オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

未分類

Bose SoundLink Mini IIレビュー!大きく進化したバッテリー・音質

更新日:

Bose SoundLink Mini IIとは何ですか?

Bose SoundLink Mini IIは小型のBluetoothスピーカーです。

ボケットに入れれるほど小さくはないが、スピーカーの音質に妥協することなく小型のBluetoothスピーカーがほしいならかなりおすすめです。もし、あなたが小さいサイズの大きな出力スピーカーを以前に聞いたことがないのであれば、Bose SoundLink Mini IIがどの程度良い音を出しているかに感心するに違いないと思います!!

より安い小型Bluetoothスピーカーは複数ございますが、もし小型かつパワフルな低音を効きたいのであれば、Bose SoundLink Mini IIはを買う価値があります。

 

Bose SoundLink Mini II - デザイン

Bose SoundLink Mini IIは、最初のBose SoundLink Miniとほとんど同じように見えます。片方の手で持つには十分に小さいアルミニウムの軽く湾曲した形ですが、ポケットに収まるには長すぎて入りません。

リュックサックに入れることをおすすめします。

スピーカー用のBoseラバーカバーを購入することを事前におすすめします。SoundLink Mini IIはかなり丈夫な部類ですが、アルミニウム外殻は損傷しやすいです。

Bose SoundLink Mini II 17

充電ケーブルを使用する代わりに、これはオプションになりますが、Bose SoundLink Mini IIをプラスチックドックに取り付けることも可能。ドックとスピーカーの両方に金属が接触するため、ユニットが接触して充電されます。

オリジナルのBose SoundLink Miniと同様に、ゴム製のトップボタンがトッププレートに取り付けられています

Bose SoundLink Mini II 11

Bose SoundLink Mini II vs SoundLink Mini - 特長

気になるのはこの2番目のバージョンのSoundLink Miniでは何が新しくなったか?幸いなことに、Boseは最初のバージョンに関するハードウェアの欠点のほとんどすべてに対処しているようだ。

まず、円筒形充電プラグを使用するのではなく、Bose SoundLink Mini IIはマイクロUSB規格を使用します。つまり、Android端末の所有者は、携帯電話の充電器を使用してバッテリの電源を入れることができます。

Bose SoundLink Mini II 3
オリジナルは右側にあり、オプションのゴム製ケースの1つが付属しています

ドックとスピーカーの両方に充電ポートがあり、十分な柔軟性を提供します。外部バッテリーを使用してBose SoundLink Mini IIを充電することもできます。

スピーカーにマイクを追加することで、SoundLink Mini IIをフォーンコール用のスピーカーとして使用できるようになりましたし、

簡単なペアリングのためのNFCはまだありませんが、新しい音声システムがあります。Bose SoundLink Mini IIがオンになっているとき、接続されているデバイスの名前の横に、ロボット音質の女性の声でバッテリーの容量を読み上げます。

Bose SoundLink Mini II 9

ボタンを上に簡略化されてもいます。専用のAuxボタンは、デバイスが差し込まれたときにAux入力に自動的に切り替わるシステムに邪魔されています。側面に3.5mmのジャック入力端子があり、Bluetoothを搭載していないものを差し込むことができます。

Bose SoundLink Mini II 13

バッテリーの寿命も7-8時間から10時間に長くなりました。Bose SoundLink Mini IIをフルボリュームで再生させても特に問題はありませんでした。

項目 旧型 新型
外形寸法 180(W) x 51(H) x 59(D)mm 180(W) x 51(H) x 59(D)mm
質量 655g 0.67kg
カラー シルバー カーボン、パール
電源電圧 AC 100V-240V (50/60 Hz) AC 100V-240V (50/60 Hz)
外部音声入力 3.5mmステレオミニジャック×1 3.5mmステレオミニジャック×1
防磁対応 非防磁 非防磁
付属品 充電クレードル、専用電源アダプター 充電クレードル、専用電源アダプター、
USBケーブル(1m)
対応プロファイル A2DP, AVRCP A2DP, AVRCP, HFP(Hands Free Profile)
連続再生時間 7時間 10時間

Bose SoundLink Mini II 7

Bose SoundLink Mini II - サウンドクオリティ

Bose SoundLink Mini IIは、Bluetooth標準のSBCよりも高品質のコーデックであるaptXをサポートしていません。

ボーズ・サウンドリンク・ミニIIは、そのサイズにしては驚異的で重厚で強力なスピーカーです。

Bose SoundLink Mini II 19

細部にもこだわりを見せており、SoundLink Mini IIは、自然かつ響き渡る音色を提供します。ヴォーカルは、あまりにも多くのミッドベースで柔らかくならずに、完全で自然なものです。

Pure Voca、Denon Envaya Mini、Jam Heavy Metal など、このサイズとスピーカーのクラスには多くのライバルがいます。しかし、Bose SoundLink Mini IIは、深みのある低音、絹のような中音域、より滑らかな高音で音質を向上させます。確かに、安くはありません。。

ただBoseは深くてフル・ベースの印象を与えますが、小さなドライバー/ラジエーター・アレイの限界のためにサブ・ベースの周波数を引き出すことができます。

Bose SoundLink Mini II 5

Bose SoundLink Mini IIは、元のMiniとよく似ているように見えますが、いくつかのオーディオ機能が改善されています。ボーズは、両サイドにぴったりと耳を傾けて、新モデルで中低音をわずかにカットしたようだ。一方で、特定の状況では音の滑らかさも低下しますが、輻輳の感覚を回避するのにも役立ちます。ミッドレンジの明瞭さとミッドレンジとベースの分離を改善します。

過去にBoseのオーディオスタイルについて少し覗き込んできたが、ワイヤレススピーカースペースは実際にそのトリックを大いに活用していることは注目に値する。BoseのオーディオUSPの多くは、デジタル信号処理を使用して耳を魅了する心理音響処理に関するものです。これは、オーディオファイルの理想的な周波数応答を追跡しようとするのではなく、サウンドの認識についてです。

「ハイファイ」製品のドライバのサイズや品質を削減するために使用されているときに、この技術を疑ってもらえますが、必然的に侵害されたBluetoothスピーカーの世界では、不思議に思えます。

SoundLink Mini IIでは、Boseも「スイートスポット」を取り除くことができました。これはかなり狭い場所でしか聞こえないミックスの高音部分です。

Bose SoundLink Mini IIを購入する必要は?

Bose SoundLink Mini IIは、このサイズとクラスの他のすべてのワイヤレススピーカーの性能を上回り、Denon Envaya Miniとほぼ同じサイズのドライバーを搭載したボックスから、より深みのある豊かなベースを提供します。

高価ではあるが高音質にだきょうしたくないなら購入をおすすめします。

 

-未分類

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.