Xiaomi Mi Max3レビュー!6.9インチの巨大ディスプレイ・スマートフォンのスペック

 

コスパに優れたファブレットとして発売前から注目されていたMi Max3。

私は購入を見送ったのですが、中国での売れ行きはなかなか好調のようです。

先月末に販売され、当初は入手困難となっていたのですが、現在はようやく供給も落ち着き並ばずに買える状態になりつつあります。それに伴い中国ユーザーが実際に使ってみたレビューが出揃ってきたので、まとめて記事にしてみようと思います。

 

まずはスペックの紹介から。

Mi Max3のスペック

前作Mi Max2との比較

MI Max3 Mi Max2
CPU Snapdragon636 Snapdragon625
メモリ 4GB/6GB 4GB
ストレージ 64/128GB 32/64/128GB
ディスプレイ 6.9インチ
2160x1080px
6.44インチ
1920x1080px
バッテリー 5500mah 5300mAh
メインカメラ 1200万画素+500万画素
デュアルレンズ
1200万画素
フロントカメラ 800万画素/f.2.0 500万画素
SDカード Micro-SD Micro-SD
対応バンド

GSM :2/3/5/8
CDMA 1X/EVDO :BC0
WCDMA :1/2/5/8
TD-SCDMA :34/39
TDD-LTE :34/38/39/40/41
FDD-LTE :1/3/4/5/7/8/20

GSM :2/3/5/8
CDMA EVDO : BC0
WCDMA 1/2/5/8
TD-SCDMA 34/39
TDD-LTE 38/39/40/41
FDD-LTE 1/3/5/7/8
サイズ 176.2×87.4×8.0mm 174.1×88.7×7.6mm
重さ 221g 211g
価格 1699/1999元 1399/1699/1999元

Xiaomi Mi Max3

カラーバリエーションはブラック、ブルー、ゴールドの三種類

 

他の機種とは一線を画すスペックとなっており、ディスプレイ、価格、バッテリー容量、SDカード対応など、かなり尖った仕様となっています。

プロセッサー

Xiaomi Mi Max3

Mi Max 2Snapdragon 625を搭載していましたが新しいMi Max 3にはSnapdragon 636が搭載されました。Snapdragon 636はSnapdragon 625と比べて消費電力が少なく、よりスマートなパフォーマンスを実現し40%優れたパフォーマンスを実現しています。

Xiaomi Mi Max3

Antutu実測値

メジャーなベンチマークソフトAntutuで計測すると、ユーザーの実測スコアは大体118,000前後に落ち着いているようです。

とあるユーザーの実測値と、参考までに私が計測したSnapdragon835搭載のMi6のスコアを比較してみます。

Mi Max3 Mi6
合計 118947 179974
CPU 56219 38535
GPU 21322 73729
UX 32675 55886
MEMORY 8731 11824

 

こうして比較してみると、まずCPU性能がSnapdragon835より高いというのに驚きました。

Snapdragon636は普段使いには十分すぎるスペックですが、GPU性能がSnapdragon800シリーズに搭載されているGPUと比べると大幅に劣るとのことで、最新のゲームを動かすのはやや苦手なようです。

2-1. 6.9インチという大きなディスプレイ

画面が大きい分、情報量が多くWebサイトは読みやすく捗ります。
youtubeなど16:9の動画は両脇に黒帯できます。(全画面表示も可能)

Mi8との比較
 

Mi MIX、Xperia Z Ultraと比較するとこんな感じになります。
 

2-2. 大容量バッテリー搭載

半日使用(動画、カメラ、ゲーム)で約25%減っていました。
5500mAhのバッテリー搭載は伊達じゃなく、暇なとき動画鑑賞、ゲーム程度の使用なら
数日は充電なしで持ちそうです。
 

2-3. カメラ画質は結構良い

Mi8のようなフラグシップモデルには及ばないものの3万円未満の端末にしては
画質は良いほうだと思います。
オートフォーカスもキビキビしていて好印象でした。

  

  

さすがに暗いところで撮った猫は塗り絵化してますね。

PCの代用としては少々厳しいでしょうが、価格を度外視したとしてもスマホとタブレットの代用としては必要十分すぎるスペックです。気になる方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

SIMフリー 未使用 Xiaomi Mi Max 3 Dual-SIM 【Blue 6GB 128GB 中国版 SIMフリー】【当社6ヶ月保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

価格:51,800円
(2018/10/23 11:35時点)
感想(0件)

6.9インチ大画面・ 5500mAh バッテリー・AI顔認証・後12.0MP 50MP 前8.0MP AIカメラ搭載★Xiaomi Mi Max 3 Global Version★AI対応Qualcomm Snapdragon 636・ MIUI 9.5 (Android 8.1)搭載・4G VOLTE 4G VOLTE 同時待受けDSDV対応 日本仕様・4GB/6GB RAM 64GB/128GB ROM・Dualステレオ (RAM 4GB ROM 64GB, Black)

新品価格
¥41,700から
(2018/10/23 11:36時点)

ヤフオクはこちらから!!

Zerotech ポケット セルフィードローン Dobby レビュー

Zerotechポケットに収まる小型セルフィードローン「Dobby」

手のひらに収まる小型セルフィードローンです。
中国のドローンメーカーZeroTechが発売しているポケットサイズのドローンです。

このドローンはプロペラ部分を本体に収納することができるようになっていて、気軽に持ち運べる設計になっています。様々な場所へ持ち運んでドローンによる自撮り(セルフィー撮影)ができるようにというコンセプトです。

ちなみに本体はキレイなホワイトカラー。なんでも航空機用の塗装を使っているそうだが、とても美しいです。

ドローン規制法は200g未満なら回避できます

ドローン規制法を厳守すると、ドローンを自由に飛ばすことは非常に難しいのが現状です。

その点、このドビーは国内ドローン規制対象外の199g。GPSセンサー搭載で初心者でも簡単に操作することができ、初めてのドローンとしても十分に楽しめる1台です。

飛行準備

Zerotech・バッテリーの充電(4つのランプが全て緑に点灯で充電完了)、装着。

・スマートフォン又はタブレット端末に専用のアプリ【Do.Fun】をインストール!

・機体のプロペラの付いたアームとプロペラを広げましょう。

・ドローンを起動(機体の電源ボタン3秒長押し)し、【Do.Fun】を立ち上げ、wifiを接続しましょう。
IDは本体底面にシールで貼られています。

【Wi-Fi】SSID:Dobby – ×××××× パスワード: zerotech

・カメラの角度を設定。カメラ角度は上下6段階に動きます。設定は手動で直接カメラ部分を上げ下げするように行います。

コンパスキャリブレーション

初めての飛行の際に必ず行う必要があります。設定されていない状態ですと、“コンパス異常”と表示されます。

コントロール画面右上の設定→コンパスキャリブレーションを選択しアプリの指示に従って実行して下さい。

【水平】

まずはDobbyを水平に固定し、その場で2,3周回します青年がくるくる回る画面になるので、同じように行うだけなので簡単です。回転中はDobby本体の緑色のランプが点灯します。完了するとアプリ画面が次の段階へ移行します。

【垂直】

水平方向のコンパスキャリブレーションが完了すると、垂直方向のコンパスキャリブレーションの画面に切り替わります。カメラの付いている方向を下にして、その場で2,3周回ります。こちらも水平方向同様、青年がDobbyの持ち方を垂直にして回るので、同じように行えばokです。回転中は白いランプが点灯します。完了すると、完了したことを伝える画面が表示されます。

 

飛行前の設定

屋内/屋外設定

【Do.Fun】のメイン画面より室内/室外を選択します。屋外なら1.5m、屋内なら1m、離陸直後にホバリングします。
GPSの受信状況で判断されているのか、選択せずとも屋外離陸時は1.5m程度、屋内離陸時は1m程度でホバリングしました。

飛行

離陸

では、早速離陸してみましょう。
必ず周辺に人がいない、平らで障害物が無い事を確認し、メイン画面左側の上矢印の離陸マークを押すと離陸し、一定の高さでホバリングします。

モード

モーション操縦モード

重力センサーを利用し、デバイスを傾けることで操縦ができるモードです。画面左側で上下の操作、前後左右の操作は、画面右側の1点を長押ししながらデバイスを水平角度より45°以内の角度で傾けて行います。誤操作防止のため、長押しされていない場合、45°より大きく傾けた場合は反応しないようになっているので安心ですね。

操縦桿モード

プロポ(送信機)にあるようなスティック(操縦のための突起したレバーのような棒)が画面上左右に表れ、それを動かすことで操縦するモードです。アメリカ式と日本式があり、アメリカ式は画面左側で上下と横回転、右側で前後左右を操作します。日本式では反対になります。それぞれの中央の丸に指を当て、上下左右に滑らすことで操作できます。

セーフ操縦桿モード

操縦桿モードと似た画面左右それぞれに丸が表れます。操縦桿モード同様、アメリカ式と日本式があり、アメリカ式は画面左側で上下と横回転、右側で前後左右を操作します。日本式では反対になります。操縦桿モードと異なり、丸の中心に丸はありません。左右の丸の中に4つずつ表示される矢印を押すことで操作ができます。長押しするとその方向へ進み続けてしまうので、少しずつ押しましょう。

セルフィに最適!カメラの向きの設定

セルフィドローンとして、持ち運び及び航空法の規制を受けない小ささが売りのDobby。そんなセルフィドローンDobbyの特徴の1つが、カメラの向きを変えられることです。ドローンのカメラは機体の進行方向(機頭)装着されていますが、Dobbyはカメラの向きを変更することができます。設定→撮影操作→カメラの向きから、機頭/機尾の切替えが可能です。

Dobbyなら、カメラの向きを機尾に設定すれば自分からDobbyを遠ざけるように飛ばし、撮りたい位置で停止したら機体の向きはそのままでセルフィの撮影が可能です。これは他のドローンではなかなか無い機能で、セルフィドローンのDobbyらしい機能だといえます。

カメラの解像度も4K(1080p 30fps)で、動画では手振れ補正機能も付いていて画質も最低限のクオリティが担保されています。

Dobbyを実際に飛ばしてみて。

実際の飛行時間:約6分

バッテリーの持ちはよくありません。公表の飛行時間よりかなり短い結果になりました。予備バッテリーは必須ですね。
オプションで約3500円から4000円で入手できます。2-3個まとめて用意しましょう。

静止画セルフィ

室内での撮影では、ブレも少なくキレイに撮影ができました。
大画面での再生や印刷には向きませんが、写真サイズ〜A4サイズへの印刷やFacebook等のSNSには十分なクオリティです。

ホバリング動画

屋内でしか試していませんが、機体の揺れや映像のブレはそれ程ありませんでした。
200g以下のホビードローンとしては、199gという航空法制限内ギリギリの重さだけあって、しっかりと安定している印象です。

Zerotech

まとめ

セルフィードローンとしては理想的

誰でも簡単に飛ばすことが出来ます。
細かい操縦感はスマホの画面操作なので無理ですが、「頭上からの写真を撮る道具」としてはわかりやすい操作形態でした。
動画についてはジャイロ搭載の安定した画像は得られませんが、気楽に飛ばせる重量で得られる映像としては十分と感じました。
難点としてはプロペラ作動時の音がかなり大きい点ですね。
仕方ないのかもしれませんが、この辺は改良版の静音プロペラに期待です。

zerotechドビーMini自撮りPocket Drone with 13?MP高定義カメラ米国バージョンwith公式保証

新品価格
¥29,689から
(2018/10/23 11:40時点)

【送料無料】 ZEROTECH 【ドローン】Dobby Deluxe D100B-H[D100BH]

価格:57,358円
(2018/10/23 11:41時点)
感想(1件)

ヤフオクはこちらから!!

ASUS ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)のレビュー!!自撮りに最適なスマホ!!

ASUSから2017年9月23日に発売された「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」は、広角カメラや自撮り(セルフィー)の機能に特化したスマートフォンです。

レビュー記事を執筆するために、1週間ほど使用してみましたが、単なるミドルスペックと侮れないほどよく出来た製品だと感じました。アルミボディの美しい本体の外観やデザイン、カメラ性能について詳しく解説していきます。

ZenFone 4 Selfie Proのスペック

ZenFone 4 Selfie Proのスペック情報(参照:製品ページ
本体カラー ネイビーブラック, サンライトゴールド, クラシックレッド
サイズ 約154.0mm × 74.8mm × 6.85mm
重量 約147g
ディスプレイ 5.5型ワイド AMOLEDディスプレイ フルHD(1,920×1,080) Corning® Gorilla® Glass 3
OS Android™ 7.1.1
CPU(SoC) Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)2.0GHz×8
RAM 4GB
ROM 64GB
背面カメラ 1,600万画素 LEDフラッシュ
前面カメラ 1,200万画素(メインカメラ)
500万画素広角カメラ(2ndカメラ)

LEDフラッシュ
バッテリー 3,000mAh
SIMカード nanoSIMスロット×2(Dual SIM Dual Standby対応)
充電端子 microUSB

前モデルのZenFone Selfie (ZD551KL)と比べて基本性能が向上しており、ストレスのないサクサクした動作に。メモリやストレージ容量が増えたことで、アプリを同時に立ち上げてもモタっとすることが少なくなりました。

インカメラは1,200万画素のメインカメラと500万画素の広角カメラを搭載しており、高精細かつ“盛れる”写真や映像が撮影できます。

ZenFone 4 Selfie Proのデザイン・外観

ZenFone 4 Selfie Proが搭載するディスプレイサイズは5.5インチ。現行では標準~やや大きめのサイズです。

ASUS ZenFone 4

ボディは一つの金属の塊から削り出して成型するユニボディ設計。部品ごとの継ぎ目がないシンプルさは、手に取った際に抱く高級感をより引き立てます。

ASUS ZenFone 4

本体カラーはネイビーブラック、サンライトゴールド、クラシックレッドの3色で、このうちレビューに使っているのは赤系カラー「クラシックレッド」。目を引く鮮やかな赤色はとても格好よく、老若男女にオススメできるカラーです。

ASUS ZenFone 4

表面はつや消し仕上げが施され、さらさらとした質感。日々スマホを使う中で付着する指紋や皮脂も目立ちにくく、細かな汚れを気にせず使いたい人にもよいですよ。

カメラ – 良いパフォーマンス、特に正面からのもの

24 MP DuoPixelで撮影した写真
24 MP DuoPixelで撮影した写真
焦点距離26mmの正面カメラで撮影した写真
焦点距離26mmの正面カメラで撮影した写真
広角正面カメラで撮影した写真
広角正面カメラで撮影した写真

ASUSは、このデバイスのセールスポイントで、Selfie Proという名前を付けて、ボックスに「We Love Photo」と印刷して補強しています。ZenFone 4 Selfie Proには、その名に恥じないために、通常の焦点距離と120°の広角レンズを搭載したデュアル12 MPセンサが装備されています。さらに、ソフトウェアは両方のセンサーで撮影した画像をつなぎ合わせて効果的に24枚のMP画像を作成することができます。これにより、詳細で明るい美しい写真が得られます。正面を向いている主なカメラは良いショットを撮りますが、望遠レンズの品質は主観的です。画像のエッジにはっきりとした歪みがある強い魚目のエフェクトがあります。これは面白いグループのセルフを生み出します。ショットの端にあるものは、劇場の鏡を歪めているように見えます。

メインカメラには比較的良好な写真を撮る16MPセンサーがあります。OnePlus 5Tなどの高品質レンズの明るさ、ディテール、シャープネスに欠けています。

4Kビデオは、正面カメラと背面カメラの両方で撮影できますが、最大30 FPSまで撮影できます。品質は無差別ですが、色は少し薄く見え、目に見えるモーションブラーがあります。

画像の比較

シーンを選択し、最初の画像内をナビゲートします。ワンクリックでタッチスクリーン上の位置が変わります。拡大した画像を1回クリックすると、新しいウィンドウで元の画像が開きます。第1の画像は、試験装置の縮尺の写真を示す。

アクセサリーと保証 – 通常

ASUSには、ヘッドフォン、モジュラー電源、USBケーブル、SIMツール、クイックスタートガイドなど、標準的な付属品が同梱されています。ASUSには、特定の国で販売されているデバイス用のシリコンケースが含まれています。私たちのテスト装置ではそうではありませんでした。

ASUSはすべてのスマートフォンで24ヶ月の保証を提供しています。

 

入力デバイスと操作 – 多くの追加オプション

ZenUIキーボードは、人気のSwypeキーボードアプリに基づいています。単語の予測、スワイプ、ボイスディクテーションなど、多くの設定と多くの入力オプションがあります。これらのオプションは、キーボードの使用が迅速かつ直感的であることを保証します。ASUSのZenUIキーボードはデフォルトですが、ダウンロード可能な別のキーボードの場合はPlayストアから変更できます。

タッチスクリーンは機密性が高く、ディスプレイのコーナーにもそのままです。また、ASUSにはグローブモードが装備されているため、寒い季節にも簡単に使用できます。指紋スキャナはうまく機能し、指をすばやく認識し、デバイスをスタンバイモードからロック解除します。これはホームボタンとしても機能し、それぞれタスクマネージャとバックボタンを担当するタッチセンシティブ領域に隣接しています。ZenMotionによって処理されるジェスチャーコントロールもあります。これは[設定]にあります。

水平モードのキーボード
水平モードのキーボード
ポートレートモードのキーボード
 

ZenFone 4 Selfie Proはやっぱり自撮りに最適!

