オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

未分類

Apple Watch を買い替えたiPhone に切り替えるApple Watch Series 3スマートウォッチの切り替え方

投稿日:

Apple Watchはご存知、世界のApple社のスマートウォッチでiPhoneと接続して使用します。

アップルユーザーの生活をより豊かにしてくれるApple Watch Series 3スマートウォッチ

 

非常に簡単にアイフォンとペアリングでき、アップルユーザーの生活をより

豊かにしてくれるスマートウォッチですが、新しいアイフォンに買い替えた際は初回のペアリング・接続には

かなり手間取ってしまうという話をよく聞きます。

ということで今回は『Apple Watch を買い替えたiPhone に切り替えるApple Watch Series 3スマートウォッチの切り替え方』をご紹介します。

 

Apple Watch Series 3

 

モデル

  • Series 3 GPS + Cellularモデル
    • Apple Watch
      アルミニウムケースとスポーツバンドまたはスポーツループ
      ステンレススチールケースとスポーツバンドまたはミラネーゼループ
    • Apple Watch Nike+
      アルミニウムケースとNikeスポーツバンドまたはNikeスポーツループ
    • Apple Watch Hermès
      ステンレススチールケースとHermèsレザーストラップ
      購入時に交換用スポーツバンドが付属します
    • Apple Watch Edition
      セラミックケースとスポーツバンド
  • Series 3 GPSモデル
    • Apple Watch
      アルミニウムケースとスポーツバンド
    • Apple Watch Nike+
      アルミニウムケースとNikeスポーツバンド

チップ

  • より高速なデュアルコアプロセッサ
  • Appleワイヤレスチップ

特長

  • Series 3 GPS + Cellularモデル
    • GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
    • 気圧高度計
    • 50メートルの耐水性能1
    • 心拍センサー
    • 加速度センサー
    • ジャイロスコープ
    • 環境光センサー
    • 話せるSiri
    • 容量16GB
    • セラミック裏蓋
  • Series 3 GPSモデル
    • GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
    • 気圧高度計
    • 50メートルの耐水性能1
    • 心拍センサー
    • 加速度センサー
    • ジャイロスコープ
    • 環境光センサー
    • 話せるSiri
    • 容量8GB
    • 複合材裏蓋

通信方式

Apple Pay

  • Apple Payに入れたSuicaによる、交通機関の利用やショッピングの支払い
  • Apple Payに入れたクレジットカードによる、店舗やアプリケーション内での購入

ディスプレイ

  • Series 3 GPS + Cellularモデル
    • 第2世代の感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ
    • 2倍の明るさ(1,000ニト)
    • サファイアクリスタル(ステンレススチールケースとセラミックケース)
    • Ion-Xガラス(アルミニウムケース)
    • 272 x 340ピクセル(38mm)
    • 312 x 390ピクセル(42mm)
  • Series 3 GPSモデル
    • 第2世代の感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ
    • 2倍の明るさ(1,000ニト)
    • Ion-Xガラス
    • 272 x 340ピクセル(38mm)
    • 312 x 390ピクセル(42mm)

電源

  • リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
  • 最大18時間3
  • 磁気充電ケーブル
  • USB電源アダプタ
  • AirPowerマットに対応4

Apple Watch を新しい iPhone に切り替える

新しい iPhone に機種変更する場合、古い iPhone から新しい iPhone に Apple Watch を切り替えることができます。

切り替え時に必要なもの

  • Apple ID とパスワード (アクティベーションロックの解除に必要)
  • 新旧の iPhone (いずれも Wi-Fi への接続が必要)
  • Apple Watch と iPhone (いずれも 50% 以上充電されていること)
  • Apple Watch のパスコード (パスコードを忘れた場合は、こちらの記事を参照してください)

古い iPhone が手元にない場合は、別の方法で対処する必要があります。以下の方法から選択してください。

古い iPhone が手元にある場合

以下の手順にそって、Apple Watch のバックアップを取ってから、新しい iPhone とペアリングしてください。

以前の iPhone をアップデートする

Apple Watch を新しい iPhone に切り替える前に、古い方の iPhone と Apple Watch をアップデートしてください。アップデートが完了するまで、数分から 1 時間ほどかかる場合があります。夜間にアップデートするか、時間があればそのまま待ってください。また、両方のデバイスが充電されているか確認してください。

 

Apple Watch App にソフトウェアアップデートが 1 つ表示されているところ

ヘルスケアとアクティビティの設定を確認する

iCloud を使ってバックアップする場合は、「設定」> [ユーザ名] >「iCloud」の順に選択し、「ヘルスケア」がオンになっているか確認してください。

iTunes を使ってバックアップする場合は、ヘルスケアとアクティビティのコンテンツが保存されるように、バックアップを暗号化してください。

iCloud には、アクティビティの共有データは保管されません。

iPhone X の iCloud の設定

古い iPhone をバックアップする

、古い iPhone を iCloud または iTunes でバックアップしてください。iPhone と併せて Apple Watch もバックアップされます。バックアップの対象となるデータについては、こちらの記事を参照してください。

 

