オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

AV機器

2K録画対応 ハイスペックWDRドライブレコーダー VIOFO A119のレビュー

更新日:

VIOFO A119

2K録画対応 ハイスペックWDRドライブレコーダー VIOFO A119のレビュー

VIOFOは、中国のシリコンバレーとも呼ばれる深セン市に本社を置くメーカー。
フラッグシップモデルA119は、その高いコストパフォーマンスから、海外レビュアーからも非常に評価の高いモデルです。

 

VIOFO A119付属品はシガーソケットUSBアダプタ、microUSBケーブル(長・短の2本)、ケーブルクリップ、マウントベース。

VIOFO A119はコンパクトながらフルHD超の高解像度 2K動画撮影に対応するドライブレコーダーです。
WDR(ワイドダイナミックレンジ)センサーで夜間のドライブでも細部まで鮮明な動画撮影が可能です。

ルームミラーに隠れるほどのコンパクトサイズで、設置場所を選ばず視界の邪魔にもなりません。
2560×1440ドット(30fps)や1920×1080ドット(60fps)での高解像度撮影が可能で、小さいながらに高性能です。

F1.8、画角160度の明るい広角レンズを採用する400万画素カメラを搭載。
搭載レンズの画角は160度と広く、トラブルが発生した際に撮り逃しや撮影ミスが起こりにくいとされています。
レンズは上下左右のアングル調整が可能で、補正処理により夜間でも鮮明な映像が撮影できます。

 

給電はUSB端子から行い、付属のシガーソケットUSBアダプターを使用することで、車のエンジンの始動に合わせて録画を自動的に開始することができます。

VIOFO A119Gセンサーを利用した衝撃検知機能、動きを検知して録画を開始する動体検知機能の他、衝撃を検知した際に自動的に録画ファイルをロックして上書き禁止にしたりする機能も備えています。

ただし、カメラ本体にはバッテリーを内蔵していないため、シガーソケットからの給電時は車のエンジンが切れていると動作しない点には注意が必要です。
車のエンジンを停止させた状態で防犯や当て逃げ対策の録画を行うには、別途電力供給が可能な安定した電源が必要となります。

録画メディアは最大64GBのmicroSDXCカードに対応しています。Class10推奨です。

チップセットは台湾Novatecの96660、センサーはオムニビジョン社のOV4689を使用しております。
部品の信頼度は高いです。

良い点

・市場相場は1万円程。その値段でありながら2K(2560 x 1440px)超高画質を実現。

・160度の超広角撮影。

・WDR(ワイドダイナミックレンジ)撮影で夜間撮影も綺麗。

・1080P(フルHD) 60fpsというより滑らかな撮影も可能。

悪い点

・GPSユニットが別売。

・日本語訳が不十分。(英語使用を推奨)

・西日本のLED信号機には非対応(30fps)

 

まとめ

カメラ本体にはバッテリーを内蔵していないため、シガーソケットからの給電時は車のエンジンが切れていると動作しない点に注意が必要。停車時の録画を要する場合はモバイルバッテリーが必須となります。

それ以外は、この価格で得られる高スペック!!コスパ重視の方にはオススメです。

【日本正規代理店商品】A119 シリーズ 最新モデル GPS付き ハイエンドモデル 5メガピクセル最新CMOSセンサー Aptina AR0521搭載 VIOFO ドライブレコーダー 『A119PRO-G』LED信号対策済【日本語マニュアル付 / 1年間保証 / 初期不良交換】

価格:12,980円
(2018/11/5 11:19時点)
感想(0件)

A119 2K 1440P GPS 車載カメラ ドライブレコーダー 2”モニター 160°広角 Gセンサー 動き検出 LDWS WDR 日本語表示

新品価格
¥10,800から
(2018/11/5 11:20時点)

ヤフオクはこちらから!!

-AV機器
-,

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.