ZenFone 4 Selfie Proの実機レビューをご紹介しました。とにかく写真に優れている1台なので、普段Instagram等のSNSを利用する方にぴったりですよ。さらに、両面カメラとも4K動画が撮れる点も嬉しいですよね。写真ライフが充実しそうな端末なので、カメラに特化した1台が欲しい方におすすめ!

 

「美人エフェクト」なども搭載されているので、ZenFone 4 Selfie Proは女性を意識した製品に思われがちですが、筆者のような男性でも思わず自撮りをしてみたくなるような機能が沢山詰まったスマホでした。自分撮りを利用する方にはイチ押しです。また、広角カメラを利用すると見切れていた場所がしっかりと構図に収まるので、自撮り棒を持ち歩かなくてもある程度カバーできるのは魅力的。

価格帯も格安スマホといった感じなので入手しやすい点も嬉しいところ。カラーリングも3種類で明るい色が多いので、男女問わず選びやすいデザインになっています!ZenFone 4シリーズの中では、スペックが低いほうですが、普通に使う分には十分すぎるスペックを持っているので、格安スマホデビューに適した1台かと思います!

 

【送料無料】 ASUS エイスース ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)サンライトゴールド「ZD552KL-GD64S4」 Snapdragon 625 5.5型・メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIMx1 nanoSIM or micro SDx1 DSDS対応 ドコモ/au/ソフトバック/YmobileSIM対応 SIMフリースマー

価格:34,538円
(2018/10/23 11:46時点)
感想(2件)

ASUS ZenFone4 Selfie Pro ZD552KL【日本版】レッド(オクタコアCPU/4GB/64GB/DSDS/SIMフリー)【正規代理店品】ZD552KL-RD64S4/A

新品価格
¥29,999から
(2018/10/23 11:47時点)

ヤフオクはこちらから!!

Garmin 2597LMTポータブルナビゲーションデバイスの特長!!



消費者にはGPSナビゲーションシステムを入手する際に多くのオプションがありますが、これらのデバイスのすべてが同等になるわけではありません。中には最も基本的な方向性を提供するものもあれば、どこに行きたいのかを理解するための機能が備わっているものもあります。新しいGPSを購入する前に、必要な機能と機能がすべてそろっていることを確認してください。

  • 5インチタッチスクリーンディスプレイ
  • 480×272画面解像度
  • 直立またはワイドスクリーンで見るためのデュアル方向
  • 高感度受信機
  • 北米向けの地図がプリロードされています
  • 無料の生涯地図更新
  • リアルタイム交通アシスト
  • プリロードされたカスタムポイント
  • ターンバイターンの方向
  • レーンアシストとジャンクションビュー
  • 経路回避
  • Bluetooth搭載
  • 情報共有のためのスマートフォンへの接続
  • 速度制限インジケータ、トリップログ、トリッププランナ
  • バッテリー寿命の5時間
  • マウントキットとUSBケーブルが付属
  • メーカーから1年間の限定保証

長所と短所

ガーミンのnuvi 2597LMTは、あなたの基本的なナビゲーションデバイス以上のものです。インターフェイスを備えたタッチスクリーンディスプレイは、理解しやすく使いやすいです。道案内は画面上にはっきりと配置されており、ユーザーに音声の方向転換の指示も与えます。それに加えて、ランドマークやジャンクションビューなどのランドマークや機能を使用して、どこに行くのかを支援します。これらの視覚補助機能は、多くの古いGPSモデルで発生する多くの混乱を取り除きます。購入者はまた、生涯の地図アップデートと交通アシストを取得するので、あなたのデバイスは常に最新のものになります。

決定を下す前にいくつかの他のモデルをチェックしたい場合は、TomTom START 50M 5インチGPSナビゲータとGarminnüvi42LM 4.3インチポータブル車両GPSのレビューを読んでください。

誰がGarmin 2597LMTポータブルナビゲーションデバイスを好きになりますか?

このデバイスは、方向探知には優れたエクスペリエンスを提供します。それはどんな自動車運転士にとっても素晴らしいかもしれませんが、道路に多くの時間を費やしている人にとっては本当にいいです。ルートに遅れがなく、コースから外れると、数秒で新しいルートが準備されます。

あなたの周りを見つけるのが難しいですか?それらの指示に役立つGPSを入手してください。Garminnüvi2597LMT 5インチBluetoothポータブルビークルGPSのようなモデルでは、あなたが期待する方向を得ることができますが、このデバイスを道路での使いやすさを簡単に理解できるようにするさまざまな機能もあります。それはうまく動作し、マップやトラフィックの生涯サポートを提供し、このデバイスを本当に良い価値にします

 

  • 長所

    正確なナビゲーション。フレンドリーな音声のプロンプト。フレキシブルな3Dレーン・アシスタンス・ビュー。

  • 短所

    日付付きプラスチック抵抗スクリーン。画面の解像度が低い リアルタイムの交通データは二次道路では制限されています。

  • ボトムライン

    Garminのミッドレンジのnüvi2597LMTには、いくつかの便利な新機能が付属しています。

Garminnüvi2597LMT($ 249.99ダイレクト)は、より高価な兄弟であるnüvi3597LMTHD Best Price(Amazon)の肯定的な特性の多くを継承しています。しかし、最近私たちがGPSを見直すたびに質問するのは、スマートフォンで無料のアプリを使用するのではなく、専用のデバイスを購入する価値があるかどうかということです。nüvi2597LMTのケースでは、スマートフォンを持っていない、またはスマートフォンを使いたいと思っている場合、答えは適格なはいです。昨年のエディターズ・チョイス賞を受賞した  TomTom VIA 1605TM ベスト・プライスは、Amazonでより良い価値を持っています。デザインとスクリーン
Garminnüvi2597LMTのベストプライスは 5.4 x 3.3 x 0.76インチ(HWD)で、重さは6.6オンスです。それはnüvi3597LMTHDよりもはるかに厚いそうでなければサイズはほぼ正確に同じです。実際には、背面パネルの端が大幅に丸くなり、テーパーが付いているため、厚さに気付かないでください。nüvi2597LMTでは、GarminはTomTomのマウント版を採用しました。新しいプラスチック製のマウントは、ガーミンの古いユニットと同じように、ドッキングのようにマウントに座ったり座ったりする代わりに、ロックリング付きのユニットの背面に直接取り付けられます。それは間違いなく厄介ですが、それが適所にスナップすると少し安く感じますが、それはnüvi3597LMTHDの磁気マウントほど素晴らしいものではありません。また、電源ケーブルはマウントではなくデバイスに接続しますが、これは便利ではありません。背面パネルには、ミニUSB充電器ポートと、音声プロンプト用の特大モノラルスピーカーも含まGarmin Nuvi 2597LMT

3597LMTHDのように、2597LMTは水平と垂直の両方のモードで動作する5インチディスプレイを備えています。しかし、解像度は480×272ピクセル(800×480)で低解像度です。また、3597LMTHDで検出された反応性の高いガラス製の容量性パネルではなく、プラスティック製の抵抗性スクリーンです。これは、マップ上でピンチまたはズームインできないことを意味します。3597LMTHDとは異なり、2597LMTには、ガラスの下のフラッシュベゼルの代わりに、ディスプレイの周りに顕著なプラスチックベゼルがあります。$ 130を節約していることを考えると、これはおそらく多くの顧客のトレードオフの価値があります。しかし、250ドルのGPSデバイスが贅沢な買い物のように見えるので、少なくともマットスクリーンは日差しの中で反射を示さないけれども、グラススクリーンは歓迎されるでしょう。

ルーティングパフォーマンス、POI検索、および結論
道路に着くと、ルーティングパフォーマンスはGarminユニットと同じように期待できます。つまり、優れています。3D地図のグラフィックは平均的なものでしたが、私が運転したときに滑らかにアニメ化されました。現在の道路の特大の速度制限記号に加えて、現在の速度インジケータがあります。これは、以前のGarminユニットより優れた拡張機能です。現在の速度インジケータをタップすると、さまざまな旅行を追跡できる旅行情報表示が表示されます。

私はに近づくなったとして、私のテストでは、ブルックリン、クイーンズ高速道路、グランドセントラルパークウェイ、およびアニメーションの矢印でレンダリングされた3Dレーンビューの終了を示したことを、3Dフォトリアリスティックなビュー分割画面を含む車線援助のいくつかの種類がありますが、実際の出口点。また、ディスプレイの左上に小さな2Dレーンアシスタンスビューがあります。また、Xの閉じるボックスをタップして、3Dレーンアシストビューを閉じることもできます。

オーディオ側では、音声プロンプトが以前よりもきれいで、大きく、スムーズに聞こえます。トラフィックが先行すると、遅延の長さ(5分)と私がまだ最速ルート(私がいた)にいるかどうかの警告が表示されました。それは、nüvi2597LMTは依然として二次道路で困惑していたと言いました。私は他の通りがより明確で速くなることは分かっていたが、それは5つの区域の様々な道に集中していた。

POIを検索することは、2597LMTのGarminの強みです。私はクイーンズランド州のアストリアで地元の食堂を探しました。私がしなければならなかったことは、街を選んでその場所の近くで検索を実行することでした。私は最初の数文字を入力し、それはすぐにポップアップしました。住所を入力することも簡単です。nüvi2597LMTは、音声起動型Bluetoothハンズフリー通話も提供しています。

 

Garmin GA-010N112330 Nuvi 2597LMT NOH – Refurbished [並行輸入品]

新品価格
¥30,415から
(2018/10/23 11:54時点)

ヤフオクはこちらから!!

新機種Fitbitのスマートウォッチ「Ionic」レビュー!!タッチ操作対応!

Fitbitはフィットネストラッカーと同義語になっていますが、今や同社は全く新しい市場に拡大することを決めました。長い間噂されていた、私たちは最終的に最初のFitbitスマートウォッチを持っていて、それはIonicと呼ばれています。

同社は、フィットビットが2016年に買収したペブル(Pebble)など、買収したさまざまな企業のスマートにフィットネスのノウハウを組み込み、印象的な新しいウェアラブル製品を追加しました。

Apple WatchやWear OS時計などの高価な製品と同様の機能を備えているFitbit Ionicは、ジムを走ったり外に出たりしているときに着用するスマートウォッチであることが重要な候補です。

しかし、Fitbit Ionicと同じLTE接続機能を含む新しいApple Watch 3のさらなる競争があります.GrminがForerunner 645のフィットネススマートスペースに侵入したことはもちろんです。

Ionicの発売以来、我々はまた、Fitbit Versaと呼ばれる新しい小型で手頃な価格のスマートウォッチを導入しているのを見てきました。あなたがFitbitから新しいスマートウォッチを購入しようと思っているなら、費用がかからないのでこれをチェックしてください。素晴らしいデザインと多くのアイオニックと同じ機能があります。

ここではFitbit Ionicに焦点を当てる予定ですので、最初のスマートウォッチの完全なレビューについては以下をお読みください。

Fitbitイオンの価格と発売日

  • Fitbit Ionicは£299.95 / $ 299.95 / AU $ 449.95で発売されました 
  • フィットネスウォッチのための高価なオプションです
  • 今は世界中で外に出ていますが、Versaもそうです

Fitbit IonicはFitbitから最も高価なウェアラブルとして発売されました。£299.95 / $ 299.95 / AU $ 449.95で、起動時のFitbit Surgeランニング・ウォッチよりも高価ですが、Apple Watch 3やLG Watch Sportよりも少し安いです。

より安価なFitbit Versaの発売以来、英国とオーストラリアでは240円/ 350ドル前後の価格下落が見られました。米国での価格は、約290ドルかそれ以上のタッチでしか見つけることができないので停滞しているようです。

Ionicが2017年9月に発表されたので、販売期間中に価格が少し下がることを期待してください。そうすれば、2018年Black Fridayでは、1年以上経過します。

デザインと表示

  • アルミニウムはほとんどのスマートウォッチよりもビルドと軽量です
  • スワップアウトが容易なプラスチックバンドまたはレザーバンド

Fitbit Ionicはあなたの手首に快適にフィットし、多くの現代的なスマートウォッチと比べると特に軽いので、軽くて手首にかかる感じがすぐに分かるので、作業中に着用するのが楽しくなります例えば、LGウォッチスポーツよりもアウト。

それは日常使用にも適しており、キーボードで快適に着用できます。これにより、一日中着用して最も正確な測定値を確実に読み取ることができます。

防水加工されているので、シャワーでこれを取ることも、それを使って泳ぐこともできます。詳しくはフィットネスセクションをご覧ください。

時計本体はアルミ製で、側面には非常に小さなアンテナバンドが付いていますが、それは魅力的で、これまでのところ最もフィット感のあるFitbit製品です。それは、デザインがかなり分かれていることがわかりました。友人や家族が見た目を愛したり、嫌いでした。

あなたはFitbit Ionicの外観が好きかもしれませんが、Apple Watchなどの普遍的な魅力を持たない可能性があることを他の人が心に留めていることに悩まされているのであれば、

