ワイヤレス完全イヤホンWF-SP900  ランプ別の症状一覧

2018年10月27日発売のワイヤレスステレオヘッドセット「 WF-SP900 」レビューをお届けいたします!

スポーツ用としての完全ワイヤレス イヤホンとして登場の WF-SP900 。しっかりとした装着感とスリムな筐体

WF-SP900は防水・メモリー搭載のアクティブなワイヤレスイヤホンとして、スマートフォン等とのBluetooth接続に加えて、音楽再生プレーヤーなしでも内蔵メモリー(4GB)により音楽再生が可能となっています

こちらのイヤホンにはランプが付いていますが、その表示によって状態を詳しくしることができます。今回は状態についてご紹介

プレーヤーの状態をランプで確認する

プレーヤーを耳に装着していないときは、プレーヤーの状態をランプで確認できます。

Bluetooth機能オフの場合

ランプ(、)は、色や点滅パターンによってプレーヤーと充電池の状態を表します。

充電中

プレーヤーを同梱の充電ケースに取り付けると、プレーヤーは自動的に充電ケースから充電されます。ランプ(、)が赤色に点灯します。充電が完了すると、ランプ(、)は消灯します。

周囲の温度が5 ℃~35 ℃以外の環境で充電しているときは、ランプ(、)が赤色に2回ずつ点滅し続けます。

充電ケースからプレーヤーを取り出した場合(電源オン)

プレーヤーのデータベースを構築中です。ランプ()がオレンジ色に点滅します。

電源がオンになり、ランプ(、)が緑色に2回点滅します。

電池残量が少なくなっています。ランプ(、)が上記のように緑色に2回点滅したあと、赤色に15秒間点滅します。

電池残量がない場合

電池残量がありません。12秒後に電源が切れます。

プレーヤーを充電ケースから取り出したまま、音楽再生をしない状態で5分経過した場合(電源オフ)

ランプ(、)が緑色に2秒点灯したあと、プレーヤーの電源が切れます。

プレーヤーをパソコンに接続した場合

パソコンからプレーヤーにUSB経由でデータ転送中、または音楽を転送後のデータベース構築中です。ランプ()がオレンジ色に点滅します。プレーヤーと充電ケースを、パソコンから取り外さないでください。

プレーヤーのソフトウェアアップデートをしています。

プレーヤーのソフトウェアアップデートに失敗しました。ランプ()が赤色に点滅します。アップデートを再試行してください。

プレーヤーを左耳のみ、または両耳に装着すると「Please update the software」と音声ガイダンスが流れます。

Bluetooth機能オンの場合

ランプ()の色や点滅速度によってBluetooth接続状態を表します。Bluetooth機能関連は、ランプ()のみ青色(電池残量が少ない場合は赤色)に光って状態を表します。

機器登録(ペアリング)

Bluetoothオーディオ機器と機器登録(ペアリング)しています。

接続待機中

接続待機中(電池残量が少ない場合)

スマートフォンとの接続完了

5秒後にランプ()が消灯します。

着信中

Bluetooth接続したスマートフォンに着信中

ご注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。