AirPodsの通話品質/低音量を修正・直す設定する方法/やり方!

 

AirPods Pro には、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、オフの 3 つのノイズコントロールモードがあります。周囲の音をどの程度聞き取りたいかに応じて、モードを切り替えることができます。

今回は【AirPodsの通話品質/低音量を修正・直す設定する方法/やり方】の紹介です!

 

 

 

問題が発生した場合は??

 

音楽を聴くのに最適なAirPodsには、iPhone通話で問題が発生することがあります。一部のユーザーには、通話品質の問題が発生します。AirPodsで発信者が聞こえないのはなぜですか?AirPodsでマイクの呼び出し音量を上げるにはどうすればよいですか?

AirPodsマイク

デフォルトでは、AirPodsは通話中に左右のマイクを自動的に切り替えるように設定されています。AirPodsがiPhoneに接続されているが、発信者があなたの声を聞くことができない場合、この修正を試してください。

AirPodsの所有者が通話品質に問題がある場合は、次の手順に従ってください。

  1. [設定]-> [Bluetooth]に移動します
  2. AirPodsをタップします
  3. マイクを選択
  4. 常に左のAirPodまたは常に右のAirPodをタップします

 

 

まとめ

 

今回は【今回は【AirPodsの通話品質/低音量を修正・直す設定する方法/やり方】の紹介でした!