左側にはハードウェアボタンが1つあり、右側にFitbit Blazeと同じ位置にある別の2つのボタンがあり、時計のUIを移動することができます。

それぞれがわずかに引き上げられている – Fitbitは、あなたが押しているときに汗をかきながら息を吐きながら、ボタンの周りをぼやけているときに、これがあなたをより簡単に見つけるのに役立つだろうと、おそらく考えている。

私たちはUIをシンプルにするためのボタンとそれに加えてタッチスクリーンを使っているので、スワイプすることでアプリを使い分けることができました。

あなたがジョギングのために外出しているときにIonicが落ちないように、それぞれに安全な留め具で利用可能な革とプラスチックのストラップオプションがあります。

私たちは両方を使いました。プラスチック製のオプションは、ジムで汗を流しているときに快適です。レザーストラップははるかに魅力的な外観です。この時計を身に着けて、外食。

Ionicのディスプレイは、より正方形のApple WatchやほとんどのAndroid Wearの時計とは異なり、長方形のフルカラーの画面ですが、Blazeの画面を連想させるものです。これはかなり大きいですが、それはベゼルが薄くなっています。

つまり、ベゼルはFitbit Ionicで比較的厚いです。それはデザインに対する私たちの主な批判の1つであり、画面の上下に無駄なスペースがたくさんあると考えています。Fitbitは、はるかに大きく、より有用なディスプレイを代わりに含めることができました。

また、Fitbitのロゴは画面のすぐ下にうっすらと置かれ、ウェアラブルのかなりの部分を占めています。

LCD画面の解像度は384 x 250で、特に明るいのが好きです.1000ニットに達します。これはApple Watch 2と同じで、走っていると明るい日差しでも見ることができます。

私たちはタッチスクリーンが時々反応が遅くなることを発見しました。私たちは頻繁に手首を動かして、覚醒機能を働かせなければなりませんでした。それはあなたが働いているときに特に迷惑で、あなたは速くあなたの統計をはっきり見る必要があります。

 

 

フィットネス機能

  • ランニング、サイクリング、スイミング、ウエイトなどに適しています
  • あなたが時計で従うことができる内蔵のトレーニングが付属しています
  • 内蔵のGPSと心拍モニタが大好きです

私たちが他のFitbit製品について知り、愛してきたすべてのフィットネス機能はここにあり、いくつかのアップグレードされた要素もあります。

Ionicには心拍数トラッカーが搭載されています。これは、舞台裏で光る新しいアルゴリズムと、皮膚に近いところに座っているデザインのおかげで、他のFitbitsよりもさらに正確です。

以前のFitbit製品よりもはるかに速く動作していました。テストでは、市場の他のトラッカーや時計ほど正確であることがわかりました。これは特にエクササイズに便利で、Fitbitはエクササイズアプリに表示される多くの情報に対して心拍数を使用します。

内蔵のGPSもあり、FitbitはFitbit Surgeよりも優れていると考えています。これは、アンテナバンドが最適な位置に配置され、トラッキング接続が良好になるためです。

GPSへの接続は、私たちが気に入っていたよりも少し時間がかかりましたが、走ったり歩いたりするときに接続が失われることはありませんでした。長時間走った後もデータを見ることができることは大きな特徴です。

走行中の新機能には、自動停止オプションが含まれています。たとえば、停車して信号を受信した後、運動を一時停止した後、運動を再開すると、再起動します。

Fitbitには、時計からアクセス可能な新しいFitbit Coach機能のトレーニングも含まれており、携帯端末でダウンロードできるFitstarアプリと同様のサービスが提供されます。

これらは、あなたが何をすべきかを正確に示すカスタマイズされたトレーニングであり、あなたが完了する度にフィードバックを提供することができますので、次回の作業がより簡単になるかどうかをFitbit Coachが実践できます。

ここでの目標は、あなたが改善するのを助けることです。それはかなり基本的なシステムのように見えますが、異なるタイプの運動を試すことをお勧めします。

Fitbitは、Ionicにオーディオワークアウトも予定しています。ここでは大きな欠けている機能があるので、十分に早く来ることはできません。コーチの機能の中で試してみると、私たちは急いで次の部分に乗ることに気づいた。

たとえば、12回のプッシュアップで始まり、完了したら手首にバズを吹き込み、次のトレーニングの位置を教えて、準備するために9秒を与えます。

オーディオキューがなければ、あなたの手首を見て、トレーニングの形式を勉強してから、9秒以内にすべて準備を始めなければなりません。あなたが汗を流して呼吸をしているとき、私たちはしばしばこれが不可能であることを知っていました。

Fitbitはまた、血液酸素レベルを監視するためのSpO2センサーをSamsung Galaxy S8と同様の方法で搭載していますが、この機能は発売時には有効になっておらず、Fitbitが後で進めたいと考えています。

私たちはまた、Fitbit Ionicが糖尿病患者にとって有用な装置になることをすでに知っています。あなたがDexcom G5 Mobileセンサー(900ドル(約£690、AU $ 1,120)の費用を払う専門装置)と組み合わせると、あなたはそれらを監視できるようにあなたのグルコースレベルを表示することができます。

これは興味深いコンセプトであり、Fitbit Ionicは糖尿病患者のための必需品となります。

Ionicは5ATMの耐水性(50m)を持ち、水中での着用が容易で、ストラップのスペーシングホールの数が少ないため、手首を小さくしてもそのまま使用できます。だからあなたはすべて泳ぎに出かけている。

他のスポーツ特有の機能と同様に、これがどれほど有用かは、あなたが深刻な水泳選手であるか、一般的なフィットネスのために慣れ親しんだ方がよりカジュアルなアプローチであるかによって異なります。

あなたが後者であれば、Fitbit Ionicのシンプルで使いやすいインターフェイスと長さ、距離、ペーストラッキングは、トラッキングのニーズを十分に上回るものでなければなりません。アプリがあなたの全体的な日常のフィットネス目標の点であなたの泳ぎを示すという事実も素敵です。

しかし、あなたが競争力のある水泳選手なら、Fitbitの最初のスマートウォッチは幾分基本的な側面にあり、代替の水泳腕時計を使うほうが良いかもしれません。

ドリルを入力する方法はありません。たとえば、キックの長さは登録されません。自動ストローク検出がないため、長さの途中でストロークを変更するとデータが正しく登録されません。

スイムトラッキングは自明です。アプリから「運動」を選択し、スワイプして泳げます(スワイプは水中でうまく機能しました)。

プールの長さを入力するのは簡単ですし、キューを設定しない限り画面がオフのままであるという事実は、例えば100mごとに距離、周回数、時間を表示することは有益です。 Phelpsの印象が気を散らすことができます。

Ionicは水泳を含むさまざまな練習を自動的に認識することができますので、押して忘れるとソートされます

しかし、それが正確になると、Ionicは微妙な水域に泳いだ。プールの長さを25mと入力したにもかかわらず、我々は550mではなく450mとして100mと22の長さとして8つの長さの読み取り値を得ました。

しかし、Fitbitは、短い泳ぎではいくつかの不正確さが生じ、プールの真ん中で休息し、長さの終わりに60秒以上停止することがあると言います(なぜ100mキューあなたは4つの長さの後にはセットされなかった)。

性能とバッテリ寿命

  • バッテリ寿命は1回の充電から4〜5日間続きます
  • 一部のメニューは読み込みに時間がかかり、エクササイズすると不快に感じることがあります

Fitbit Ionicの正確な内部は少しはっきりしていないし、フードの中で何が実行されているかについて多くを知ることは期待していない。しかし、私たちのテストでは、Fitbit Ionicのユーザーインターフェイスが読み込み時に少し遅くなることがわかりました。

例えば、トレーニングを設定することは、他の競合するデバイスと比較してかなり長い時間がかかります。また、正確なフィットネスの読みを取得したいときには、イライラすることもあります。私たちはそれを使っている間にアプリケーションがクラッシュするのを発見していません。

私たちは、Fitbit Ionicのバッテリーが限られた使用で4〜5日間持続することを発見しました。時計を使って多くの作業をするつもりなら、GPSを使用すると電池が少なくなります。

Fitbitは10時間のGPSトラッキングを継続していると見積もっていますが、それは正しいと思っています。平均的な走っている時計の持続時間と同じくらいです。

音楽をFitbit Ionicにアップロードして、自由に2.5GBの空き容量を確保することもできます。これはあまりあまりではなく、約300曲しか許されませんが、いつも戻ってくる特定のオーディオブック、ポッドキャスト、アルバムをお持ちの方は、ここにいくつかのスペースが必要です。

Bluetoothヘッドフォンに接続し、外出先で音楽を聞くことができます。

Bluetooth接続が安定していることがわかりましたが、SpotifyやApple Musicなどの最も人気のあるストリーミングサービスを統合して、簡単に好きな音楽をダウンロードすることはできません。

米国では、まだテストできなかったPandoraと時計を接続することができます。また、世界中の時計をDeezerアカウントに接続することもできます。このレビューを更新して、新しい機能をテストする機会が得られたら、必ず更新します。

これらのサービスの加入者でない場合は、ファイルを所有して、コンピュータを使用してファイルを手動でアップロードする必要があります。それはすべて手触りが複雑すぎると感じています。代わりに、私たちの電話を外出することを奨励しました。

アプリと互換性

  • iOS、Android、Windows Phoneデバイスで動作し、 
  • あなたの携帯電話のApp StoreからFitbitアプリをダウンロードできる必要があります
  • FitbitのApp Galleryは現在制限されています。うまくいけばすぐに改善されます

Fitbit,スマートウォッチ,Ionic

Fitbit Ionicは、最新のiOS、Android、Windows Phoneデバイスと互換性のあるFitbitアプリと一緒に機能します。

Ionicには独自のApp Galleryが付属しています.Fitbitはこれがアプリストアではないことを強く主張しています.Fitbit独自のサービスとサードパーティのアプリが含まれています。これまでのところ、Strava、Starbucks、Philips Hue、The New York Times、Flipboard、Yelpなどのサードパーティアプリを見てきました。

これはまだWatchOS、Wear OS、さらにはTizenに比べて限られたアプリですが、Fitbit Versaがこれをサポートするようになり、App Galleryがさらに拡大することを期待しています。

起動時には、Ionic App Galleryのすべては無料でしたが、将来のある段階で代替アプリを支払うこともあります。

Fitbitアプリ内でさまざまな時計面を選択することもできますが、現在はさまざまな選択肢があります。将来的に選択肢が拡大されることを願っています。代替ウェアラブル製品にはまだまだ多くの選択肢がありませ

ここではパーソナライズはできません。ウォッチフェイスの好みのスタイルに別のウィジェットを追加するオプションがあればうれしいでしょう。私たちは、これが最終的に起こることを期待しています。特に、これは過去のペブルウェアの大きな焦点でした。

Fitbitは、それ自体のサービスを介してIonicにモバイルペイメントを含めました – あなたはそれを推測しました – Fitbit Pay。これはFitbitが数年前に買ったCoinという名前の会社の技術に基づいており、NFCを使用して非接触端末であなたの手首に支払うことができます。

Fitbit,スマートウォッチ,Ionic

FitbitはVisa、American Express、Mastercardと提携していますが、銀行がサービスを提供していることを確認する必要があります。公式のFitbitウェブサイトでこれを行うことができます。

テストでは、支払い機能はうまく機能していましたが、いくつかの選択肢に比べて時には時間がかかりました。

お支払いを行うには、Ionicの右側にあるボタンを数秒間押し続けると、以前設定したPIN番号を入力し、Ionicをリーダーの近くに置く必要があります。

アップルウォッチやAndroid WearのAndroid PayでのApple Payと非常によく似たエクスペリエンスです。ウォレットや携帯電話を使わずに走ってしまったときに水のボトルをつかう必要がある場合に特に便利です。

おそらくあなたの財布を交換するつもりはありませんが、エクササイズをしているときに支払いを行うことができる便利な方法です。

 

評決

Fitbit Ionicは着用感に優れていますが、期待していた素晴らしいスマートウォッチではありません。

Fitbit Payと内蔵GPSなどの強力なバッテリー寿命を含む多くのポジティブがありますが、欠けていることも多く、このデバイスはフィーチャー面でのスマートウォッチではなく、フィットネストラッカーのような感じになります。

議論の余地のあるデザインは、Fitbitも大好きです(Fitbit Blazeを覚えていますか?)これは誰にとっても最も魅力的なデバイスではありません。

それは誰ですか?

Fitbitはフィットネストラッカーにいくつかの小さなスマートウォッチ機能を持たせることに決めたので、Fitbit Payのようなものの利点がありますが、エクササイズには大変便利です。フィットネスウォッチをお探しならフィーチャーの点では余分なものがありますが、イオンはあなたのためにあります。

Fitbitブランドが好きで以前にアプリを使用していた場合は、あなたのためのものです。あなたの手首のFitbitトラッカーよりも相当なものを探していても、別のプラットフォームに切り替えることは望ましくない場合、これはあなたによく合います。

FITBIT ウェアラブル端末(ウォッチタイプ) 「iONIC」 FB503GYBK-CJK チャコール/スモークグレー

価格:36,000円
(2018/10/23 12:00時点)
感想(0件)

Fitbit フィットビット スマートウォッチ iONIC 心拍 睡眠 パーソナルコーチ GPS搭載 耐水性能チャコール/スモークグレー L/Sサイズ[日本正規品]

新品価格
¥32,724から
(2018/10/23 12:01時点)

ヤフオクはこちらから!!

コンパクトモデル AQUOS R compact SHV41レビュー!! スペックと使用感は??

