オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スマートホン

赤外線サーモカメラ搭載スマホ 建設機械大手キャタピラー製CAT S60

更新日:

スマホ事故で多いのが画面割れ、アイフォンなどゴテゴテに画面フィルムをはりカバーを貼っても角から落ちて割れたなんていう

涙の出る経験をした方もおおいのでは?画面修理も高く気をつけて使用するのはストレスが掛かります。

なら元から頑丈なスマホ買えばいいということで建設機械大手キャタピラーのブランドから発売された

『CAT S60』を購入しましたのでレビューしてきます!

建設機械大手キャタピラーは過酷な建設現場などに耐える高耐久なスマートフォン CATシリーズを展開しており

MIL-810G規格っていうアメリカ合衆国国防総省が策定した耐環境性試験規格(MIL-STD-810)に準拠した試験実績(水に沈めたり、振動を与え続けたり…などなど)をクリアしているそうだ。

実際に硬い地面に肩くらいの高さから落としても全く問題がなかった。さすが建築現場を想定しているスマホなだけあり

強度は折り紙付きのようだ。

CAT S60の主な仕様は下記のとおりです

  • 4.7インチ HDディスプレイ (ゴリラガラス4)
  • Snapdragon 617 オクタコアプロセッサ
  • 米国国防総省の軍用規格 MIL Spec 810G準拠
  • 32GBのストレージ容量
  • 3GB RAM
  • Android 6.0 Marshmallow
  • 水中撮影も可能1300万画素背面カメラ、
  • 3800mAhのバッテリー容量

Cat S60の比較2

勿論市場に出回っている頑丈なスマートフォンよりも堅牢で、。この携帯電話は大きい(222gと12.66mmの厚さ)かもしれませんが、非常にうまく構築されていて、安心してしっかりした作りになっている。

Cat S60ボリュームロッカー

黒を基調にした磨かれた外観に、1.8メートルから落とすことができるように強化ダイカストフレームを持っています。電源ボタン、黄色のボタン、、ボリューム調整ボタンが片側に見られる。

最初のフラップは赤色のSOSボタンを隠しています。押すと、あなたの場所が事前にリストされた連絡先に送信されます。2つ目はUSBポートをカバーし、3つ目はオーディオコネクタを保護します。

Cat S60ポート

私たちが知っている最初のスマートフォンは、側面にヘッドフォンソケットが付いていますが受話器の上部は、FLIRサーマルカメラ(わずかに突出している)によって占められています。そのカメラの下には、光学カメラとフラッシュがあります。

スマートフォンを裏返しにして、猫のロゴと、microSDカードとSIMカードを隠すヒンジ付きのフラップがあります。それを裏返しにすると、前面にCatロゴが表示されます.3つのボタンと2つのトグルボタンがCatがロックダウンスイッチを呼び出します。

Cat S60ロックダウンスイッチ

それを反転させると、電話機はフロントスピーカーとマイクロホンを密閉して最大5mの深さで最大1時間、水中で(水中ではなく)動作することができます。この対策なしでは最大2mまでしかカバーできません。

4.7インチディスプレイはHD a-Si AHVAモデルで、Gorilla Glass 4を使用すると超耐性になりますが、指紋の汚れが付着しやすくなります。手袋や濡れた環境でも使用できることに注意したほうがいいかもしれません。

優れたグリップ性を備え、手から滑りにくく、防水性があり、IP68認定を取得した軍用仕様を超えています。笑

Cat S60リア

使用される「赤外線サーモカメラ」は、、周辺の温度分布を視覚的にリアルタイムで確認することができます

カスタマイズされたFLIR Leptonで、FLIRの@workアプリを使用して個別にアクセスされます。後者は、写真の撮影やビデオの作成に使用できます。FLIRツールのモバイルのような追加のアプリケーションは、機能を向上させることができます。

また、Catには、App Toolboxを介して利用可能なアプリケーションの一覧があります。これには、農業アプリ、建設アプリなどが含まれます。

薄い壁やアプリの色をリアルタイムでさまざまな温度で見ることができるはずです。

それは1桁の精度で温度の読み取り値を提供することができ、Catは最大距離30mまで正確であり、夜間視力も可能です。使用時には、ターゲットとなるソースに近いほど、温度が高くなることがわかりました。温度の読み値は、ターゲットがマットか光沢のある仕上げかによって、放熱に影響します。

キャットS60フロント

S60の表示は予想以上に明るく、HDなので合格ライン。

Antutuで電話をテストすると、Blackview BV6000のMTK6755とほぼ同じ45,654点のスコアが得られましこれは十分携帯電話としておすすめできるスペックで、アプリケーションや応答の遅いページでも特に問題は発生しませんでした。

CAT S60は買いなのか?

建設業界で働いている場合や、非常に丈夫なスマートフォンと「赤外線サーモカメラ」が必要な場合CAT S60は買いです。

逆に上記の機能が特に必要いらないなら買いではないという限定された需要の携帯電話で有ることは確かです。

New CAT S60 FLIR Thermal Camera 3 32GB Dual SIM Waterproof Unlocked 4G LTE

新品価格
¥56,990から
(2018/11/7 10:58時点)

【エントリーで P5倍(4日20:00-10日23:59まで)】ONKYO CAT S60

価格:86,658円
(2018/11/7 10:59時点)
感想(0件)

ヤフオクはこちらから!!

-スマートホン
-,

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.