新しい iPhone を設定する

こちらの記事の手順にそって、新しい iPhone を設定してください。iCloud バックアップまたは iTunes バックアップがあるか確認する画面が表示されたら、最新のバックアップを選択して、古いデバイスから新しいデバイスにデータを復元します。iPhone と Apple Watch は最新の状態にしておいてください。最新でないと、バックアップがリストに表示されない場合があります。

iPhone で Apple Watch を使うかどうか確認する画面が表示されたら、「続ける」をタップします。確認画面が表示されない場合も、次の手順で Apple Watch を手動で設定できます。iPhone で Apple Watch を使うかどうか確認する画面が表示されない場合は、こちらを参照してください。

iPhone X の「App とデータ」のオプション

新しい iPhone で Apple Watch App を開く

Apple Watch と iPhone を近付けます。iPhone で Apple Watch App を開きます。

Apple Watch を使うか確認する画面が表示されたら、画面の案内にそって、設定を最後まで進めてください。

iPhone に「ペアリングを開始」という画面が表示される場合は、Apple Watch のペアリングを解除して、設定できるようにしてください。

設定が終わったら、新しい iPhone で Apple Watch を使えるようになります。

問題がある場合

わからないことがある場合は、以下の手順で対処してください。

古い iPhone が手元にない場合や消去してしまった場合

Apple Watch がまだ古い iPhone とペアリングされている可能性があります。以下の手順にそってペアリングを解除してください。

  1. Apple Watch を消去します。
  2. 新しい iPhone を設定し、iCloud にサインインします。すでに設定済みで、サインインも済んでいる場合は、この手順は飛ばしてください。
  3. 新しい iPhone で Apple Watch App を開いて、Apple Watch を新しい iPhone とペアリングします。
  4. バックアップから復元してみます。iPhone と Apple Watch は最新の状態にしておいてください。最新でないと、バックアップがリストに表示されない場合があります。Apple Watch 上のアクティビティ、ワークアウト、または設定情報のうち、最後のバックアップ作成時から現在までの間に変更された情報は復元できません。iOS 11 以降で iCloud を使っている場合は、ヘルスケアとアクティビティのデータが iCloud に保管され、同じ Apple ID でサインインしているデバイス間で自動的に最新情報が同期されます。
    • Apple Watch のバックアップから復元するかどうかを確認する画面では、最新のバックアップを選択します。
    • バックアップがない場合は、Apple Watch を新規デバイスとして設定する必要があります。
  5. 画面の案内にそって、設定を最後まで終わらせます。
  6. 新しい iPhone で Apple Watch を使えるようになりました。iCloud のデータがすべて表示されるようになるまで、数日かかる場合があります。

iCloud には、アクティビティの共有データは保管されません。

古い iPhone が手元にあり、消去していない場合

Apple Watch と古い iPhone のペアリングを解除します。その上で、新しい iPhone を設定するタイミングに応じて、以下のいずれかの方法をお選びください。

  • 新しい iPhone を最新のバックアップから復元したばかりの場合は、デバイスをペアリングします。iPhone と Apple Watchは最新の状態にしておいてください。最新でないと、バックアップがリストに表示されない場合があります。確認を求められたら、Apple Watch のバックアップから復元します。最近のアクティビティ、ワークアウト、または設定のコンテンツは、バックアップがいつ作成されたかによって復元できない場合があります。
  • iPhone のバックアップが数日前または数週間前に作成されたもので、できるだけコンテンツを残しておきたい場合は、新しい iPhone のデータを消去します。その後、古い iPhone から新しい iPhone にコンテンツを転送します。新しい iPhone にあったコンテンツが一部なくなる場合があります。忘れずに Apple Watch と iPhone をペアリングし直してください。

iPhone で設定中に Apple Watch を使うか確認する画面が表示されない場合

Apple Watch と古い iPhone とのペアリングを解除してから、新しい iPhone とペアリングします。確認画面が表示されたら、Apple Watch をバックアップから復元してください。iPhone と Apple Watch は最新の状態にしておいてください。最新でないと、バックアップがリストに表示されない場合があります。

iTunes を使ってコンテンツを新しい iPhone に転送したが、ヘルスケアとアクティビティのコンテンツがない場合

古い iPhone で iCloud を使ってヘルスケアのデータを同期していた場合、新しい iPhone で Wi-Fi に接続し、iCloud にサインインしていれば、データは自動的に新しい iPhone に反映されます。新旧の iPhone で、「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」の順に選択し、「ヘルスケア」がオンになっていることを確かめてください。

iCloud を使っていない場合は、古い iPhone の iTunes バックアップからの復元を試せます。古い iPhone が手元にあり、消去していない場合は、新しい iCloud バックアップを作成するか、iTunes バックアップを暗号化してください。その上で、新しい iPhone のデータを消去し、新しいバックアップから復元します。忘れずに Apple Watch と iPhone をペアリングし直してください。iTunes をお使いの場合は、必ずバックアップを暗号化してください。

古い iPhone がお手元にないか、バックアップできない場合は、ヘルスケアとアクティビティのコンテンツを復元いただくことはできません。

スポンサードリンク

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© the absolute best , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.