AirPodsを片耳だけでも使用・音楽を再生する方法設定のまとめ!!「ながら聞き」に最適!!

 

音楽を楽しみたいけど、外音にも注意を払いたい。

正直両耳イヤホンをつけていると周囲の音はほぼ聞こえないですよね・・・そんなシーンでも、【左右が独立しているAirPodsなら簡単に片耳再生】対応可能。AirPodsを片耳に装着するだけでも音楽を楽しむことができる。

今回はAirPodsを片耳だけでも使用・音楽を再生する方法設定についてご紹介します!!

 

片方をケースにしまっておくだけで対応!!

 

片方をケースにしまっておくだけ」これで解決します。

プレイヤーの再生ボタンを押せば、音声が問題なく再生されます。

 

AirPods Proの左右どちらも、5分充電するだけで音声が1時間聞けます。最大で4.5時間の再生が可能ですので、理論的には22.5分

 

電話やインターフォン、家族や同僚との会話のために、片耳を空けておきたいときにも使える方法です。

ポイントは【片方だけを出す】ことです。両方出してしまうと、片方をしまった時に音楽が止まってしまいます。

 

片耳だけでも通話が可能

 

AirPods Proの本体は、右耳用も左耳用もスピーカー機能とマイク機能が装備されています。片耳だけで使っていてもマイク機能が動作し、問題なく通話ができます

もちろん、Siriの呼び出しも片耳だけで可能です。

 

 

AirPodsで音楽や映像を「再生・一時停止」する方法

 

AirPods・AirPods Proで再び再生させる方法

 

AirPods Proで動画や音楽を「再生・一時停止」方法

AirPods Proは本体を摘まむことで、操作が可能!!

  • 1回摘まむ … 再生・一時停止
  • 2回摘まむ … 次の曲にスキップ
  • 3回摘まむ … 前の曲にスキップ
  • 長く摘まむ … ノイズキャンセリングと外部音取り込みモードの切り替え

 

本体を1回摘まむだけで簡単に再生・一時停止できます。

 

 

AirPodsで動画や音楽を「再生・一時停止」方法

 

AirPods(AirPods Proではなく)は本体を操作することで、様々な動作を可能にしますが1つの動作しか割り当てることができません。つまり左右1つずつ合計2つの操作をAirPodsに割り当てることができるということです。

AirPodsで行うことができる操作を割り当てる方法は以下の通りです。

  1. AirPodsをiPhoneやiPadに接続する
  2. 設定を開く
  3. Bluetoothをタップ
  4. AirPodsの右にある i をタップ
  5. AirPodsをダブルタップの左右いずれかをタップ
  6. 再生/一時停止をタップ

 

 

まとめ

 

今回はAirPodsを片耳だけでも使用・音楽を再生する方法設定のまとめでした。

片方のみで販売しているサイトもあるのでながら聞きのみをお求めなら下記サイトから購入してみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 

 

↑海外輸入品や中古品が格安で購入できる【販売サイト AREIZ

GMOポイントの購入にも対応しているみたいなので、中古品購入でヤフオクやメルカリなどで出品者とのトラブルを回避したい方は正規の中古品販売を行っている会社からの購入をおすすめします。