オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

未分類

GALAXY S5 Active SC-02Gレビュー!! 

投稿日:

image

※この記事はGALAXYアンバサダーモニター企画でお借りしたGALAXY S5 Active SC-02Gを使用しています。

厚さは気にならず、むしろ持ちやすい

image

夏に発売されたGALAXY S5のタフネスモデルということで少々大きくなった感じではあるが、さほど厚みなどが増しているわけではない。タフネススマホというと頑丈で分厚いという印象があったが、他のタフネスではないスマホとほぼ同じようなサイズ感だ。素材はプラスチックだが、フレームは岩のようなザラザラとした質感になっている。個人的にはXperiaやiPhoneよりも持ちやすいと感じる。グリップ感も良好だ。

性能的にはS5とほぼ同等

SC-02Gは約5.1インチの有機ELディスプレイ、クアッドコアのSnapdragon 801(2.5GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GB、1,600万画素/210万画素のカメラを搭載し、夏モデルのS5と同等のスペックを誇る。もちろんワンセグやおサイフケータイも利用できる。背面の心拍数センサは健在だが、指紋認証機能が省かれている。

手袋での操作も可能

タッチパネルの感度はかなり良好で、手袋を装着したままの操作もできる。Xperiaだといちいち手袋モードに切り替えをする必要があるが、SC-02Gはその必要がない。

充電方法は改善の必要ありか

image

SC-02Gは充電の方法がmicroUSB端子からのみとなっている。しかし本機のmicroUSB端子はパッキンカバーで覆われているので充電のたびにこれを開閉しなければならない。しかもタフネス仕様なせいか、このカバーが少々硬く、開けづらいと感じる人もいるかもしれない。カバーやパッキン自体はしっかりしているので劣化などで防水性能が低下するということはないだろうが、充電方法は無線充電や卓上ホルダなどの端子を用意すべきだったのでは。

タフネス仕様から得られるのは安心感

image

本機の最大の特徴として、米国国防総省の米国軍用規格(MIL-STD-810G)18項目に準拠しているということだ。防水・防塵(IPX5/7・IP6X)、耐衝撃、耐振動、防湿、耐日射、塩水耐久、低圧対応、高温/低温/熱衝撃などの温度耐久、耐氷結の試験をクリアしているとされている。だが、パナソニックや京セラなどが発売している他のタフネスな端末と比べるとどうしてもひ弱に感じてしまうかもしれない。
厚みもあまりなく薄いし、カメラレンズも突出している。背面のカバーは外すことができ、かなり薄っぺらい。
しかし、上にあげたような様々な試験を本当にすべてクリアできるかどうかは正直どうでもいい。少なくとも一般人にとっては日常生活で使用していて安心感を得ることができればそれでいいのだ。筆者はSC-02Gを使用していて何度か地面に落としてしまったことがあるが、目立つ傷が付くようなことはなかった。本体を覆うフレームがかなる傷に強い素材だからだ。
しばらく水没させてもなんの問題もない。防水に関しては以前にSC-04Fをお借りした際にもお風呂などでの使用も問題なかったので、SC-02Gの場合はさらに安心できるだろう。水滴が付いてもタッチパネルの精度は高い。
ある程度の強度はあるので、例えば岩場やアスファルトなどの上に置いたり、海岸の砂浜にも持ち込める。筆者はSC-02Gをジーンズの尻ポケットによく入れていたがなんの問題もなかった。幸い、筆者はこれまでGALAXYスマートフォンを使用していて痛い目には遭っていないのでSC-02Gはとても安心感を得ることができるスマートフォンだった。ちょうどS5にタフネスなケースと強化ガラスを装着したような感覚であるので、SC-02Gにケース類を装着させる必要はないだろう。

さいごに

image

タフネス仕様なスマートフォンということでとてもニッチなモデルであるように思えたが、実際に使ってみて、サイズ感も他のスマートフォンとは変わらず、むしろ対等以上に勝負ができる端末であった。ケース類などの余計な出費や故障などのリスクも少なく、万人にオススメできるスマートフォンとも言える。

-未分類

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.