 

2017年12月22日にSoftBankとauから発売されたシャープのAQUOS R compactは、ハイスペックなのにコンパクトさが魅力のスマートフォンです。2018年1月にはSIMフリーモデルも順次発売されています。

今回はAQUOS R compactについて実際に使っている方や、購入を検討している方の評判・口コミを集めました。さらに筆者が実際に使ってみた感想を含めてこの端末の魅力をご紹介したいと思います。

AQUOS R compactのスペック(性能)

AQUOS R compact
CPU オクタコア2.2GHzx4+1.8GHzx4 Snapdragon 660
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ 4.9インチ
解像度 2032×1080
カメラ 背面1640万画素/前面800万画素
電池容量 2500mAh
サイズ 132 x 66 x 9.6mm
重さ 140グラム
連続待受 630時間
充電時間 160分 (QC3.0対応充電器なら90分)
本体カラー ホワイト、シルバーブラック
価格 7万880円

Android 8.0、SIMフリー、テザリング対応、外部マイクロSD(最大400GB)、ナノSIM、指紋認証対応、Bluetooth v5.0、Wi-Fi 802.11b/g/n/ac、USB Type C、防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)、おサイフケータイ、ワンセグ対応、Jアラート対応、簡易留守録対応

AQUOS R compactの対応周波数(バンド)

FDD-LTE : B1/3/8/17/19/26
TD-LTE : B41/42
W-CDMA : B1/6/8/19

ドコモ系とau系とソフトバンク系の格安SIMについて

ドコモ系の格安SIMで使う場合

ドコモ系の格安SIMが主に使っているLTEバンドはFDD-LTEのバンド1、バンド3、バンド19です。AQUOS R compactはすべて対応しているので、LTEの受信は問題ないです。ドコモ系はこのほかにバンド21とバンド28を使っていますが、バンド21は超マイナーなバンドなので気にしなくて良いです。バンド28は2015年から少しずつ稼働し始めているバンドですがおまけ程度の影響しかないので気にしなくていいです。

W-CDMA(3G)はバンド6に対応しているので、FOMAプラスエリアにも対応しています。山間部などでも3Gでのデータ通信や音声通話がしやすくなっています。

au系の格安SIMで使う場合

au系の格安SIMが主に使っているLTEバンドはバンド1、バンド18、バンド26です。AQUOS R compactはバンド1と26に対応しています。26に対応している場合、18も使うことができます。au系は他にもバンド11と28を使っていますが、両方とも地味な存在なので気にしなくて良いです。AQUOS R compactはLTEのデータ通信は問題ないです。

auのVoLTEにも対応しているので、au系の格安SIM(VoLTE用SIM)で音声通話とSMSを使うことができます。

ソフトバンク系の格安SIMで使う場合

ソフトバンク系の格安SIMやワイモバイルが使っているLTEバンドは、バンド1、バンド3、バンド8です。AQUOS R compactは全て対応しているので、LTEでのデータ通信は問題ないです。

W-CDMA(3G)はバンド1と8に対応しているのでソフトバンク系の格安SIMでも音声通話とSMSの送受信が問題なくできます。

AQUOS R compactはドコモ系、au系、ソフトバンク系の格安SIMで問題なく使うことができます。(※ソフトバンクで販売しているAQUOS R compactだと、au系の格安SIMで使えない可能性があります)

 

 

本体サイズは66(幅)×132(高さ)×9.6(厚さ)mmで、重量は約140g。4.9型の液晶はフルHD+(1080×2032)で、これはフルHD(1080×1920)にフロントカメラ部分(1080×112)を加えた解像度になる。久しぶりに4インチ台のスマートフォンを使ったためか、手で持ったときに「こんなに小さかったのかっ!?」と驚いたほどだ。

見た目も小さいが、手で持ったときのほうが小ささを実感する

見た目も小さいが、手で持ったときのほうが小ささを実感する

5.5型液晶搭載のASUS「ZenFone 4」と並べると、「AQUOS R compact」がいかに小さいかわかるはず

5.5型液晶搭載のASUS「ZenFone 4」と並べると、「AQUOS R compact」がいかに小さいかわかるはず

平均的な5.5インチスマートフォンだと、ポケットに入れたときにパンパンに膨らんで窮屈なことがあるが、そんな心配は「AQUOS R compact」では不用。ズボンのポケットに入れても大きな違和感はないし、胸ポケットだと全体が隠れるほどスッポリと入る。

 

カメラについては綺麗に撮影出来るようですね。容量が足りない場合はSDカードを追加出来るので容量については問題ないでしょう。広角で風景撮りにも良さそうですね。

AQUOS Rには搭載されている光学手ブレ補正は、ついていても良かったかも知れないですね。

筆者も実際にAQUOS R compactで撮影してみました。

焼肉でメシ撮り、赤みもしっかりと色が出ています
焼肉でメシ撮り、赤みもしっかりと色が出ています
花を撮影、少し曇っていたんですが色鮮やかに撮影できました
花を撮影、少し曇っていたんですが色鮮やかに撮影できました
神社内で、柱の塗装の質感が伝わると思います
神社内で、柱の塗装の質感が伝わると思います

撮影した感想ですが、AFの追随も申し分なくスムーズな撮影が可能でした。画質も屋外では非常に綺麗で解像度もかなり高いですね。

特に原色系のカラーが色鮮やかに撮れるので見栄えがいいと感じました。デジカメ代わりとしても十分力を発揮してくれることでしょう。

 

エレコム AQUOS R compact ケース SHV41 (au) (softbank) 衝撃吸収 【 落下時の衝撃から本体を守る 】 TOUGH SLIM ホワイト PM-SHV41TSWH

新品価格
¥1,594から
(2018/10/23 12:05時点)

ヤフオクはこちらから!!

Abu Garcia Ambassadeur 6500CA Factory Tuned のレビュー

ABU GARCIA 6500CA

6500CAを復刻し、さらに進化を遂げたファクトリーチューンドモデル「Ambassadeur 6500CA Factory Tuned」。

パーミングタイプで人気が高かった6500CAをベースに、デカールからハンドルノブまで忠実に再現、スウェーデン工場で1台1台大切にチューニングされたモデルです。

雷魚やバスフィッシングのみならずカゴ釣りで圧倒的な人気のアンバサダー6500シリーズのファクトリーチューンモデルになります。2012年限定版ですね。

メイドインスウェーデンを意味するファクトリーチューン限定のスウェーデン国旗をあしらったサイドプレートがついてます。

ファクトリーチューンならではのチューニングとして、スプール軸内にセラミックボールベアリングを搭載、これにより通常の6500シリーズに比べスプールの回転が大幅にアップしています。
遠投が必要なカゴ釣りで大きく飛距離を伸ばすことが出来ますよ。

リールフットは、リベット固定式となり、より頑強に実釣性能を上げたチューンドモデルです。
ダブルハンドルの他、T型ハンドルノブも付属しており、より幅広い釣りに使っていただくことが可能です。

スペック表

製品コード JAN/UPC 製品名 自重(g) ギア比 最大ライン巻取(cm) 最大ドラグ力(Kg) ラインキャパシティ/PE5号 ラインキャパシティ/PE6号 ラインキャパシティ/0.405mm/6号 ボール/ローラーベアリング メーカー希望本体価格(税抜)
1323968 036282615137 AMB.6500CA Factory Tuned(右巻) 376 5.3:1 65 8 200m 170m 200m 6/1 ¥50,000

 

特徴

  • ギヤ比 5.3:1
  • 高強度ブラスギヤ
  • ベークライト2点式遠心力ブレーキ
  • 6+1 HPCR ベアリングス
  • 2ハイブリッドセラミックBB
  • ポリッシュノブ
  • リベッテッドスタンド
  • ボールベアリング入りアイドルギヤ
  • 忠実に再現されたデカール
  • マイナスタイプビス付属
  • ロケットオイル付属

Mokacam Alphaアルファ – 世界最小の4Kアクションカメラレビュ!! チルトスクリーン付き

世界最小の4Kアクションカメラが復活!今、Mokacamバージョン1の1年後、新しいMokacam Alphaがあります。「アルファ」は、世界初の「世界初」を搭載した第2世代の超小型ウェアラブル4Kカメラです。傾斜スクリーンと回転シャッターホイールでも、シャッタースピードを1/2000インチから32インチに変更できます。最初のモカカムは、100万ドル以上を調達した 第2世代Mokacam Alpha(既にキャンペーンは$ 73,000以上を調達している)の目標をすでに上回っている第2世代のMokacam Alphaのために、Mokacamのクリエイターは再びIndiegogoに向かいました。

下のビデオをチェックすることができます。

 

Mokacam Alpha Sの機能の概要

  • 12メガピクセル1.55 nmピクセルソニーIMX117 CMOSセンサー
  • UHD / 30fps / 1080p / 120スローモーション
  • 内蔵6軸ジャイロスコープ
  • ロータリーシャッターホイール – 1/2000 “〜32”
  • オプションのチルティングスクリーンモジュール
  • スナップオン式磁気バッテリ1100 mAh
  • 最大4時間連続撮影(1080p / 30)、スナップオンバッテリー/チルトスクリーン1個
  • 防水最大60m(住宅が必要)
  • Mokacam Gen 1より20%小さい
  • GoPro Hero5 Blackより35%小さい
  • Wi-Fi / Bluetooth / GPS

最初にまず最初に、新しいMokacam Alphaの2つのバージョン、Alpha S、Ambarellaプロセッサを搭載した12メガピクセルソニー1.55 nmピクセルCMOSセンサー、30fpsまでのUHDと1080p / 120スローモーションを提供する機能があります。Alphaのセンサーは25fpsと1080p / 60のUHDでトップを走っています。だからアルファSでは、フルHDでUHDと120fpsの2倍のフレームが得られます。

それ以外の2つのモデルのサイズと寸法は同じです – Mokacam Alpha / Alpha Sの重さは、グログプロヒーロー5ブラックの118グラムと比べてわずか63グラムです。

Mokacam Alpha対GoPro Hero5ブラック比較:

Mokacam Alphaは、2世代目のMokacamが前世代より20%小さく、GoPro Hero5 Blackより約35%小さく、印象的なサイズ縮小を提供します。ただし、GoPro Hero5 Blackとは異なり、Mokacam Alphaは防水構造ではないようで、さらにシースルーの防水ハウジングが必要です。

Alphaを使用すると、リアルタイムのビデオをiPhoneやAndroidデバイスにライブストリーミングしたり、ソーシャルメディアでビデオを共有したりすることができます。また、リモートコントロールやファイル転送用のBluetoothとGeo-tagging用のGPSが装備されています。また、カメラには、より安定した画像を得るための内蔵の6軸ジャイロが装備されています。マイクロHDMIポートは、プレビューモードまたは再生モードで使用できます。

カメラ

マニュアルモードでは、シャッタースピードを1/2000〜32 “に設定して、夜間などの長時間の撮影に適しています。新しいセンサーと高速処理は、低照度性能を向上させるとも言われています。

Mokacam Alphaには800 mAhバッテリーが内蔵されていますが、Tilting Screen Moduleと1100 mAhの磁気バックアップバッテリーを組み合わせると、1080p / 30で最大4時間の連続録音が期待できます。

余分なバッテリーをスナップオンするともちろん、スクリーンを傾斜させることは、アングルが小さいショットをセットアップしたい場合や、内蔵スクリーンを観察することが困難な場合には非常に便利です。

Mokacam AlphaとAlpha Sの配達は2017年5月に始まると言われています。Mokacam Alphaは  Super Earlyの鳥の価格で99ドル(店内では普通$ 199)、Early Birdのスペシャルでは$ 149です。

Tilting Screen Moduleをカメラに同梱したい場合は、早い時期に$ 149(Alpha)と$ 189(Alpha S)で撮影できます。

 

ヤフオクで購入の方はこちらから!!

 

「Samsung Galaxy Tab S4」レビュー!!デスクトップモードを単体実行!

Samsung Galaxy Tab S4は、タブレットとノートパソコンのようなモビリティを実現する真の2-in-1機能で、今日購入できる唯一のAndroidタブレットですが、最高です。

残念なことに、Appleの最高のiPadと生産性で競争するためにはここにいるが、それは仕事を完了させず、コストもそれほど高くない。

 

Snapdragon 835は、モバイルプロセッサーがVRやWindowsを動かす域へと本格的に飛躍したひとつの到達点です。Galaxy Tab S4はこれを搭載します。

最新のSnapdragon 845ではありません。Huaweiのタブレットなども、少し前のフラッグシップスマホに搭載したハイエンドSoCを改めて載せるという手法なので、Samsungもそれと同じですね。iPad Proに押され、尖ったハイエンドAndroidタブレットが激減する中、Samsungは頑張っている方ですね。

実行メモリは4GB LPDDR4Xなど、ハイエンドな仕様です。Samsungはハイエンドであるというだけに留まらず、革新的な機能を打ち出しています。

同社は10.5インチディスプレイ、Sペンスタイラス、64GBのストレージ、4GBのRAMを搭載したiPad Pro 10.5を$ 650(599ポンド)で買収した。サムスンにはSペンが含まれています(Apple Pencilは別物で高価です)、拡張可能なmicroSDストレージが可能です。これまでのところ、とても良い、サムスン。

もう1つのセールスポイントはデスクトップ・インターフェースを模倣し、セカンドスクリーン機能を備えたビルトインのDexソフトウェアです。

このラップトップのようなモードに切り替えるには、大きめのハードウェアを追加する必要はなく、サイズ変更可能なウィンドウ、タスクバー、およびシステムトレイが必要です。

DexはAndroidで2-in-1の進歩が必要だと感じていますが、WindowsとChromebookのノートパソコンの隣には2つの作業が進行中です。

このユーザーインターフェイスはタッチフレンドリーではなく、オプションのタブS4キーボードカバーにはトラックパッドがありませんが、問題が最も深刻です。Bluetoothマウスとキーボードを持ってきて、作業を完了させる必要があります。

良いニュース。仕様は少しはっきりしています.2017年の初期のチップセットでは、タブレットの紙力が弱いということは事実ではありません。アップル社のラップトップに匹敵するチップスピードを容易に上回ります。私たちは、タブレットの価格がiPad Proに合うように増加したという事実にもっと関心を寄せています。

真実は、すべてのタブレットの最大の問題は、停滞した仕様やハードウェアの性能とはほとんど関係がありません。限られたモバイル先進のアプリとインターフェースに常に制限されているということです。Samsung Dexは、実際のシステムドックで2in1の約束を守ろうとしているので、ラップトップのようなアプリをすばやく切り替えることができます。

そして、タブS4はタブレットを正しい方向に動かし、より生産性に優しいインターフェイスに向かう多くの良いアイデアを紹介します。しかし、これは、Microsoft Surface Goやそれに類する最高価格のChromebookの横には良い買い物にはならない。

Galaxy Tab S3 vs Galaxy Tab S4。

Galaxy Tab S3 vs Galaxy Tab S4。

  Galaxy Tab S3 Galaxy Tab S4
OS Android 7.0 Nougat Android 8.1 Oreo
CPU Snapdragon 820 Snapdragon 835
RAM 4GB 4GB
ROM 32GB(eMMC) 64GB/256GB(eMMC)
カメラ フロント5MP
リア13MP
フロント8MP
リア13MP
ディスプレイ 10.5インチ(2,560×1,600) 9.7インチ(2,048×1,536)
サイズ 237mm(W)×169mm(D)×6mm(H) 249.3mm(W)×164.3mm(D)×7.1mm(H)
重量 429g(Wi-Fi)
434g(LTE)
482g(Wi-Fi)
483g(LTE)
バッテリー 6,000mAh 7,300mAh
その他 アスペクト比4:3
指紋認証あり
Sペン対応
USB Type-C
microSD
アスペクト比16:10
指紋認証なし
虹彩認証あり
Sペン対応
USB Type-C
microSD(512GB対応)

前機種Galaxy Tab S3との比較表。

1年の進化があるので、当然SoCも進化しています。しかし、RAMはそのままの模様。ここは同社(Samsung)のスマホを考えると、最低6GBにはして欲しかったところ。

旧機種と大きく異なるのは、ディスプレイサイズの大型化と、アスペクト比が16:10に変更されたことでしょう。Galaxy Tab S3はiPadと同じアスペクト比でしたが、Galaxy Tab S4は横に長い比率になりました。ここは賛否が分かれそうです。

Samsung Dex、Android、アプリ

Samsungの最高と最悪の新機能は、内蔵のDexモードで、通常のAndroidの外観をデスクトップのようなインターフェースに変えます。

これは、アプリケーションが左揃え(Windows PCのように)されていることを意味し、アプリをクリックすると大きめのウィンドウが開き、下部にはアプリケーションドックとシステムトレイがあり、開いているアプリケーション間を移動してあらゆる種類のクイック設定を構成します。

これはすべて10.5インチのディスプレイで正常に機能するはずですが、アプリケーションウィンドウのサイズを変更する必要があるたびに機能しないし、アプリケーションを終了することもできませんでした。タッチ検出はちょっとだけオフになっています。これは、右上隅のXボタンをクリックするだけの簡単なことです。

