オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スマートウォッチ

フィットネスウェアラブル端末「HUAWEI FIT」レビュー!!スペックも!!

投稿日:

 

 

Huaweiから発売したウェアラブルデバイス「HUAWEI FIT」は電池持ちがよく、スポーツをよくするユーザーに嬉しい機能が盛りだくさんです。今回はそんな「HUAWEI FIT」の魅力をお伝えします。

 

HUAWEI FITの基本スペック

まずはHUAWEI FITの基本的な仕様を見ていきます。

参照:HUAWEI FIT スペック
製品名 HUAWEI FIT
大きさ(直径×厚さ) 約39.4mm×約9.9mm
重量 35g
ディスプレイ 1.04インチ
208×208ドット
タッチスクリーン
メモリ液晶ディスプレイ
Corning ゴリラガラス 3
ネットワーク Bluetooth 4.2 BLE
センサー 6軸センサー(加速度センサー + ジャイロセンサー)
CAPセンサー、心拍センサー(PPG)
アンビエントライトセンサー
バッテリー 6日間
防水性能 5気圧防水
対応OS Android / iOS

HUAWEI FITは名前の通り、フィットネスに特化したウェアラブルデバイスです。そのため「心拍センサー」を搭載しています。ディスプレイは「メモリ液晶」を採用し、傷や衝撃に強いCorning 社製の「ゴリラガラス 3」を搭載。スマートウォッチはスペックだけなく見た目も大切です。次項では外観についてお話します。

私はそれを誰が買うべきでしょうか?

Huawei Fitは、歩くことから走ることから寝ること、そして水泳することまで、健全な活動量を追跡できる、身長の低いウェアラブルを望む人にとって理想的な選択肢です。通常の時計のようにあなたのワードローブにブレンドするためのボーナスポイントを得ます。

心拍数の追跡、防水、長持ちするバッテリーの寿命を望むなら、Huawei Fitよりもずっと悪いことがあります。しかし、Samsung Gear Fit 2やFitbit Charge 2のようなオプションを検討することで、より良い結果を得ることもできます。

さらに、Fitはバッテリ寿命と従来のスタイルの面で残りの部分を上回っていますが、音楽コントロールや内蔵GPSなどの機能を備えたよりスマートなインターフェイスを求めるユーザーのニーズを満たしていない可能性があります。

Huawei Fit価格

  • 打ち上げ価格(2016年11月):129ドル(米国外では利用できません)
  • 現在の価格(2017年7月):約110ドル

オールスターのバッテリ寿命と信頼性の高い、詳細な統計情報

  • Fitを毎日または2回(または6回)お支払いいただく必要はありません。
  • フィットネスと睡眠データは信頼性が高く、読みやすい

Huaweiのフィットネストラッカーはバッテリー部門のオールスターで、1回の充電で1週間近く続きます。心拍センサーを含むFitの機能のリストを見ると、これはかなり印象的なものです。

HUAWEI FIT SPECS

スクリーンサイズ: 1.04インチ
解像度: 208 x 208,200PPI
バッテリー: 80mAh
重量: 35g未満
寸法(mm):
大:
 246.5mm x 39.4mm x 9.9mm
小型: 229.4mm x 39.4mm x 9.9mm
OS:カスタム

また、丸い顔を揺さぶっています。これは、腕時計を少しスマートに置き換えることを望んでいる人にとっては、間違いなく望ましいデザインの特性ですが、それほど伝統的ではありません。私たちはそのデザインの話題を取り上げていますが、フィットは18mmの時計ストラップをサポートしています。デフォルトのオレンジのストラップはかなり目が開いて快適ですが、このフィットネストラッカーはNATOストラップでもすばらしく見えます。

このようなシンプルなデバイスでは、モノクロ画面に表示される統計情報は深みがあり、信頼性が高く、簡単に消化できます。さらに、フィットはあなたの心拍数とあなたの睡眠パターンを追跡することができます。これらのメトリクスはすべて、あなたの健康状態をより詳細に把握するための情報を集める滑らかなコンパニオンアプリ、Huawei Wearに組み込まれています。

Huawei Fitは24時間365日体重で着用することを義務付けられており、ありがたいことに、ジムやオフィスで簡単に尋ねることができます。それは最高5気圧の防水であるため、シャワーやプールに飛び乗る前に取り外す必要はありません。さらに、スイマーは、Huawei Fitが水中運動のオプションを持っていることも楽しんでいます。

アクティビティの追跡は、ワークアウトの途中で一時停止することができ、一度に作業を再開できるようになりました。あまりにも頻繁に、ウェアラブルは、あなたが停止する必要がある場合は、最初から始めるように強制します。競合他社と比較して、Huawei Fitはあなたの活動の追跡を自動的に開始する方法を知りたがっています。

そのインターフェースについて言えば、ここではほとんどのタッチベースのトラッカーとあまり違いはありません。以前にスマートウォッチを使用していた場合、ここで使用されているレイアウトの理解には少し有利です。画面上のオプションを選択するには、それをタップするか、特定のオプションの場合はスワイプまたは右にスクロールして少し深く掘り下げます。

組み込みの加速度計とジャイロスコープでは、ジェスチャーが可能です。手首を左右に動かして上下に移動でき、中途半端でタッチスクリーンを操作したくない場合は便利な設定です。

心拍数も計れる

Huawei Fitには心拍数の計測機能がついています。自分の基準値が分かります(精度はどれほどのものかわかりませんが…)。

スマートウォッチによっては心拍数の計測機能がついていない場合も多いので買う時は要確認です。

 

 

暗い場所でも見やすい

暗い場所で時計を見る動作をするとバックライトが点灯します。
しかし、ふとした時に文字盤が光るのは謎の恥ずかしさがある。

シンプルなデザイン

真上から見ている分にはいいけど、横から見ると少しやぼったさがありますかね。でもそれほど気になりません。

バッテリー寿命

  • この小さな80mAhバッテリーは、通常の使用でほぼ1週間持続する可能性があります
  • すべてのセンサーをテストしないと、それはずっと長く続きます
  • スタンバイ状態では、Fitは料金なしで最大30日間生存します

Huawei Fitは、6日間のバッテリ寿命を宣伝しながらトレーニングを録音し、すべてのセンサを作動させて、パーフェクトにパフォーマンスします。つまり、感心しています。

ご想像のとおり、バッテリーは確実にそれを使って記録するアクティビティーが少なくなるほど持続時間が長くなります。私たちはガスの四分の一タンクを残して稼働時間をほぼ1週間記録できました。それはかなり恒星です。

それをまったく使用しないと、フィットの小型80mAhバッテリーはスタンバイモードで驚く30日間続くことがあります。ゼロアウトすると、デバイスを完全に充電するのに約40分かかります。

-スマートウォッチ
-

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.