マイケル・コースの新スマートウォッチ「ソフィー」レビュー!!

 

MICHAEL KORS

Michael Kors(マイケル・コース)は、ラグジュアリーなレディ・トゥ・ウェアやアクセサリーを手掛け、数々の受賞歴に輝くデザイナーです。1981年に自身の名を冠した会社を創設し、現在、Michael Kors CollectionとMICHAEL Michael Korsのブランドを通じて、アクセサリー、フットウェア、時計、ジュエリー、レディ・トゥ・ウェア(メンズ&ウィメンズ)等、幅広い製品を展開しています。







マイケル・コースのファッションアイデンティティーを受け継ぐ全く新しいスマートウォッチ。

 

ファッションとテクノロジーがシームレスに融合した、SOFIE(ソフィー) 。よりスリムになったデザインに、フルラウンドディスプレイのベゼルにはパヴェを散りばめ輝きを添えました。Wear OS by Google™を搭載し、表示するアニメーションを着せ替えることができる文字盤や、フィットネス記録の管理、テキストの表示、メールの受信アラートなど、便利な機能をいつでも利用できます。自分にあったスタイルにカスタマイズして、スマートなライフスタイルを楽しんむことができます。

限定モデルのデザインは、シックな印象。メッキ処理を施したブラックボディに、ガンメタル色のパヴェのトップリングとパヴェチェックのブレスレットを組み合わせた。

この新スマートウォッチ「ソフィー」の限定モデルは、世界饑餓撲滅を目的とした「ウォッチ・ハンガー・ストップ」キャンペーンと連動。スマートウォッチを1つ販売するごとに、100食の学校給食が食糧を必要としている子供達へWFPを通じて提供される。


上)メタル・ボディ 各45,000円+税、下)パヴェ・チェック 各49,000円+税、フル・パヴェ 56,000円+税

その他、「ソフィー」シリーズは7種類のウォッチを展開。ローズゴールドやシルバーカラーのメタル・ボディ、ゴールドやシルバーのパヴェ・チェック、華やかなフル・パヴェと、多彩なラインナップとなっている。また、「ソフィー」シリーズの紹介動画も公開。様々なシーンに合わせてテクノロジーを楽しむ様子が映し出されている。

 

Google Fitと心拍計で運動強度を計測

 タッチスクリーンスマートウォッチの最大の特徴は、iPhoneやAndroidスマートフォンのどちらでも接続でき、スマホに受信した電話やメール、LINEなどの各種SNSの通知をウォッチフェイスに通知してくれること。

 さらに新モデルの大注目機能は、心拍センサーを搭載したことです。8月にアップデートされたGoogle Fitの新機能「通常の運動」「強めの運動」に対応し、ランウェイのセンサーが検出した心拍数から、強度に応じた運動量が記録されます。

 また、GPSを内蔵しているので、スマホを持たずに手ぶらでウォーキングやジョギングに出かけても移動距離が計測できます。歩数と歩幅からおおまかな距離を換算する方法に比べて正確な距離や速度がわかり、マラソンなどのペース維持にも役立ちます。

 
Google Fitの新機能と連携して、通常の運動と強めの運動をそれぞれ計測。また、運動強度に応じた消費カロリー、GPSトラッキングからの距離を記録する

 3気圧防水の耐水性があり、プールでの使用も可能。仕事帰りのスポーツジムでも着けたまま一日の活動を途切れなく記録でき、なにより、ロッカーにスマートウォッチを忘れる心配がないのは助かります。

手ぶらでメールやLINE、電話の着信を確認

   
 

手ぶらでメールやLINE、電話の着信を確認

 

 しかし、タッチスクリーン スマートウォッチを実際に使ってみると「腕時計で情報を受け取れる便利さ」を実感し、手放せなくなりました。また、タッチスクリーン スマートウォッチのOSがAndroid Wear 2.0に進化した結果、Wi-Fiが利用できる場所であればスマートフォンに依存することなく、タッチスクリーン スマートウォッチだけでインターネットに繋がることができるので、Googleアシスタントで何かを調べたり、地図をチェックすることが、単独でできるようになったのです。

 
設定は簡単でした。スマートフォンと接続しないと使えません

 タッチスクリーン スマートウォッチと聞くと、なにやら難しいというイメージがあるかもしれませんが、設定は簡単です。私が使っているのはAndroidスマートフォンですが、スマートフォンに「Android Wear」アプリをインストールし、ガイドの通りに入力するとすぐに使えるので、取扱説明書を見る必要はありません。スマートフォンなどの設定は苦手なほうですが、あっさり同期できました。

 
メッセージがきたら、すぐに確認できます

 一番便利なのは、料理中や大事な打ち合わせ中でも、手元で電話やメール、Facebookのメッセージ、LINEなどの受信が一目でわかること。ブルッと振動し、「誰が」「どんな内容で送ってきたか」概要までわかるので、常にスマートフォンを出すことがなくなりました。さりげなく情報を受け取ることができるので、スマートです。混雑した電車に乗ったときでも、スマートフォンをガサガサと引っ張り出すことがなく、時計を見てパッと確認できます。

 わたしのようなフリーランスの仕事だと時間が決まっていないので、いつ連絡がくるのかわかりません。両手がふさがっているときでも簡単に通知内容を確認でき、そのまま会話もできるので、夕食の準備中でも緊急の電話を間違いなく取れるようになりました。