SペンまたはBluetoothマウスがDexモードを正しく動作させる必要性、または直感的ではないキーボードショートカットを学習してウィンドウのサイズを変更する理由がほとんど必要です。しかし、あなたは、Google Docsを含む、あまりにも多くのアプリがランダムにシャットダウンすることを認識しています。

サムスンのコアソフトウェアは正常に動作しますが、Googleのものと同じくらい普及している(標準的な)アプリもクラッシュせずに動作するはずです。このレビューをタブS4に書いているうちにGoogle Docsが27回クラッシュしました。

ハングアウトミートは最悪の犯罪者です。Tab S4がランドスケープモードでブックカバーキーボードにドッキングされるたびに、私たちは他の人に横向きにビデオ会議を開いています。タブレットを回転させると、一番簡単な方法のように見えるが、他の人は画面上で横向きに変わる。これは生産性ソフトウェアからは遠いです。

Bluetoothマウスを接続すると物事をクリアするのに役立ちますが、通勤や狭い場所では理想的ではありません。興味深いことに、マウスは通常のAndroidとDexモードの両方で動作します。

私たちがDexモードのアイデアを賞賛し、デスクトップモードで最初のChrome設定でウェブをサーフィンしているということだけです。我々は、これらの設計上の欠陥のために、我々が持っていなければならないほどの生産性を感じなかった。

Sペンおよびブックキーボードカバー

タブレットモードのタブS4は、実際にはスタンドアロンのAndroidタブレットでうまく使用できます。これはオプションのサムスンブックのキーボードカバーでドッキングする瞬間です。セットアップがとても有望に見えたときに物事が乱雑になります。

それは、トランスフォームのようなもので、ロボットの形からきれいに見えるスポーツカーに変わります。

キーボードのレイアウトは窮屈で、バックライトではなく、不要なキーが含まれています。スペースバーの横には、キーボードの言語を変更するための専用キーと、オンスクリーンキーボードをトリガーするための専用キーがあります。

最後の文章を入力しているときにオンスクリーンキーボードに当たった回数は2回です。そしてここにはたくさんの文があります。あなたが詳細なレビューを草稿しているとき、鍵は途方もないものになります。

ブックキーボードカバーは、Macとは異なり、Windowsのキーボードとは異なる、Android用の新しいキーボードレイアウトを学習することになります。それは別に購入したものです。あなたは怒っていることを支払っています。

あなた自身のBluetoothキーボードをDexシステムに持っていくことは組み込みソフトウェアの目的に反するものであり、マウスがタッチスクリーンヒット検出の問題を回避する助けとなる一方で、代わりにキーボードトラックパッドを見たかったのです。

サムスンにはタブレットに対応したSペン(NoteスマートフォンSペンよりも大きい)が含まれています。これはより丸みがあり、昨年のタブS3ペンよりも自然なものです。

スタイラスの中央には小さな金属突起があり、回転しないようにしています。サムスンのキーボードにクリップするスタイラスホルスターもあり、使用するには何も充電する必要はありません。

これは、充電が必要なApple Pencilとはかなり対照的で、iPadのキーボードにホルスターはなく、テーブルに置くたびにずれる。

Sペンの機能は、サムスンのタブレットまたはノートの典型的なものです。あなたは描画したり、メモを書き留めたり、スクリーンショットに注釈を付けたり、テキストを翻訳したりすることができます。今年は(少なくともタブレットで)ライブメッセージを送ることができます。

残念ながら、Airコマンド(これらの機能を使用するためのショートカット)はDexモードでは機能しません。

デザインと表示

Samsungは、今年のAndroidタブレットを10.5インチのSuper AMOLEDディスプレイでアップグレードし、iPad Pro 10.5のスクリーンを模倣するために目立たない無駄なベゼルを消去しました。

Appleは新しいサイズを出したので、Samsungもそうしました。アップルが価格を設定したのと同じように、サムスンはペニーに追いついた。

これは、9.7インチから10.5インチの画面にジャンプすることで、サムスンが現実的な家庭用と容量性のボタンを前面に取り除いたことを意味するため、実際にはTabユーザーにとって大きな変更となっています。 。

画面上のボタンは、Galaxy S9やS9 Plusと同じように機能し、HDRディスプレイはパンチで明るいです。

あなたが良い角度でタブレットの前にいる場合、指紋センサーに取って代わる虹彩スキャナーはうまく機能します。

ソファやベッドで読むのに問題がありましたが、携帯電話のように、1日に何度もタブレットを開いているわけではありません。ここでは、フェイスロック解除にはさらに多くの許しがあります。

このガラスと金属のGalaxy Tab S4を保持するのは、Tab S3よりもわずかに大きな寸法でも簡単です。また、ガラスバックは壊れやすく、汚れやすいため、グリップ可能なタブS4キーボードケースを購入したいと考えています。

メタルフレームに沿って見つかった偉大なサウンドAKGチューニングクワッドスピーカーとヘッドフォンジャック(それはまだ存在します)と互換性があることを確認してください。

サムスンの新しいデイリーボードソフトウェアは、タブS4がAndroid 2-in-1タブレットである一方、夜間にはフォトギャラリーや情報満載の夜間照明に変わることを意味する。

起動時の天気、時間、カレンダー、写真のスライドショーを表示します。残念ながら、写真は現在デバイス上の写真に限られており、Googleフォトのような便利なものにはつながっていないことがわかりました。

これは、私たちが眠っている様々なサイズのAndroid 9 Pieロゴの50枚の画像を持っていたことを意味します。私たちはパイに飢えて目を覚ました。

バッテリ寿命、仕様、評決

タブS4ソフトウェアとキーボードを使用すると問題が発生しますが、バッテリーの寿命が恒例であるため、十分に時間を過ごすことができます。

7,300mAhのバッテリー容量はTab S3に搭載された6,000mAhのバッテリーに比べてステップアップしており、この方法ではiPadよりも優れています。

オンスクリーンバッテリーテストを見てください。私たちは90分のループしたHDビデオを再生することができ、バッテリ寿命は12%低下しました(100%から88%まで)。

それはTab S3(87%)よりも軽微な改善ですが、容量が大きければ大きいほど、この大きなバッテリーからより多くの愛を得ることができます。

タブS4はFast Chargingをサポートしており、30分でバッテリ寿命の18%(0%から)を回復することが示されています。これはS3よりも低いパーセンテージですが、これはさらに大きなバッテリーであることに注意してください。

速い充電が確認され、完全に空になったタブS4から3時間16分で完全な終日のバッテリーが得られます。驚きはない、それはiPadの充電時間よりも速く、サムスンはボックスに高速充電装置を備えている。

このS4のレビューのトップに述べたように、仕様は嘘です。Galaxy S8Galaxy S8 Plusで初めて導入されたQualcomm Snapdragon 835チップセットは、実際には気にしません。

同じことが4GBのRAMにも当てはまります。Samsungは常にそのタブレットの仕様を取り消してきたが、AppleはiPhone上でさらなる性能を追加している。ここのパフォーマンスは大丈夫です。

前と後のカメラにも同じことが適用されます。これは問題ではありません。その主な理由は、あなたのタブレットカメラの使用が制限されているか、制限されているからです 社会はあなたがタブレットで写真を撮ってくれることを避けます – そうです。

背中に13MPのカメラがあり、正面に8MPのカメラがあります。リアカメラは4Kでビデオを記録し、フロントは1080pで記録します。

ソフトウェアが画面の回転を許す限り、ビデオ会議の場合は問題ありません。Googleハングアウトミートでは、横向きのビデオ通話で私たちが望んでいたものは得られませんでしたが、Skype(他のMicrosoftソフトウェアと一緒に含まれています)がうまくいきました。

しかし、組織全体をハングアウトからSkypeに切り替えることは決してできません。

 

 

 

Samsung Galaxy Tab S3 SM-T820 9.7-Inch 32GB Tablet Wi-Fi版(Black/ブラック) S Pen付き 並行輸入品

新品価格
¥51,390から
(2018/10/24 12:07時点)

未使用 Samsung Galaxy Tab S4 10.5 with S Pen SM-T830 【Black 4GB 64GB 海外版 WI-FI】【当社6ヶ月保証】 タブレット 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

価格:92,800円
(2018/10/24 12:08時点)
感想(0件)

ヤフオクはこちらから!!

ソニー「RX100M6」レビュー!! スペック・使用感は???

ソニーの人気コンパクトデジタルカメラシリーズであるCyber-shotの最新モデル「DSC-RX100M6」が2018年6月22日に発売となりました。

従来機であるDSC-RX100M5の発売から1年半強ですが、最新モデルでどれだけ性能が向上したのか、気になる新機能はどうなのかなど、新製品DSC-RX100M6をレビューしていきま

 

 

画質にこだわった一眼カメラに近い「高級コンデジ」

SONY RX100シリーズ

格安で購入できることがメリットであったコンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)ですが、スマートフォンの普及やカメラ性能の向上により、コンデジのシェアは年々減少していきました。

しかしその中でもレンズ交換を必要としない、一眼カメラに限りなく近い高画質を実現する「高級コンデジ」は、今なお人気を集めるジャンルです。

RX100シリーズはこの高級コンデジのジャンルに属し、コンパクトなボディながら一眼カメラのようなボケやきめ細やかな解像度を実現するカメラです。

 

驚異的!24-200mmの高倍率ズーム

RX100M6の目玉は何と言ってもこれでしょう。

広角から望遠までカバーする24-200mm、F2.8-4.5のツァイス バリオ・ゾナー T*レンズを搭載。

高倍率かつ12群15枚の多枚数レンズを有しながら、非球面レンズを効果的に配置することで、小型設計を実現しているとのこと。

RX100シリーズのコンパクトボディにレンズ15枚搭載とか凄すぎます。RX100M5は9枚でしたからね。

望遠が強化され200mmまでズームできます。RX100シリーズで最強の望遠性能。

RX100M5が70mmまでしかズームできなかったので、一気にジャンプアップ。物凄い進化です。

人によってはこれだけで買いでしょう。

 

液晶ディスプレイにはタッチパネルを採用

RX100M6 タッチパネル

従来機では液晶ディスプレイにタッチパネルは採用されていませんでしたが、DSC-RX100M6では、指で直感操作をすることができるタッチパネルを採用しました。

液晶ディスプレイをタッチすることでフォーカスを合わせることも可能で、ピントを合わせたい位置に素早く合焦させます。

決定的瞬間を逃さないAF・AE追従「最高24コマ/秒」高速連写

DSC-RX100M6 高速連写

ここぞという場面を切り取るための連写機能ですが、RX100M6では、M5からの性能を引き継ぎ、AF・AE追従時でも最高24コマ/秒の高速連写を実現しています。

更に連写の際に必要となるバッファメモリーも大容量化を実現し、233枚までの連続撮影を実現しました。

RAW+JPEG記録時など、カメラに負担がかかる連写でも、一度に100枚程度の連続撮影を可能とし、一眼カメラよりも優れている点と感じました。

 

ある程度写りが良くて持ち運びが楽っていう使い勝手の良さがコンデジの魅力であって、RX100M6はそれを地でいってるカメラです。それに加えてズーム域が広いこと、瞳AFにより、デジタル一眼に匹敵する汎用性の高さを手に入れました。

値段は約13万円と金額だけみれば安くないですが、どんなに高いお金を払っても、デジタル一眼レフやミラーレス一眼の中でRX100M6と同等サイズのカメラ+レンズを手に入れるのは不可能です。

どんな撮影でもこなせるカメラが、ポケットに収まるそれこそがRX100M6の価値です。なので、軽さを求めるユーザーならまず選択肢に入ります。候補に入ってないのであれば、入れたほうがいいです。

常に持ち運べるってことは、それだけシャッターチャンスも増えるということですし、RX100M6を持ち歩いてからは、写真の回数も圧倒的に増えました。写真の枚数でしっかり「元が取れる」カメラであり、そここそがRX100M6の価値だと思うのです。

 

 

《新品》 SONY (ソニー) Cyber-shot DSC-RX100M6 [ コンパクトデジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

価格:131,580円
(2018/10/24 12:13時点)
感想(1件)

ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット Cyber-shot DSC-RX100M6

新品価格
¥108,888から
(2018/10/24 12:14時点)

ヤフオクはこちらから!!

WF-SP700NとWF-1000Xとの比較。両者の違いは?

WF-SP700NとWF-1000Xとの比較
2018年4月に発売されましたソニーの完全ワイヤレスイヤホン新機種 WF-SP700N。
気になっている方も多いのではないでしょうか。
先に発売されているWF-1000X同様ノイズキャンセリング機能やアンビエントサウンドモードを搭載し、さらにスポーツ向けの要素が色々加わったモデルとなっております。

両者を比較しながらちょっとご紹介していきます。

WF-SP1000Xはスポーツモデル

ストリート向けモデルのWF-1000Xに対し、WF-1000Xはスポーツモデル。
スポーツ用の防滴性能を加え、それに伴うデザイン変更が基本的な違いですね。

また、音質設計としては「extra bass」という低音重視型となり、WF-1000Xのほうがそれよりは音質は上のクラスということのようです。

サイズとしてはWF-SP700Nの方が一回り二回り大き目です。・・・が、フィット感は抜群でジョギング程度の運動ではびくともしませんでした。
他には充電機能付きケースがWF-SP700Nのほうが小型化されており、使い勝手は良くなっている印象です。

 

WF-SP700NとWF-1000Xのスペックを比較

WF-SP700N WF-1000X
発売日 2018年4月28日 2017年10月7日
防水性能 iPX4(防滴) iPX2
EXTRA BASS
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.1
対応コーデック SBC/AAC SBC/AAC
対応プロファイル A2DP/AVRCP/HFP/HSP A2DP/AVRCP/HFP/HSP
連続再生時間(イヤホン単体/充電ケース込み) 最大3時間/最大9時間 最大3時間/最大9時間
充電時間(イヤホン本体/充電ケース) 約1.5時間/約3時間 約1.5時間/約3時間
ノイズキャンセリング
NFC接続
アンビエントサウンド(外音取り込み機能)
クイックサウンドセッティング(任意の設定に瞬時に切り替え)
重量(イヤホン単体) 約7.6g (イヤホン1個) 約6.8g (イヤホン1個)
重量(充電ケース) 約45g 約70g
カラー ブラック/ホワイト/イエロー/ピンク ブラック/シャンパンゴールド

主な違いは

ポイント1. WF-SP700NはIPX4防水規格」に対応。汗や小雨から守るには十分な防水性能です、選べるカラーを見てもスポーツシーンでの使用を意識していることが分かります。

ポイント2. WF-SP700NはEXTRA BASS sound搭載。迫力の重低音を実現してくれます。

ポイント3. カラーバリエーション。WF-1000Xはシックなブラックとシャンパンゴールドの2色展開ですが、WF-SP700は全4色展開。ピンクやイエローカラーなど、スポーツシーンを意識した多彩なカラー展開です。

サウンドの比較

両者共に低音から高温まで解像度の高いサウンドです。それに加え、WF-SP700NにはEXTRA BASS soundを搭載。
迫力の低音域と、それでいて中高音もクリアなバランスの良さを感じます。
ヴォーカルの中音域もしっかりクリアに聴き取れます。

