オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

パソコン

新「Mac mini」新製品を発表  Mac mini(2014) vs Mac mini(2018)スペック対決 最大6コア、メモリは最大64GBに

投稿日:

 

 

米Appleは10月30日(米国時間)、ニューヨークで開催したイベントで小型デスクトップ「Mac mini」の新製品を発表した。米国では同日から予約を受け付け、11月7日に出荷を開始する。価格は799ドルから。日本では8万9800円(税別)から。

CPUは3.2GHzのIntel Core i3(4コア)もしくは4.6GHzのCore i7(6コア)。最大60%高速なグラフィックスに最大64GBのメモリ、ストレージはすべてSSDで最大2TBまで対応するなど基本性能を大幅に引き上げた。さらにセキュリティや各種コントローラーの機能を統合したApple T2チップにより、HEVC(H.265)エンコードは従来機と比べて最大30倍高速になったという。動画編集などのクリエイティブ用途と教育市場を主なターゲットとしている。

 

Mac mini(2014) vs. Mac mini(2018)比較表

mac mini
MAC MINI 2014
mac mini
MAC MINI 2018
発売時初期搭載OS OS X 10.10 Yosemite macOS 10.14 Mojave
プロセッサ 1.4GHz Intel Core i5(2コア)~3.0GHz Intel Core i7(2コア) 3.6GHz Intel Core i3(4コア)~3.2GHz Intel Core i7(6コア)
RAM 4~16GB 8~64GB
ストレージ 500GB HDD~1TB Fusion Drive or SSD 128GB SSD~2TB SSD
GPU Intel HD Graphics 5000
Intel Iris Graphics
Intel UHD Graphics 630
ビデオサポート 最大2台のディスプレイで2650x1600解像度
Thunderboltデジタルビデオ出力
(Mini DisplayPort、Dual Linlk DVI,VGA)
HDMI出力
(1080p60Hz、3840x2160,30Hz、4096x2610,24Hz, DVI)
最大3台のディスプレイ
Thunderbolt 3経由4096x2304 2台 と HDMI 2.0経由4096x2160 1台
最大2台のディスプレイ
Thunderbolt 3経由5120x2880 1台 と HDMI 2.0経由4096x2160 1台
Thunderbolt 3デジタルビデオ出力
HDMI 2.0対応ディスプレイへのビデオ出力
オーディオ オーディオ入力ミニジャック(デジタル/アナログ)
3.5mmヘッドフォンジャック(デジタル/アナログ)
HDMI 2.0(マルチチャンネル)
内蔵スピーカー
3.5mmヘッドホン出力
HDMI 2.0(マルチチャンネル)
入出力 Thunderbolt 2 x2
USB 3.0(最大5Gbps) x4
HDMI
SDXC
赤外線レシーバ
Thunderbolt 3(USB-C) x4
DisplayPort
Thunderbolt(最大40Gbps)
USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
アダプタでThunderbolt 2、HDMI、DVI、VGAに対応
USB 3.0(最大5Gbps)x 2
HDMI 2.0
WiFi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz) 同左
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 5.0
LAN 1ギガビットイーサネット

1ギガビットイーサネット
(オプションで10ギガビット選択可)
重さ 1.9~1.22kg 1.3kg
寸法 3.6 x 19.7 x 19.7cm 同左
本体色 シルバー スペースグレイ
税別直販価格 4万8800円~ 8万9800円~最大46万3800円

4年ぶりのリニューアルなったMac miniは、スペースグレイに衣替えしての登場となりました。寸法をみても外観的に殆ど変わっていないように思えるものの、

インタフェースは4つのUSB Type-Cポート(Thunderbolt 3対応)、2つのUSB-A、HDMIなど。同時発表のMacBook Air同様、ケースには100%リサイクルアルミを使用した。

 

Mac miniには嬉しい情報があります。

  • デスクトップCPUを採用
  • メモリの追加交換が可能

そのため、本体サイズはそのままですが、ノートパソコン用CPUより1.5倍ほど性能が高いです。

また、写真や海外ブログの情報を見る限り、メモリは交換可能なようです。

GPUは、11月下旬に発売される「Blackmagic eGPU Pro」を使えば、高性能グラフィックスボードそのもののGPUパワーも手に入れることができます。

-パソコン
-, ,

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.