ワイヤレス完全イヤホンWF-SP900 設定・使い方ガイド!

今回は2018年10月27日に発売された「WF-SP00」を思い切って購入したので、使用感や設定のコツなどをあなたに共有したいと思います。

WF-SP900ワイヤレスイヤホンは「BA型」を採用しています。詳しい説明は本記事では省略しますが、ダイナミック型ではないので、どうしても低音が苦手です。

そして、BA型は中音域、高音域の再生が得意です。

これらを踏まえ、下図のとおりに設定をすることで、BA型の弱点を最大限に押さえることができ、中音域と高音域を持ち上げてやることで「ドンシャリ」感を出すことが可能です。

イコライザーの中央を少し下げている理由は、もともと中音域の再生が得意なイヤホンなので、低音との兼ね合いで若干下げています。

音量調整

音量を調整するにはヘッドホンの表面に搭載されているタップセンサーをタップします。■音量を上げる

R側をすばやく2回タップ

■音量を下げる

L側をすばやく2回タップ
  • 両方の耳に装着していないときは、タップしても音量を調節することはできません
  • 音声ガイダンスの音量は変更できません

音量調整の誤操作を防ぐ

音量調整の誤操作を防ぐために、タップセンサーをロックし、音量を一定に保つことができます。タップセンサーロック方法

  1. 両耳にヘッドホンを装着する
  2. L側のボタンを2秒長押しして、Bluetooth機能をオフにする
  3. R側のボタンを2秒長押しする

タップセンサーロック解除方法ロックを解除するには、以下の2通りの方法があります。

  • R側のボタンを再度2秒長押しする
  • ヘッドホンを同梱の充電ケースに取り付ける

音量設定のコツ

  • まず有線イヤホンで自分が心地良い音量を覚えておく。

音量メーターが表示されるので、大体の位置を覚えておくと良いですね。

  • 次に右耳用のイヤホンを指でトントンとタッチして音量を調節します。

詳しい音量の設定方法は製品購入時のマニュアルを参照してください。

音楽再生操作/電話操作

音楽再生操作と電話操作はヘッドホンのR側のボタンでおこないます。

音楽再生/電話操作ボタン操作
音楽再生時再生/一時停止1回押し(●)
次の曲の頭出し2回押し(●●)
前の曲(または再生中)の頭出し3回押し(●●●)
通話時電話を受ける/切る1回押し(●)
着信拒否2秒押し()

設定変更

設定の変更はヘッドホンのL側のボタンでおこないます。

設定ボタン操作
外音取り込み機能のオン/オフ1回押し(●)
クイックサウンド設定のオン/オフ2回押し(●●)
内蔵メモリーとスマートフォンの音の切り替え3回押し(●●●)
Bluetooth機能のオン/オフ2秒押し()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。