音質のみで比較しますと、正統派vs低音重視派といった感じですね。

迫力ある重低音とクリアさは、他の完全ワイヤレスイヤホンと比較しても間違いなく上位レベル。
WF-SP700Nの大きな魅力の一つとなっている部分です。

ノイズキャンセリングとアンビエントサウンド

こちらの機能は両者ともに搭載。独立型完全ワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリング搭載なのはさすがSONYです。

一般的なイヤホンのノイズキャンセリングと比較すると多少ききが弱めな感じはありますが、それでも十分効果を感じられるレベルです。ノイズキャンセリングをオンにすると、す~っと外音が消えていきます。電車内などでも十分活躍してくれます。

専用アプリ「Headphones」を使うと外音コントロールを設定可能。様々なモード選択が可能になります。

アンビエントサウンドは、簡単に言うと外音をあえて取り込むというもの。イヤホンに搭載されたマイクで外音をひろい、イヤホンを装着した状態で周囲の音を聞くことができる機能です。特に屋外で使用される方には重宝する機能です。

この2つの機能に関しては両者に性能の違いは殆どないかと思います。

クイックサウンド設定

WF-1000Xになくて、WF-SP700Nに新搭載されているのが「クイックサウンド設定」です。あらかじめノイズキャンセリングなどの設定とイコライザーの設定をしておくことで、左イヤホンのボタンをダブルクリックすることで一発で呼び出しができるサウンド設定が使えます。

ノーマル状態では「ノイズキャンセリング」+「イコライザー:オフ」にしておき、いざ、ジョギングに使う時にクイックサウンドを呼び出すと「外音取り込み」+「イコライザー:Ecited」に切り替わり、外の音を聴きながら低音も高音もズンズンとダイナミックにビートを刻んでくれる音、という設定しておき、使い分けができちゃいます。

まとめ

双方ともに音質や装着感はかなり良いレベル。サウンドの傾向や、防水仕様を比べるとWF-1000Xは普段用、WF-SP700Nは運動用という事になるかと思います。
ただ、運動しない方でもIPX4防水規格」の防滴性能やEXTRA BASS soundの迫力ある音質はかなり魅力的。
本体サイズや外観のデザインは好みが別れる所ではありますが。

WF-SP700N、WF-1000Xともに個別のレビュー記事がございますので、是非そちらも御覧ください。

関連記事
IPX4防水規格に対応した完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP700N」
ソニー WF-1000x ノイズキャンセルワイヤレスイヤホン レビュー

 

 

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-SP700N BM : Bluetooth対応 左右分離型 防滴仕様 2018年モデル ブラック

新品価格
¥20,704から
(2018/10/24 12:17時点)

SONY(ソニー) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(ブラック) WF-SP700N-B

価格:22,026円
(2018/10/24 12:18時点)
感想(1件)

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル シャンパンゴールド WF-1000X N

新品価格
¥19,180から
(2018/10/24 12:19時点)

【送料無料】 ソニー SONY フルワイヤレスイヤホン WF-1000X BM ブラック [左右分離タイプ /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応][WF1000XBM]

価格:20,898円
(2018/10/24 12:19時点)
感想(1件)

WF-SP700Nのヤフオクページはこちらから!!

WF-1000Xのヤフオクページはこちらから!!

Pioneer XDP-300R【レビュー】パイオニアのDAPの使い勝手は??

パイオニア

XDP-300R

デジタルオーディオプレーヤー

音楽に初めて取り入れられて以来、私はいつもポータブルオーディオの熱心なファンでした。私の音楽を詰め込んで私と一緒に持っていくという考えは、私にとって魅力的です。

私はビーチへのロードトリップ中に私の親のボルボの後部座席に座って、ソニーのウォークマンとフィリップのイヤホンで戸惑う思いがある。

ミニディスクプレーヤーが初めて導入されたとき、それは失礼な目覚めのように感じました。それは私にほとんど怒った。「これは不可能です。私のウォークマンにはどのように改善がありますか?どのようにポータブルオーディオが私のカセットリグよりも優れていますか?

当時私はこれがポータブルオーディオの革命の始まりに過ぎないことを少しも気付かなかった。

今日、それは以前とはまったく異なっています。ポータブルオーディオ市場が爆発した。

多くの人々が高品質の音楽を持ち歩くことに関心を持ち、製造業者は製品、機能、および価格でますます競争力を増しています。

ストリーミングサービスがこれまで以上に普及し、ポータブル処理の飛躍的な飛躍とスマートフォンオペレーティングシステムの急速な進歩により、あなたの家から音楽を聴くのに便利な時間は決してなかった。

ポケットのスマートフォンを使ってヘッドホンを駆動することで多くのことが満足されていますが、より柔軟性、オプション、品質、パワーを求めている人はまだいます。

DAP(Digital Audio Players)は、数年前からオーディオファイルの中でも注目されており、多くのメーカーが飛躍しています。

それらは、ほぼ2つの異なるカテゴリに分けることができます。安価な、または残酷な高価な汚れ。

これは、自分のような愛好家のための欲求不満の源泉になる可能性があります。私は、ローエンドプレーヤーの機能に失望しているか、DAPのために3,000ドルを超える砲撃をするというアイデアを嫌っています。後に。

 

先駆者

パイオニアは家庭用オーディオに関しては無名の家庭名です。それは1938年に日本のラジオとスピーカーの修理工場として発足し、以来数十年間でカーオーディオ、DJ、ホームシアター製品の両方に高い評価を得ています。

彼らは2015年に主力のMaster SE-1ヘッドフォンと一緒に以前見直したXDP-100Rを使用して、彼らの足指をポータブルプレーヤープールに浸しました。

このレビューで、パイオニアはXDP-100Rの後継機種をリリースしたようです。それは、滑らかな外観のパッケージで来て、いくつかの重厚な内部仕様を誇っています。

より高いスペックの、より高価な後継者が野心的なのだろうか?日本の目に見える日本の市場は「そうでない」と主張するだろう。しかし、新しいXDP-300Rは、現地市場が現在憧れている大胆なデバイスですか?時が教えてくれる。

アウトサイド

物理的に言えば、2015年のパイオニアXDP-100Rは、今日私が見ている300Rと非常に似ています。これは素晴らしいことです。なぜなら、100Rは、私が2015年に演奏したより優れたDAPの1つだったからです。

XDP-300Rは、重量が200グラムで重量級の金属製の一体型スラブです。平均的なフラッグシップスマートフォン(重さは138グラム)に比べて重いです。

パイオニアXDP-300Rレビュー

洗練された斜めのエッジ、ゴールドハイライト、黒いブラシが施された金属は、はっきりとビジネスを意味する製品です。美しさは微妙で滑らかで、うまく構築され、エレガントです。あまりにも派手ではなく、粘着性のヒントではありません。

100Rと同様に、300Rは片側に2つのMicro SDスロット(理論上最大512GBの外部記憶装置を備えています)と、もう一方のボリュームつまみを備えています。

物理的な大きさと重さも同じです。

しかしそれが審美的な類似点が終わるところです。300Rは厄介なリムーバブルバンパーを使い果たしました。彼らは金メッキと頑丈なヘッドフォンジャックにアップグレードし、バランスの取れた出力オプションを追加しました。

パイオニアXDP-300Rレビュー

「Twin DAC」という言葉は、装置の側面にきれいに刻印されており、ボンネットの下に自慢する威力をかわいく思い出させる。

ボリューム・ノブは、システム・ボリューム用のデジタル・コントローラーです(内蔵アンプ用のアナログ・ノブではありません)。それは滑らかな物理的な旋回ステップを有する。

ボタンはうまく配置され、直感的です。トラックのスキップボタン、再生/一時停止ボタン、健全なサイズの電源ボタンがあります。これらは機械的なボタンです。つまり、押されたときに満足のいく「クリック」が得られます。

ディスプレイは、100Rと同じ4.7インチ、1280 x 720解像度のLCD画面に見えます。それはどんな手段でも貧弱なディスプレイではありませんが、今日のスマートフォンではAMOLEDのディスプレイとはまったく違っています。

それでも、コントラスト比、視野角、直射日光での視認性は、他の多くのDAPよりも先にリーグになっています。

パイオニアXDP-300Rレビュー

その中

XDP-300Rには、2つのSaber ES9018K2M DACチップ、2つのSaber 9601Kオペアンプがあり、バランス型(2.5mm 4極ジャック経由)またはアンバランス型(標準3.5mmジャック経由)のいずれかを選択できます。これらはすべて、Qualcomm Snapdragon 800プロセッサ。

1630mAHバッテリーは14-16時間の使用時間を提供するはずです。通常の犯人は802.11b / g / n / AC、Bluetooth AD2P、SBC / apt-Xです。

今日の多くのDAPと同様に、Android 5.1のカスタムスキンバージョンも実行されています。これは、32GBの貧弱な内蔵ストレージの一部を占めています。

チップと仕様は、読者によってはあまり知られていないように見えるかもしれません。300Rは、2015年に高く評価されたOnkyo DP-X1と多くのコンポーネントを共有しています。これは、パイオニアとオンキョーの協力によるものです。

OnkyoはPioneer XDP-100Rの「より大きい兄弟」であり、高い価格帯、拡張された機能性、およびデュアルDAC設定のために多くの人を見ました。

興味深いことに、Onkyo DP-X1はオーストラリアでは決して発売されませんでした。これは当時のOnkyoプレーヤーの賛歌を歌っていた日米両方の幸せなユーザーの大群に加わることを切望していた現地のHead-Fiコミュニティにとってかなり壊滅的だった。

Pioneer XDP-300Rは、オーストラリアの視聴者を喜ばせるように見えます。

パイオニアXDP-300Rレビュー

インタフェース

パイオニアが設計したスキンはきれいで、洗練され、シンプルなので、敬虔なAndroidのファン(自分のようなもの)はAndroid 5.1を古代とみなしますが、この場合は許されます。

ネイティブの音楽プレーヤーアプリはきれいで、優れたEQオプション(11バンド)を含んでいて、使い慣れて使いやすいです。Android搭載端末をスマートフォンとして使用していない人でも、このプレーヤーの使用方法を学ぶ上で問題はありません。学習曲線には数分しかかかりません。

シンプルな低音ブースト・オプションから、デジタル・フィルターの選択、アップサンプリング、最新のMQAフォーマットのネイティブ・サポート、完全なDSDサポートなど、豊富なオーディオ・オプションが用意されています。

プレイリストはオンザフライで作成して保存することができ、既存のM3U / PLS / WPLプレイリストはすべて喜んでサポートされます。

パイオニアXDP-300Rレビュー興味深いことに、Pioneerは、OTG(ポータブルUSBドライブ用)とオーディオ用(外部DAC使用用)の両方をサポートしています。

もちろん、ストリーミングをもっと楽しんでいる場合は、Google Playストアがプリインストールされています。すぐに、私はストリーミングプラットフォームSpotifyとTidalをインストールしました。

2GBのRAMしか持たなかったにもかかわらず、私はめったにユニットが吃音や遅れを見せていませんでした。ほとんどのアニメーションは滑らかで、デバイスは決してロックされたり凍ったりしませんでした。あまりにも多くのサードパーティアプリケーションをインストールしたり使用したりする必要はなく、RAM要件は平均的なAndroidデバイスよりもはるかに低いと思います。

ハンブルスマートフォンVS

ヘッドフォンアンプとポータブルDACとして、U.K.のChord ElectronicsのMojoは、Head-Fi愛好家を紹介する必要はありません。ポータブルソースギアの最高級機種ですが、その外観と品質が優れているだけでなく、膨大な数のヘッドフォンを備えた柔軟性もあるためです。

Tonally、2つは非常に似ていますが、いくつかの重要な違いがあります。モジョはスピードとディテールには若干の差があり、XDP-300Rは低い周波数で少し強い応答を示します。私はこれらのうちの1つが他よりも優れているとは言いません。わずかに異なります。

パイオニアXDP-300Rレビュー

専用のXDP-300Rとは対照的に、Mojoでスマートフォンを使用するための議論は、あなたの用途に応じて行うこともできます。多くのスマートフォンにはMicro SDスロットはありません。専用のDAPを使用すると、着信コールや通知がポップアップするのを心配する必要がなくなり、少しリラックスしていることは言うまでもありません。

出力の点では、どちらもヘッドフォンのような範囲に電力を供給することができますが、パイオニアの選択可能なゲインは、ヘッドフォンを絶えず変化させるタイプの場合には少し快適です。

XDP-300RにはWi-Fiが搭載されていますが、Mojoはしばしば4G機能を備えたデバイスに接続され、最終的にはより良いストリーミングパートナーとなります。

これらの2つのデバイスの間で決定するのに苦労しているのなら、通常の使用シナリオを考えるのは価値があると思います。

広範なI / O可能性を考慮すると、DACは専用Head-Fiリグに搭載されているように、ハイエンドHiFiシステムで家にいるだけでしょう。

パイオニアXDP-300Rレビュー

ザ・サウンド

XDP-300Rの魅力的な機能は、オーディオシグネチャを拡大縮小して変換する機能です。これは、ディープEQ設定、デジタルフィルターオプション、および選択する4つのゲインステージを組み合わせたおかげです。

ボリュームの面では、古いXDP-100Rは、Beyerdynamic DT880 600オームヘッドフォンでその重さを引きつけるのに苦労しました。私は、300Rがバターのようにカットすることを報告してうれしいです。「低ゲイン」モードであっても、再生するのに十分な音量ヘッドルームがあります。

おそらく驚くことではないかもしれませんが、Sennheiser HD800S遊んでいるときも同様の話です。デバイスを「高ゲイン」モードにロックし、必要なアダプターを使用した後は、300Rがいかにしてドイツのフラッグシップヘッドフォンをどれくらい簡単にドライブできるかを簡単に知ることができます。

ミッドレンジは簡単かつ正確に再現されていましたが、ベースは依然としてシグネチャー・タイトなランブルを保っていました。

仕様を倍増させることで、パイオニアはポータブルな機能を持つ強力な会社になりました。これはPioneerの以前のリリースの問題であったため、これは歓迎すべき変更です。

これはすべて、大きな喉の渇いたヘッドホンにとっては素晴らしいかもしれませんが、XDP-300Rは、もっと繊細なものにどのように対処していますか?

Grado SR80iヘッドホンは、比較的低インピーダンスのヘッドフォン(32Ω)であるため、増幅が容易ではありません。300Rの “Low 1″設定を選択すると、プレーヤーはより賢明で繊細な出力に変わり、Gradosにぴったり一致します。

Tonally、出力は100Rと非常に似ていました。中立で、平らで、無色で、分析的な署名である。いくつかの人はこれがちょっと退屈で乾いていると感じるかもしれませんので、感謝して、これを補うためのベースブーストとEQの設定があります。

IEMユーザーは、出力インピーダンスが非常に低いように見えることを喜ばしく思うでしょう、そして、検出可能なバックグラウンドヒスはありません。

パイオニアXDP-300Rレビュー

結論

パイオニアのXDP-300Rデジタルオーディオプレーヤーは、旧式のXDP-100Rよりもはるかに進歩しています。ポータブルオーディオ愛好家向けに、より洗練された洗練された製品です。

XDP-300Rは、DAPで今までに見たことのない最高のEQアプリケーションの1つであり、様々なオーディオ・オプション、パワーのさまざまな機能を備えています.XDP-300Rは、ジャック・オール・トレード。

Pioneer パイオニア XDP-300R-B ブラック ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー【送料無料】 【1年保証】

価格:38,698円
(2018/10/24 12:25時点)
感想(0件)

パイオニア Pioneer XDP-300R デジタルオーディオプレーヤー ハイレゾ対応 ブラック XDP-300R(B) 【国内正規品】

新品価格
¥38,290から
(2018/10/24 12:25時点)

ヤフオクはこちらから!!

