戸棚・ドアをロックする【ベビーキャビネットロック】で赤ちゃんを守れる!?

 

引き出しや扉などを開けていたずらをしてしまう赤ちゃん。そんな小さな子どもがいるご家庭の必須アイテムとも言えるのが「赤ちゃん用ドアロック」です。「ドアストッパー」や「ベビーガード」とも呼ばれますね。冷蔵庫のドアや食器棚の引き戸などに取り付けると、簡易的な鍵の役割をしてくれるので、誤飲や指挟みといった危険から赤ちゃんを守ることができます。

設置したい場所にぴったりのロックをゲットすれば、毎日の赤ちゃんとママの追いかけっこも減ること間違いなしですよ!意外と種類が多い赤ちゃん用ドアロック選びの参考にして下さいね。

 

ネットショッピングをご希望のかたはこちら!!

 

キャビネットロックとは??

 

戸棚を開けてしまう、お困りの親御さんも多いと思います。特に、シンク下などは割れ物や洗剤、包丁もはいっており、赤ちゃんにとって危険の多い場所ではないでしょうか。

そんなとき、戸棚を簡単には開けられなくする、キャビネットロックがあると安心ですね。子供のいたずら防止にもなりますよ。今回はおすすめのキャビネットロックをまとめました。

 

 

赤ちゃん用ドアロックの選び方

赤ちゃんにとって魅力的な「引き出し」や「開き戸」。触れてほしくない薬や食材、割れ物などが入っていたりするので、ヒヤッとすることもありますよね。赤ちゃんのいるお宅では必須アイテムとも言える赤ちゃん用ドアロックのの中から、お家にピッタリの物を選ぶポイントをご紹介します。

バンド式や回転式。まずはタイプをチェック

探してみると、意外とさまざまな形状がある赤ちゃん用ドアロック。わが家に適しているのはどのタイプでしょうか。くわしく見てみましょう。

「バンド式」ならどんな場所にも使いやすい!

「バンド式」ならどんな場所にも使いやすい!
ほとんどの引き出しや開き戸に使えるタイプ、バンド式。2箇所の固定部分をベルトのようにつなぐことで、引出や開き戸を開くことができない仕組みになっています。ベルトのようにとは言っても、ロックはカチッと差し込むワンタッチ操作です。バンドの長さは短いもの~長いもの、調節可能なものがありますが、おすすめはやはり調節可能なものです。設置場所によって長さが変えられるものなら、どんな場所でもしっかりと固定でき安全ですよ。

バンド式は2カ所の固定面に段差があっても取り付けられるため、工夫次第で、ドア以外にもさまざまな場所で多用途に使えます。昨日までは出来なかったことが、急にできるようになる赤ちゃん。こんなところも?という場所にまで手を出すので、いくつかまとめて購入しておくと便利ですね。

「回転式」は観音開きにおすすめ!

「回転式」は観音開きにおすすめ!
くるっと回して上からカチッとロックをかける回転式は、キッチンのシンク下や食器棚など、よく使う観音開きの開き戸におすすめです。ボタンを押しながらロックを外す構造なので、赤ちゃんには開けづらいのですが、大人だと片手で簡単に解除が可能です。

冷蔵庫など片開きの扉や、引き出しの側面などにも取り付けが可能ですが、段差がなくフラットであることが前提です。また、バンド式のように長さ調節などはできないため、ロックしたい場所に適しているかどうか、サイズをきちんと測っておく必要があります。バンド式よりも、見た目がすっきりとスマートです。

頻繁に使うところには「オートロック式」がおすすめ

頻繁に使うところには「オートロック式」がおすすめ
ワンタッチでロックの開閉ができるとは言え、頻繁に使用する場所での毎回のロック開閉はやはり面倒。結局ロックをしないままにしてしまうことも少なくありません。そんな、ついやってしまいいがちな開きっぱなしも、オートロックタイプなら便利。閉めると同時に自動でロックがかかるので、ちょっとした手間が省けます。

扉が閉まると同時に、ドアロックの凹凸が嚙み合うことでロックがかかるというタイプが主ですが、中にはマグネットキータイプもあります。引き出しや扉の内側にロックを取り付け、外からマグネットを近づけることでロック解除できるという仕組みで、ロックを扉の内側に取り付けるため、家具の見た目も損ないません。内側のロックを解除しておけば、常にロックがかからないようにもできるので、不要になった時も、わざわざ取り外す必要がありません。

取付箇所に制約はありますが、取り付けられるのであれば、ぜひオートロックのものを選ぶことをおすすめします。特に頻繁に開け閉めする冷蔵庫や食器棚には、多少価格が高くてもオートロックのものを選んでおくと安心ですよ。

設置可能?扉の形状・段差・サイズは必ず確認

設置可能?扉の形状・段差・サイズは必ず確認
赤ちゃん用ドアロックを取り付けるためには、引き出しの厚みや、段差の有無、取り付け面の広さなどもチェックする必要があります。バンド式の場合はある程度の場所に対応できますが、それ以外は長さ調整不可で段差にも対応できないものがほとんどなので、取り付けたい引き出しや開き戸の形状をよく確認してから購入するようにしましょう。

また、赤ちゃん用ドアロックは家具の外に取り付けるので目立ちます。全く違う色のドアロックだと、見た目が今いちなだけでなく、赤ちゃんの目にも留まりやすく、かえって興味をひいてしまいます。なるべく目立たない色のものを選ぶといいですね。

2段階ロックなら子供が解錠できないので安心

2段階ロックなら子供が解錠できないので安心
赤ちゃん用ドアロックは、赤ちゃんにとって開けるのが難しく、大人にとっては簡単に開きやすい2重ロックになっているものが安心です。単純な仕組みのものだと、2歳前後では開けられるようになってしまうため意味がありません。

握りながら引っ張る、ボタンを押しながらベルトを外すなど、2つの動作を同時に行うことで開く2段階ロックタイプのものは、小さいお子さんには開けるのが難しいためおすすめです。使用感は口コミなども参考になりますので、合わせてチェックしてみると良いでしょう。

 

 

口コミ

 

いいと思います!!子供がこれをつけて食器棚をあけなくなりました!

取り付けるための調整が結構難しいです。あと、インロックするとどうしようもなくなるので、予備は必ず離れたところに置いた方がいいです。製品事態は大変満足です。

ドアが厚すぎると磁気が弱すぎるキッチン収納、洗面台下の扉等、子どもが開けられないように購入したが、装着後試しても磁気が弱いのか全くロック解除出来ない。

 

など概ね好評のようですね!!

 

https://review.rakuten.co.jp/item/1/234388_10015319/1.1/

↑購入はこちらから