Apple新型フルワイヤレスイヤホン『AirPods Pro』でAirPodsのバッテリー残量の確認・チャック法!

 

AppleからフルワイヤレスイヤホンAirPodsの新型『AirPods Pro』が発売されました

今回はApple新型フルワイヤレスイヤホン『AirPods Pro』でAirPodsのバッテリー残量を確認するやり方!!

 

 

 

AirPods Pro(エアポッズ)とは?

【AirPods Pro登場!】これまでのエアポッズ2.0との違いまとめ
発売元 Apple
製品名 AirPods Pro:エアポッズプロ
発売日 2019年10月31日
価格 27800円(税別)
機能 ノイズキャンセリング機能付きイヤホン
サイズ感 本体:50.9㎜×21.8㎜×24.0㎜
ケース:45.2㎜×60.6㎜×21.7㎜
重量 本体:5.6g
ケース:45.6g
バッテリー 再生:4.5時間
ノイズキャンセリングオフ:5時間
通話時間:3.5時間
充電時間:5分で1時間再生可能
公式サイト https://www.apple.com/jp/airpods-pro/

 

 

バッテリー残量確認方法:iPhoneのウィジェットで確認する

多分これが一番簡単な確認方法です。

iPhoneのホーム画面で画面を左側にスワイプするとウィジェットが表示されますが、その中に「バッテリー」というメニューがあり、その中でAirPodsのバッテリーも確認できます。

ただし、常時表示されているわけではなく、下記の通り状態が分かれます。

AirPodsがケースに入った状態でフタを開ける

AirPodsがケースに入った状態でフタを開けるとウィジェット内で、AirPods本体(イヤホン部分)とバッテリーケース両方のバッテリー状態を確認できます。

AirPodsを充電している時の場合

ワイヤレス充電でもLightning充電でも、AirPodsを充電している状態だとウィジェット内で、AirPods本体(イヤホン部分)とバッテリーケース両方のバッテリー状態を確認できます。

AirPods利用時の場合

AirPodsを耳に付けている時や、バッテリーケースの外に出ている状態だとウィジェット内で、AirPods本体(イヤホン部分)のみのバッテリー状態を確認できます。

この時は、バッテリーケースの状態は確認できません。

ウィジェットで表示させるのが一番簡単なので、よく使うのはこの方法です

 

 

バッテリー残量確認方法:AirPodsケースのフタを開ける

 

iPhoneがスリープ状態じゃない時に、AirPodsがケースに入ったままフタを開けるとiPhoneの画面上にAirPods本体とケースのバッテリー状態が表示されます。

  1. iPhoneがスリープ状態じゃない事
  2. 必ずAirPodsが「ケースに入ったまま」フタをあける
  3. AirPodsとiPhoneを結構近づける必要がある

これらの条件が整っている必要があります。

特に、このAirPodsとiPhoneを近づける距離感が絶妙です。

人によると思いますが、個人的には結構近づけないといけないんだなと感じましたね。

加えて注意点として、そもそもAirPodsのバッテリーケースの電池が空だと表示されないです

 

まとめ

 

ここまでやったうえで解決しないということであれば故障している可能性も考えられます。

その後もしばらく状況が変わらない場合はアップルのサポートページから問い合わせてみましょう!