EARIN M-2、詳細レビュー! 使用感・音質・スペックは???

 

 

今日はEARINの完全ワイヤレスイヤホンM-2をレビューします。

2016年発売で爆発的人気を誇ったM1の後継機です。

度々発売延期を繰り返していましたが、2018年2月ついに登場。

なのでちょうど一ヶ月くらいの使用感をお届けしていきたいと思います。

待ちに待ったEARINのM-2の実力は如何に!

 

完全ケーブルレスBluetoothイヤホン、EARIN

ワイヤレスイヤホンM-2レビュー

究極のワイヤレスBluetoothイヤフォン、EARIN

EARINというのは、kickstarter発のプロダクトで、簡単に言ってしまえばワイヤレスBluetoothイヤホンです。

しかし!他のワイヤレスBluetoothイヤホンと決定的に違うところがあります。

このEARIN、ケーブルレスで左右完全分離なんです!

 

EARIN以外のワイヤレスBluetoothイヤホンと言うと、

JayBirdのワイヤレスBluetoothイヤホン。本記事では取り上げませんが、評価は高め。

こんな感じでイヤホンの間にケーブルがあるのが一般的です。実際に使うときはケーブルの部分を肩にかけて使う感じですね。

でもこれって「ワイヤレス」ではない気がするんですよね…普通にケーブルあるし!

そんな今までの「ワイヤレスだけどケーブル有」というワイヤレスBluetoothイヤホンの常識を打ち破った黒船が、このEARINというわけです。

 

EARINの主なスペック

EARINのサイズは100円と比べても小さめ

こう見てもかなりちっちゃめ

以下がEARINの主なスペックです。

【本体】

サイズ:14.5mm(直径)× 20.0mm(全長)

重量:3.5g(片側)

再生時間:ステレオ / 最大3時間、モノラル / 最大11時間

バッテリー : 60mAh リチャージャブルリチウムイオン

充電時間:70分

 

【カプセル】

サイズ :21.0mm(直径)× 95mm(全長)

重量 : 42g

バッテリー : 600mAh リチャージャブルリチウムイオン

フル充電時間 : 75分

 

イヤホン片方の重さが3.5gしかありません!!

イヤホントに軽いんです。中抜きしてる?

こんだけ軽くてしかもケーブルがないので、イヤホンを付けていることを忘れそうになるくらいです。

 

そしてバッテリー持ちですが、最大3時間と少し短めですね。

でもカプセルが充電器を兼ねており、しまっておけば勝手に充電してくれるので意外とバッテリー切れになりません。

ちなみに、バッテリー切れが近いときは「ピッピッ」と鳴るので「知らないうちにバッテリーが切れた!」ということは滅多にないと思います。

 

耳からはみ出ない極小イヤホンとカッコ良いケース

フランケンになりたくない人にはうってつけの秀逸デザイン

外で使うことが前提の完全ワイヤレスイヤホンですから、デザインは本当に重要ですよね。

AirPodsのように「耳からうどん」は論外としても、耳栓が耳から飛び出た「フランケンスタイル」に拒否感のある方も多いかと思います。

そんな方にM-2はうってつけでしょう。

よくあるボタン式ではなくタッチセンサーを搭載しているのもカッコイイ。

ケースはポケットにすんなり収まりますし、デスクに置いておいてもカッコイイ。

とにかく見た目的な部分では文句のつけようがありません。

Bluetooth接続の安定性

間違いなく完全ワイヤレス最高の安定性

最近ではAnkerのZolo Libertyのような安くても接続の安定したイヤホンも出てきていますが、M-2のそれはぶっちぎりです。

他の接続の安定した完全ワイヤレスは【特定の場所(ビルの谷間など)ではどうしても途切れることは有るが、基本は安定している】といった感じです。

満員電車や地下鉄でも途切れないのでそれでも十分なのですが、M-2は本当にどこで使っていても全く途切れないことに感心させられます。

また、接続が繋がるのも非常にはやいです。

取り出して耳にはめてる間にもうつながっている感じ。

 

集中力が切れてきたオフィスで

オフィスでデスクワークをしていると集中力、切れてきますよね?

そこでEARINです。ケーブルがないので、ほとんどバレずに音楽で気分転換ができます。

髪の長い人なら耳を隠せるのでなおさらGoodですよ!

 

フィットネスジムで

フィットネス中は音楽を聴きたくなりますね。

ポケットにipod nanoなんかを入れて聴きながらフィットネスしてる人もいますが、結局コードが煩わしかったり、誤って体重かけて画面割ったりすることもあるらしいです…

EARINならipodやiphoneを少し離れた場所に置けるので、こういったことを避けてフィットネスに集中できます。

 

通勤電車で

通勤電車でもEARINはオススメです!

通勤電車、特に都内だと満員なので、普通のイヤホンだとケーブルが他の人のバッグとかに引っ掛かるんです…。

もし自分がちょっといいイヤホンを買って、それが満員電車で他の人のバッグに引っ掛かって千切れたりしたら…想像もしたくないですね!

EARINなら大丈夫です。

 

 

【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 Black EI-3002

新品価格
¥28,557から
(2018/10/24 12:31時点)

※シルバーカラー8/31発売 【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 Black EI-3001 EI-3002【DZONE店】

価格:28,944円
(2018/10/24 12:32時点)
感想(0件)

ヤフオクはこちらから!!

【完全独立イヤホン】Nuheara IQBuds レビュー! 

左右が無線でつながる「完全ワイヤレスイヤホン」が人気です。Appleの「AirPods」が大ヒットしてからというもの、音質や左右の接続性に工夫をこらした製品が次々に登場、スマートフォンユーザから熱い視線を集めています。そこに現れたNuheara(ニューヒエラ)の「IQbuds」、確かに括りとしては完全ワイヤレスイヤホンですが、カテゴリの枠を超えた機能が……。その詳細に迫ります

セットアップ

事実上すべての真のワイヤレスイヤホンのように、最初のステップはイヤホンを完全に充電することです。IQbudsの充電には1.5時間、ケースを完全に充電するのに2.5時間かかります。そのため、4時間プラグインすることをお勧めします。小さなボタンを手前に押してケースを開かずに充電状態を確認することができます。短く押すとイヤホンの充電状態が表示され、長く押すとケースの充電状態が表示されます。

次は、あなたに最高のフィット感を与えるイヤーチップを選ぶことです。目標は快適性を犠牲にすることなく外耳道を完全に塞ぐことです – 私たちは、大きな楕円形のイヤーチップが最もフィットすることを発見しました。IQbudsをあなたの電話機とペアにするには、IQbudsアプリを開き、芽を入れ、両者の外面を5秒間タッチして保持します。芽は口頭で「ペアリング」を発表し、スマートフォンのBluetooth設定を使用してプロセスを完了します。

機能とデザイン

IQbudsはBragiのDashイヤホンドップラーラボのHere Onesとデザインが似ています。内蔵マイク用の各芽には2つの小さな開口部があり、周囲の音を逃さずに音楽や通話を聞くことができます。イヤホンは、内面にLとRのインジケータが付いていますので、簡単に区別できます。

音楽ストリーミングやハンズフリー通話は印象的でした。

それぞれの芽の側面に触れることで、さまざまな機能が制御されます。左のイヤホンをタップすると、携帯電話から音楽が再生または一時停止されます。電話がかかってきたら、音楽は終了し、1回タップするとその電話に応答します。長いタップは、通話を拒否したり、進行中の通話を切断したりします。右イヤホンをシングルタップすると、音声拡張モードがオンまたはオフに切り替わります。長いタップでロケーションプロファイルが切り替わり、ダブルタップするとSiriまたはGoogle Nowがアクティブになります。他のすべてのコントロールと設定はNuhearaの独自のスマートフォンアプリで処理されます。

Nuhearaは、2017年10月3日にファームウェアリリース1.2.0のIQbudsにカスタムタップタッチ機能を追加しました。この機能により、ユーザーは個人的な好みに基づいて両方の芽にタップタッチコントロールを設定できます。左または右のイヤホンで、8つの異なる機能をシングル、ダブル、ロング、またはショートタップで機能させることができます。使用可能な機能は、ワールドオン/オフ、音量アップ、音量ダウン、次のトラック、戻る(前)トラック、再生/一時停止、位置の変更、Siri / Google Nowの起動です。

IQbudsでのカスタムタップタッチの設定は、付属のタップタッチメニューで簡単です。まず、6つのタップタッチの選択の1つ、たとえば左ダブルタップを選択します。その選択肢の6つの選択肢が表示されます.Googleアシスタント(この場合はAndroid搭載端末)がデフォルトまたは現在の選択肢として表示されます。再生/一時停止などの別のアクションを選択するには、その選択肢のアクションボックスをタップするだけで、IQbudがスマートフォンアプリに接続されていることを前提に、直ちに変更が行われます。注:芽とアプリの間のBluetooth接続が壊れていると、IQbudsアプリはロードされません。

バッテリー寿命に関しては、私たちのテストでは、IQbudは連続した音楽を3.5時間、または1回の充電でサウンドフィルタだけで約5.25時間持続しました。私たちは、デフォルト設定と非常に近い独自の設定の両方でサウンド増強をテストしました。これとは対照的に、ドップラー・ラボのHere Oneは2時間の音楽ストリーミングと約3時間のサウンド増強しか提供していません。

アプリ

IQbudsのアプリは比較的単純ですが、ハングアップするには時間がかかるかもしれません。パーソナルプロファイルアプリ設定ページでは、全体の増幅、各耳の相対音量、および周波数ブースト設定を設定できます。Doppler LabsのHear Oneイヤホンと同様に、このアプリでは、個人の聴覚プロファイルを設定し、次に、それぞれの実際のサウンド特性に基づいて一般的な位置ノイズと音声処理を調整できるように、異なる位置設定を構成することもできます。

ホーム、運転、レストラン、オフィス、ワークアウト、ストリート、飛行機、音楽など、8つのロケーションベースのフィルタが利用できます。IQbudsから直接選択できるのは4つだけなので、4つは心臓のアイコンをタップしてアプリで選択したものです。

8つの場所のそれぞれについて、円形のスライダを使用して周囲の音を制御するIQVolumeを最初に設定する必要があります。いくつかの設定のデフォルトは、いつも始めるのに適しています。スライダを午後2時または3時頃に設定します。次に、NuhearaがSuper Intelligent Noise Cancellation(SINC)と呼ぶものを設定します。周囲の音から声を分離するのに役立つ設定です。デフォルトの設定は場所によって異なりますが、開始するのに適した場所はIQボリュームの1時間前です。したがって、全体の音量設定が午後3時の場合は、SINCレベルを4pに設定します。最後にLive EQをクリックし、別の円形スライダを使用して周波数に基づいてノイズキャンセルを調整します。

あなたはいつでもアプリから位置設定を再構成することができ、イヤホンでリセットされます。私たちのヒアリングのために適切なサウンド設定を得るためには、さまざまな場所をテストするのに約1週間かかりました。それが設定されたら、私たちはほとんど変更を加えませんでした。

耳のバランスの問題を解決するために、各耳にスライダを調整した2本の垂直バーがあります。一般的なサウンドの増幅が必要な場合は、スライダーを両側の中央の位置に移動し、相互に相対的に調整して、サウンドを中央に配置します。テストでは、音楽を聴き、リードシンガーの声が集中するまでスライダを上下に動かしました。ここでは5種類のイコライザー設定があり、耳に合わせて調整することができます。

音楽ロケーション設定で調整するNuhearaのブレンドモードでは、周囲の音を聞かずに音楽や電話を聴くことができます。この設定が適切に構成されていると、私たちはまだ揺れ動いている間に誰かが話すのをはっきりと聞くことができたことに驚いていました

コンフォート

イヤホンとの良好なフィット感の2つの尺度は、快適さとパフォーマンスです。適切な耳の先端を選択することは、多くの場合、両方のキーです。約1週間のうちに、耳にイヤホンが付いていることさえ忘れ始めました。これは、あなたが適切なフィット感で達成できる快適さのレベルについて話しています。

毎日のパフォーマンス

IQbudsをゼロから再充電するのに約1.5時間かかりますが、私たちは一日中着用していませんでした。私たちはそれらを取り出した後、彼らは充電ケースに入って、毎晩2番目または3日目にケースに接続しました。もちろん、バッテリの寿命を長くしたいのですが、実際の使用では、決して電源が切れませんでした。

Nuheara IQbudsのレビュー
Bill Roberson /デジタルトレンド

現在の世代の他の多くの真のワイヤレスイヤホンと同様に、NuhearaのIQbudsは、NXPのワイヤレスNFMI(Near Field Magnetic Induction)を採用して、2つのイヤフォン間で音を同期させます。左右のイヤフォンの同期の違いに気付かなかった。

日常的な使用に関する特別な注意事項:最初にIQbudをテストしたとき、外部の風雑音はわずかな微風で顕著でした。私たちは食べながらイヤホンを身に着けたとき、私たち自身の噛みを聞くことができました。当時、Nuhearaは私たちに、それらの音をキャンセルまたは最小化するよう働いていたと言いました。2週間後、私たちは両方の音に慣れたので、少し気にしていましたが、それほど騒がしい音でもありませんでした。

しかし、2017年10月のファームウェア1.2.0アップデートでは、外部の風雑音が大幅に減少しました。以前は、ウォーキングの動作だけで十分な騒音が発生していましたが、ファームウェアのアップデートでは騒音レベルはほとんど目に見えませんでした。噛む食べ物はまだ芽には聞こえますが、それは当初の問題ではなく、大きな問題ではありません。

音楽の再生と電話

音楽再生とハンズフリー通話はIQbudsで印象的でした。Spotifyで様々な音楽スタイルを聴くことは期待を上回りました。ベース音の深さ、明確な上限周波数、簡単に識別可能なミッドレンジ音に満足していました。これは、あまりにも多くのヘッドホンで混乱しがちな周波数帯です。

音声通話は大声で鮮明になる傾向がありました。人々が電話でどのように聞こえたかを尋ねたところ、彼らはイヤホンを使用していたことを知らず、音声が背景に染み込むなど、Bluetoothの一般的な問題のどれにも気づいていませんでした。

音声強調

IQbudsは音楽や通話には最適ですが、最初に音楽ストリーミングを希望する人は、IQbudsに300ドルを支払う必要はありません。半分の価格で他にもたくさんの選択肢があります。他の人の言葉をよく聞くためのノイズキャンセリングとボイス機能強化は、ほとんどの人がこの値段で聞き取り音を選択する理由です。

私たちは、レストラン、ネットワーキング会議、混雑した教会、高速道路での運転など、幅広い設定で音声強調のためにIQbudsをテストしました。最初の数回のテストでは、大きなデリで直接私たちの向こう側に座っている人と、ハード・アコースティックで会議室を横切って座っている人の両方がどれくらい明確に聞こえるか驚いていました。声は大きくはありませんが、はっきりとしています。すべての講演者がネットワーキング会議で自分自身を紹介することを何年にもわたって初めて聞きました。

約1週間以内に私たちは私たちの耳にIQbudsがあったことを忘れてしまいました。

他の人が言っていたことを理解する能力が向上したのは、このレビューアの音声の明瞭さに関する通常の問題と比較して劇的なものでした。途中で座っていた町で一番大きなレストランで食事をしたとき、私たちはランチの同伴者やウェイターに一度でも繰り返してもらう必要はありませんでした。テスト中にSUVで高速道路を運転している間、私たちは大きなタイヤの騒音を知っていました。次の停止時にアンビエントサウンドの設定をダイヤルバックした後、ノイズはより鈍くなり、もはや会話に干渉しなくなりました。

500〜600人の人々が集まっている大教会の真ん中で、合唱団からスピーカーまで、音の方向性を初めて聞いた。各サービスが始まる大きな拍手が劇的に減少しました。

おそらく最も劇的な改善は家庭内で行われていました。そこで、家族に繰り返し繰り返すように求める絶え間ない必要性が大幅に軽減されました。全体として、NuhearaのIQbudsの声理解能力を向上させる能力は、私たちが望んでいたよりも優れており、非常に優れていました。

保証情報

Nuhearaは、米国では1年間の保証がありません.Nuhearaは、製品の修理または交換、または購入価格の払い戻しを選択することができます。

私たちのテイク

IQバッドは、私たちが投げたすべてのテストに合格しました。私たちの主な焦点は、さまざまな設定でのスピーチを理解するために適度な聴力損失を持つ人を支援する能力を測定することでした。また、新しい「聞き手」のジャンルであるHere Hereの唯一の本当の競争をはるかに超えるバッテリ寿命を備えた、印象的な音楽再生とハンズフリー通話を提供します。

よりよい選択肢がありますか?

