オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

未分類

開放型ヘッドホン ハイエンドモデル SENNHEISER HD700 レビュー [SENNHEISER]

投稿日:

ゼンハイザーの代名詞とも言える伝統のオープン型を採用する一方、HD800同様の最先端のデザイン。
そして、新開発されたトランスデューサー。
フラッグシップHD 800とロングセラーHD 650の間に登場した新星HD 700。

今回はハイエンドモデル SENNHEISER HD700 レビューを行っていきます。

SENNHEISER HD700のスペック
型式 ダイナミック・オープン型
周波数特性 15~40,000Hz (-3dB)、
8~44,000Hz (-10dB)
インピーダンス 150Ω
音圧レベル 105dB
質量 約292g(ケーブル重量除く)
接続ケーブル ケーブル長3.0m(両だし、OFC)
プラグ形状 6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型)
保証期間 2年

デザイン
Sennheiser HD 700ヘッドフォンは、兄弟であるHD 800からデザインチョップを借りています。宇宙工学??的な外観を持ち、銀色のセクションで固められ、曲線と鮮明で明確なラインが混在しています。これは、HD 650をかなり単純に見えるようにデザインしたものです。

 

Sennheiser HD 700
振動を完全に減衰させ、歪みを排除し、サウンドをできるだけ純粋なものに保つ構造を作るデザイン

これらは、他のハイエンドHDシリーズのモデルと同様に、開放型ヘッドホンです。各イヤーカップの背面の一部を構成する銀色の部分は、スチールメッシュで作られており、滑らかな表面のために完全に湾曲しています。このメッシュは、大きくプラスチックフレームの各開口部を覆う。リアのグリルはここでははるかに小さいが、この構造はHD 800と非常に似ている。

 

HD 700グリル

グリルの後ろには、40mmのドライバーと、この新しいセットでSennheiserが大きな注目を集めている「乱気流を減らす」技術が座っています。ヘッドフォンを引き裂かずにこれを見ることが何もないときは、あまり気にしないことをお勧めしますが、エアフローを管理し、ドライバーユニットに影響を与える可能性のあるエアーバキュームがないことを保証します。

 

Sennheiser HD 700 11

快適性
Sennheiser HD 700は、非常に細かいベロアで覆われたパッドを使用しているヘッドフォンです。

詰め物は少し硬いですが、ヘッドホンは非常に快適です。認定された家庭用ヘッドホンでは、頭を締めすぎる必要はありません。中堅のグリップと軽量で、彼らは一度に何時間も効き続けることができます。特に、ヘッドバンドは、ちょうど一番上のポイントではなく、あなたの頭の上部全体に亘る圧力を分散させるために非常によく詰めています。

Sennheiser HD 700 2
このヘッドセットは、遮音と漏れ音をほとんど発生させません。

さらにハイエンドモデルとしては異例の軽量モデル。約292g(ケーブル重量除く)

 

Sennheiser HD 700 1

アクセサリーとケーブル

Sennheiser HD 700 4
ケーブルは優れた品質を持ち、取り外し可能です。独自のソリューションとSENNHEISER HD 650とは異なり、ここで各カップケーブルは、挿入を補助するために、ゴムシールドでインデントとモノ2.5ミリメートルジャックを使用します。ケーブルは編組されたデザインで、高品質の感触を与えます。

Sennheiser HD 700 6

Sennheiser HD 700 3

これらのヘッドホンは、トップエンドのSennheiser HD 800よりも格段に優れていますが、それにもかかわらず驚異的に優れています。はい、彼らは鉄、ガラス、木材、他の材料が目立つほど硬くて高価なものではありませんが、各関節の動きとヘッドバンドの確実な屈曲によって、これらがトップエンドのヘッドフォンであることが即座に分かります。

Sennheiser HD 700 9

◆ 新開発の SYS 40mmトランスデューサー
◆ 最適化された Ventilated magnet system により雑音や相互変調歪を最小化
◆ 特別にチューニングされた高効率ドライバーを採用
◆ 角度のついたアコースティックバッフルが、音の放射を 最適にするため、ナチュラルなサウンド表現を提供
◆ 高級感と快適性に優れたベロアをイヤーパッド、シリコン加工されたレザーヘッドバンド
◆ 左右対称、取り外し可能な、シルバー加工の無酸素銅ケーブルが、 高周波でも素晴らしい伝導性を実現

HD700は歌っている距離が近く、女性ボーカルがよりセクシーに聞こえます。

耳に息を吹きかけられて、ゾクッとする感覚が好き、味わいたいという方には向いているでしょう。

解像度、音の分離感も基本的に優れています。

 

 

Sennheiser HD 700 10
広くて立体的な空間

HD700の音楽空間は広いが、限りある空間である。
そのために、定位感があり、立体的な低音、立体的な音、立体的なボーカルを聴くことができる。
低音の音圧があり、キレのある低音である。

 

Sennheiser HD 700 5

抜け感はほどほどに、立体的な印象と楽器演奏の音の前面にしっかりと浮き上がるようなボーカルの存在感がかなり印象的。高音域はキレよく爽やか、低音も立ち上がりよく素直で飽きがこない。全体的にサバサバとしつつも精彩を欠くことなく、隙のなさはゼンハイザーならでは。特にボーカルものを聴く際は「はっ」とする程艶やかで鮮明な声の表現に身震いするほど。ボーカルは女声も男声も得手不得手なく、録音環境の良い悪いの差も顕著に表れます。聴き始めはアコースティック系が得意と思い込んでいましたが、鳴らしているうちに電子音の表現も不得意ではないと気づきました

Sennheiser HD 700 8

評判

Sennheiser HD 700は、長年のHD 650モデルとHD 800モデルの間にある重大な£600のヘッドフォンです。トーン的には、650の暗い傾きのトーンとHD 800のより洗練されたディテールと優れた低音バランスを融合して、間にどこかに座っています。明るいサウンド・シグネチャがなくても細かいディテールを望むなら、優れた選択肢に

 

-未分類

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.