して決定します。

Step4. アプリ側での接続設定

最後に、Goproアプリで設定を終了させます。

表示されている自分のデバイスの写真をタップしてみましょう。

gopro ペアリング

すると、「接続中」という画面に遷移しますので、しばらく待ちましょう。

ペアリング接続が完了すると、リアルタイムで写っている映像がアプリ内に映し出されるはずです。

どうしても完了しないときは、カメラ側の設定の、

接続設定がオンになっていない可能性がありますのでチェックしてみましょう。

もしペアリングがうまくいかない方は今一度ディスプレイ上の接続設定が、

オフ

と表示されているか確認してみてください。

矛盾しているようですが、「オフ」と表示されていれば接続設定は「オン」になっています。

Gopro Hero5 Sessionのペアリング設定は複雑!

と、以上がGopro Hero5 Sessionのペアリングの方法でした。

  1. アプリインストール
  2. アプリ起動
  3. カメラ側の接続設定
  4. アプリ側の接続設定

の4つのステップでペアリングできると思います。

ペアリングできるようになれば、アプリで細かい設定ができたり、リアルタイムで撮影している内容を確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。