オーディオ関連のハイレゾなどの音響再生機器をレビューする他、さまざまな音楽関連のテーマに関するコメントを掲載しています。その他、一般的な趣味に関することも

the absolute best

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スマートホン

パナソニック、4.7型頑丈ハンドヘルド「TOUGHBOOK FZ-N1」レビュー!頑丈なスマホはアウトドアに

投稿日:

パナソニック モバイルコミュニケーションズは、頑丈さが売りの新型ハンドヘルド「TOUGHBOOK FZ-T1」を発表した。発売は10月を予定する。ドコモ夏スマホとして提供される「TOUGHBOOK P-01K」とは仕様を共有しているが、FZ-T1では本体上部にバーコードリーダーを搭載するなど、より業務用途を前提としたモデルとなる。ドコモ/auそれぞれのネットワークに対応した2モデルのほか、Wi-Fi版も用意される。

 

パナソニック「TOUGHBOOK FZ-T1」の主なスペック

パナソニック「TOUGHBOOK FZ-T1」の主なスペック
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約75×154×13.1~17.5mm
重量 240g(予定)
CPU Snapdragon 210 1.1GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部ストレージ microSDXC(最大2TB)
OS Android 8.1
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:800万画素
バッテリー容量 3200mAh
防水/防塵 ○/○(IP68)
USB端子 microUSB
TOUGHBOOK FZ-N1

具体的には、頑丈性能をさらに向上しており、210cmからの落下試験を実施。動作温度は-20~50度に拡大したほか、長時間駆動約12時間(大容量バッテリー搭載時約19時間)を実現。時刻バックアップ機能も新たに搭載した。

  • 180cm落下試験
  • 連続落下試験※2:(100cm)2000回
  • MIL-STD-810G準拠の耐振動試験
  • 防塵・防滴/防水:IP66/68準拠
  • 動作温度:-10℃~50℃、保管温度:-30℃~70℃

ここまで頑丈となると、さすがに大きいんじゃないの? と思いがちですが、持ってみると意外や意外、片手で操作できちゃいます。

IPX6の防水性能は、消火栓のホースなど、内径12.5mmの注水ノズルであらゆる方向から100リットル/分の水量を噴射しても浸水しないことを保証する。水圧と水量はIPX5比で5~6倍に及ぶ。本体に水圧がかかっても端子のキャップが浮いたり、内側のパッキンを押し上げたりしないよう、構造を工夫したという。IP6Xの防塵(じん)と、-10℃~50℃の耐環境性能もサポートする。

軽量・高性能

  • クアッドコアCPU搭載
  • メモリー:2GB※4
  • ストレージ:eMMC 16GB※5
  • Android™ 6.0/Android™ 5.1.1

長時間駆動

  • 交換可能な高容量バッテリー搭載
  • 電源を切らずにバッテリー交換が可能
  • 急速充電に対応
  • 豊富な充電アクセサリー

3200mAhのバッテリーは取り外して交換できる。1~2分以内なら電源を切らずにバッテリーを交換できる「バッテリーウォームスワップ機能」も用意した。別売のクレードルで充電をすると急速充電となり、1時間で約6時間駆動の充電ができる。法人向けには、4端末を同時に充電できる4連式クレードルや、4つのバッテリーパックを同時に充電できる「バッテリーチャージャー」も販売する。

セキュリティ/サポート

  • 背面に指紋認証センサーを搭載
  • FIPS 140-2(レベル1)対応のセキュリティ
  • 3年間無償保証、修理完了まで約4営業日の迅速対応
  • 保証期間・保証対象の拡張が可能
  • 車載利用を支援するソリューションを用意

ザイズ

本体サイズは標準モデルが74(幅)×156(高さ)×16.3~31(奥行)mm、重量は約274g。大容量バッテリー搭載モデルが74(幅)×156(高さ)×26~31(奥行)mm、重量が約365g。バッテリーパック、ACアダプター(USBポート充電用)、USBケーブルが付属する

 

 

-スマートホン
-

Copyright© the absolute best , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.