オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

未分類

映像!音響!ZTE AXON 7 技適付きハイスペックをレビュー!

投稿日:

ZTE AXON7 レビュー

特にフルHDFPS60での動画撮影機能は素晴らしく、このブログで紹介しているレビュー用の動画はAXON 7のカメラを使用して撮影しているのがほとんどです。ジンバル固定が無双ですが、手持ち撮影でもかなり綺麗に撮れます。

技適もついてるので安心して使えるし、とにかくめっちゃおすすめ!ZIPファイルから簡単にAndroid7.0にもできます!

どういうスマホなのか?

ZTEというのは中国の会社です。中国スマホはここ数年で目覚ましい進化を遂げていますが、ZTEも例に漏れず沢山の良いスマホを出しています。

その中のハイスペックモデルがこれ、AXON7です。

少しスペックを落とした弟分の「AXON mini」が存在しますが、今回は触れないでおきます。

ハイスペック

OS Android 6.0
SoC(CPU) Snapdragon 820(MSM8996)2.15GHz
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ マイクロSD最大128GB
ディスプレイ 5.5インチ
解像度 2560×1440 WQHD AMOLED,2.5D
WIFI 802.11b/g/n/ac
Bluetooth V4.1
サイズ 151.7mm × 75mm × 7.9mm 175g
カメラ リア2000万画素 F1.8, フロント800万画素 F2.2
バッテリー 3250mAh、クイックチャージ3.0対応
SIM デュアルnanoSIM(マイクロSDを使用する場合、1つは排他トレイになります)
インターフェース 3.5mmオーディオジャック、USB TYPE-C
言語 日本語に対応
Google Play Store 対応あり

CPUにSnapdragon820を採用。Xperia XZと同じですね。

RAMは4GB、ROMは64GB。こっちはXperia XZよりも上。

何不自由なく使える高性能です。

最近流行りの「荒野行動」だって快適にプレイできちゃいます。

指紋認証も指をあてた瞬間に認識してくれてもうストレスなし。

もちろんUSBもタイプCなので、ケーブルの向きに惑わされることもありません。

あ、急速充電にも対応です!

f:id:ogesma:20180315232837j:plain

あのBMWグループ企業とコラボしたデザイン

BMWのグループ企業「Design Works」とコラボしたデザイン。

BMWグループがデザインしたスポーティーな外観が特徴です。
ダイヤモンドカットが施され、全体的に丸みを帯びたホールドしやすいデザインにこだわっているそうで、確かに重さの割にはホールド感がとてもいいです。
ディスプレイも2Kなので、めっちゃくちゃキレイです。もうなんなんだこのスマホは・・!

f:id:ogesma:20180315231057j:plain

 

有機ELディスプレイ

このスマホの特徴は大きく2つ。その1つが有機ELディスプレイです。

ソニー有機ELを採用したテレビを発売し、最近また話題になっていますが、何と言ってもすさまじく綺麗なのです。

通常の液晶とは色の再現度が比較にならないので、ただのロック画面でも感動すら覚えます。寝ながら映画とか見てもステキかもしれない。

f:id:ogesma:20180315225853j:plain

5.5インチで大型なのはもちろん、2560 x 1440ドットという超高解像度を実現した、アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)液晶を採用。

これがすごい!ひと目で色の違いがわかるほどのクッキリ感!

Dolby Atmos!デュアルスピーカー!

もう1つの特徴。

映画館とかで耳にしたことはありませんか?

立体音響のDolby Atmosです。

音響機器に関しては私も詳しくないのですが、とにかく普通のスマホとは音の質が違います。音の広がりを感じる、立体感のあるサウンドです。

プリセットされているアラームですら、その違いがわかるほどです。

ついでに、最初からDolby Atmosを体験できる映像が入っていました。

もちろんハイレゾ音源の再生に対応しています。

カメラは・・・

f:id:ogesma:20180315232919j:plain

特筆すべきはカメラの画質です。リアカメラはマニュアルでF1.8まで絞れて、背景のボケがスマホの割にはかなり良い感じです。センサーがいいからですかね。マクロは約7cmぐらいの至近距離に寄れて、背景をしっかりぼかすことができますので、料理の写真が冴えます!

海外通販で買えるグローバルモデルでも技適がある!

このスマホ。私はGearbestで買いました。¥27,000くらいで。

破格の値段だと思います。

しかも技適取得済みなので、安心して国内で使用できます。

でもGearbestで買ったグローバルモデル(A2017G)、今のところandroid6.0からアップデートされません。その点はご注意ください。

au回線は使えない

docomoSoftbank系の周波数には対応しているのですが、au系には対応していません。UQモバイル等で使うことはできませんので、ご注意を。

 

* ZTE A2017G
TD-LTE:Band 38/40/41
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/19/20/28AB
UMTS: Band 1/2/4/5/8
GSM: Band 2/3/5/8

* ZTE A2017
TD-LTE:Band 38/39/40/41
FDD-LTE: Band 1/3/7
TD-S: Band 34/39
UMTS: Band 1/2/5/8
CDMA1X/EVDO :BC0
GSM: Band 2/3/5/8

GearBestで売られているのは、ZTE A2017G の方でした。という事で、AUは使えませんでした。

おわりに

-未分類

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.