頻繁に参照されるように、IQbudの唯一の本当の競合相手はDoppler LabsのHere ‘s Ones ですが、バッテリー寿命の違いはIQbudsを先取りしています。実際、IQbudsの3.5時間バッテリーが長持ちすることを願っています。機能のゴブを探している人はBragi’s Dashをチェックすることもできますが、それらは独自の問題を伴います。周囲の音量を増やすことはできません。機能とユーザビリティについては、この時点ではIQbudsが最高です。

彼らはどれくらい持続するでしょうか?

DTアクセサリーパック

IQbudsのようなスピーチヒアリングの改善に焦点を当てた本当に無線の可聴音は、真新しいウェアラブルカテゴリであり、大規模な需要になる可能性のあるものを満たすためにのみ競争が激化します。しかし、Nuheara氏は、IQbudsのソフトウェアとファームウェアは、将来の世代に対応できるように、時間とともに更新されると主張しています。イヤホンと充電ケースは丈夫であるように見えます。両方とも、様々な設定で腰の高い液滴から生き残っています。バッテリーが最後であると仮定すると、長年の使用が期待されます。

あなたはそれらを購入する必要がありますか?

他の人が言っていることを聞いて助けが必要だが、実際の補聴器が必要だと思っていない(考えたいと思っている)人は、購入してください。IQbudの音楽再生は非常に優れており、ハンズフリー通話には最適ですが、周囲の騒音が他人の声を聞くのが難しい環境で最も明るく輝きます。

あなたがろう者であるか重度の難聴をしている場合は、IQbudsを購入しないでください。彼らは医療補聴器ではなく、聴力を回復しません。彼らは耳鳴りを減らしたりキャンセルしたりしません。3.5時間以上の音楽再生または5.25時間のスピーチ強化が必要な場合は、期待を下げるか、これらのパスを与えます。

 

 

Nuheara IQbuds トゥルーワイヤレスイヤホン Bluetooth フルワイヤレス イヤホン iPhone android iPad 対応 ノイズコントロール 機能【国内正規品 メーカー1年保証】

価格:39,194円
(2018/10/24 12:37時点)
感想(0件)

Nuheara IQbuds トゥルーワイヤレスイヤホン ノイズコントロール 通話 機能 バッテリーケース付き Bluetooth 4.2 イヤーピース フルワイヤレス イヤホン iPhone android iPad 対応 イヤーピース 4サイズ 2種類

新品価格
¥39,194から
(2018/10/24 12:37時点)

ヤフオクはこちらから!!

タブレットLenovo TAB3レビュー、1万円台の超コスパタブレットの使用感は??

 

今回は、ゲームなどに必要なスペックも確保しながら、それでいてディスプレイも綺麗で、何よりもお安いAndroidタブレット「Lenovo TAB3 8 Plus」を紹介・レビューしていきたいと思います。

フロントフェイスの2つのスピーカー、頑丈なバッテリー寿命、頑丈なボディで、アームチェア内のウェブを閲覧したり、車に長時間乗車してお子様に引き渡すのに適しています。ビルトインキッズモードではペアレンタルコントロールが追加され、複数のユーザーをサポートします。誰もが使える手頃な価格のAndroidタブレットを探しているなら、Tab3 8を検討する価値がある。しかし、Google Playストアにアクセスする必要がない場合は、Amazon Fire HD 8を使用することで、バッテリの寿命を延ばし、RAMを増やし、デュアルバンドWi-Fiを安価にご利用いただけます。

圧倒的なコストパフォーマンスの高さから、iPad全盛期にもかかわらず高い支持を得ることができたAndroidタブレット「Nexus 7」シリーズを思い出させるモデルが登場しました。

十分使える処理能力と充実の機能によって、普通のタブレット端末としてはもちろん、電子書籍リーダー、動画配信サービス用端末など、あらゆる用途で活躍できる一台となっています。詳細は以下から。

デザイン、機能、および表示

右側には電源ボタンとボリュームロッカー、3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB充電ポートがあります アップ上部にはフラップがあり、256GBカードで動作するmicroSDカードスロットにアクセスできます。フロントのDolby Atmosで強化されたスピーカーのペアは、まともなオーディオを提供します。部屋を埋めることはなく、音量も高くなりますが、この価格帯のほとんどのタブレットよりも優れています。

8インチ、1,280×800のIPSディスプレイのフロントとセンターがあります。この解像度は、1インチあたり189ピクセルとやや疎で、価格には一般的です。テキストとグラフィックスは鮮明で、色は豊かで飽和しており、視野角は良いですが、細かく見ると個々のピクセルに気付くことができます。画面の明るさは少しでもよい高い、 パネルは幾分反射性であり、屋外で容易に見ることができるほど明るくないためである。

接続オプションには、2.4GHz帯のWi-FiとBluetooth 4.0が含まれます。PC Labsの2.4GHzルータでTab3 8はうまく機能しましたが、スピードと信頼性の高い接続を望むなら、Fire HD 8とIconia One 8はデュアルバンドWi-Fiをサポートします。

 

Lenovo TAB3の便利な機能や特徴を解説

まずはLenovo TAB3の機能面から解説します。

Lenovo TAB3は、動画や音楽コンテンツを楽しむのにまさに最適ですよ。

8.0インチのHDディスプレイで、動画やマンガは十分な解像度で楽しめる

Lenovo TAB3

 

Lenovo TAB3の画面サイズは8.0インチです。端末本体は大型でも小型でもない絶妙なサイズですね。人によって好みは分かれるでしょう。

10.5インチのiPad Proよりもカバンの中に収まりやすいですが、小さくてカバンの中での存在感がない、というほどではないくらいの大きさです。

画面解像度はHDで、フルHDではありません。そのため超高画質というわけではありませんが、動画やマンガ等の電子書籍であれば特に違和感なく、綺麗な画面として楽しめます。

なお、耐衝撃性が気になる人は強化フィルムを使っておくことをおすすめします。

高音質スピーカーが左右にあるので、音楽や映画を楽しみやすい

Lenovo TAB3は高音質なスピーカーを搭載しているのも魅力です。

スマホのスピーカーって、端末によってはあまり音が良くなくて音楽や映画の音声を本体だけで楽しむのに限界があることもあります。

私は今までたくさんのスマホを触ってきましたが、スピーカーの音質に満足できるのはiPhoneなどごく一部の端末だけでした。

Lenovo TAB3なら高音質なスピーカーを搭載していて、しかもステレオです。さらに映画館などでもお馴染みの「Dolby Atmos」にも対応しています。

Lenovo TAB3

高度なサウンド機能搭載

  • インテリジェントイコライザー
    再生中の音をリアルタイムに解析し、設定したお好みの音質になるように自動調整。
  • サラウンドバーチャライザ
    音声をリアルなサラウンドサウンドに拡張。
  • ダイアログエンハンサー
    会話音声を明瞭に調整。
  • ボリュームレベラー
    コンテンツの音量を一定に調整。

結果としてLenovo TAB3では、本体スピーカーだけでも十分に臨場感のある綺麗な音を聴けるんです。

音にこだわりがある人もそこまでない人も、Lenovo TAB3のスピーカーの音には満足できるでしょう。

Lenovo TAB3はテザリング対応。ワイモバイル回線で高速通信ができる

Wifi

Lenovo TAB3は、テザリングにも対応しています。

テザリングに対応していること自体はLTE対応のタブレットとして当たり前なんですが、忘れてはいけないのがLenovo TAB3はワイモバイルのタブレットであることです。

ワイモバイルは、あらゆるSIMの中でベスト3に入る高速な格安SIMです。24時間通してキャリア並みの通信速度が出せます。

つまりLenovo TAB3からパソコンやゲーム機などに接続すれば、安定した高速通信をいつでも行えます。モバイルルーター代わりとして使えるのも、Lenovo TAB3のメリットでしょう。

なお当然ながらLenovo TAB3自体で動画や音楽をストリーミング再生する場合も、高画質・高音質でコンテンツを楽しめますよ。

電子書籍やアプリのダウンロードも、ワイモバイルのLTE通信で高速で終えられます。夢のようなタブレットですね。

Lenovo TAB3のスペック評価

Lenovo TAB3スペック

続いて、Lenovo TAB3のスペックを評価していきましょう。

Lenovo TAB3のスペックは、決して高くはありません。ただし各種コンテンツを楽しむうえでは不足のないスペックと言えます。

まずは、スペック一覧からチェックしていきましょう。

税抜価格 34200円
OS Android 6.0
CPU MT8735
メモリ 2GB
ストレージ容量 16GB
画面 8.0インチ、800×1280
カメラ アウトカメラ:500万画素
インカメラ:200万画素
重さ 353g
バッテリー容量 4290mAh

タブレットLenovo TAB3

パフォーマンス、バッテリー、およびカメラ

Tab3 8は、1GHzのMediaTek MT8161プロセッサと1GBのRAMを搭載しています。これは、Iconia One 8のパフォーマンスとほぼ同じレベルです。つまり、Webを閲覧したり、ビデオを見たり、シンプルなゲームをするのにはまったく適しています。しかし、これはハイエンドのゲームには向いていません。一度に複数のアプリを起動すると、RAMの使用制限が急上昇します。Fire HD 8には1.5GBのRAMが搭載されているため、この問題を回避できます。

バッテリー寿命は堅牢です。スレートの4,290mAhバッテリーは、最大画面輝度でWi-Fiで全画面ビデオをストリーミングする、私たちの試運転テストで5時間47分を計時しました。非常に長く持続するHD 8(8時間、17分)に耐えることはできませんが、Iconia One 8(4時間20分)よりもはるかに多くのスクリーン時間です。それでも、子供たちが長い車で乗っているのに十分なバッテリーでなければなりません。

あなたの携帯電話が手元にない場合、タブ3 8の背面にある5メガピクセルのカメラはピンチで役立ちますが、あまり期待していません。良いと点灯妥当な鮮明な写真を撮ることができますが、安定のための方法はほとんどありませんので、撮影時にタブレットをしっかりと握るように注意する必要があります。低照度のショットは騒がしいです。それはまた30fpsで泥の720pのビデオを記録する。2メガピクセルのフロントカメラはビデオ用ですチャット、 ざらついたセルフを取る。

ソフトウェア

Tab3 8は、最低限のUIレイヤーでAndroid 6.0 Marshmallowを実行します。電話規格では古くなっていますが、新しいソフトウェアを実行するタブレットは比較的少ない(特にこの価格帯では)。Nougatが必要な場合は、Samsung Galaxy Tab S3のような非常に高価なスレートを購入する必要があります。

Tab3 8がFire HD 8を上回る大きな利点の1つは、Google Playストアのサポートです。Fire HD 8は、Amazonのアプリやサービスに合わせてカスタマイズされたAndroidのバージョンを大幅にカスタマイズしています.App Storeを持っていますが、コンテンツの範囲はGoogle Playでのものほど多様ではありません。

家族の場合、Tab3 8にはキッズモードがあり、設定パネルからアクセスできます。これにより、最大3人の子供をユーザーとして追加し、それぞれに個別のプロファイルを作成することができます。特定のアプリケーションへのアクセスを許可および制限し、安全なWebブラウジングを有効にし、使用時間を制限することができます。子供向けのタブレットの多くで見つけられるような、子供向けのアプリやホームスクリーンはありません。あなたがその経験をダウンロードして管理するまでです。

Bloatwareは限られています。あらかじめインストールされているアプリはいくつかありますが、すべて削除することができます。16GBの内蔵ストレージのうち、およそ半分が使用され、8.75GBが残っています。スペースが必要な場合は、いつでもmicroSDカードを使用できます。

結論

$ 110のLenovo Tab3 8は家族全員のために手頃な価格のマルチメディアAndroidタブレットです。これは、最も鮮明なディスプレイや最も速いパフォーマンスを提供するものではありませんが、頑丈なスラブであり、堅牢なバッテリー寿命、優れたスピーカー、Google Playストアからアプリをダウンロードする機能を備えています。しかし、Fire HD 8のAmazonを中心としたアプローチに気にしない方が、バッテリーの寿命を延ばし、RAMを増やし、Wi-Fiを高速化することができます。偶数の場合もっと少なくもっと小さい、低解像度のディスプレイを持っているが、そうでなければ同様の性能を提供する50ドルのタブレットがある。または、ちょっとだけ、子供向けのケースと2年間の無保証の保証を含むFire HD 8 Kids Editionを入手できます。

 

 

Vicstar Lenovo Tab 3 8インチ 強化ガラスフィルム Lenovo Tab 3 8.0 フィルム Lenovo TAB3 8 / Y!mobile ワイモバイル 602LV / SoftBank Tab3 フィルム 国産ガラス素材 液晶保護フィルム高透過率 耐指紋 撥油性 気泡レス飛散防止 表面硬度9H 超薄0.3mm 2.5D ウンドエッジ加工

新品価格
¥780から
(2018/10/24 12:42時点)

レノボ・ジャパン ZA0N0030JP YOGA Tab 3 Pro 10 (プーマブラック/Atom x5-Z8550/4/64/Android 6.0/10.1/LTE)

価格:85,385円
(2018/10/24 12:42時点)
感想(0件)

ヤフオクはこちらから!!