ソニー、完全無線イヤホン「WF-H800」を2月29日に発売!! 圧縮技術でハイレゾ級の高音質!

ソニーは、完全ワイヤレスイヤホン「WF-H800」を2月29日に発売します。
市場想定価格は2万2000円(税別)前後が見込まれています。
カラーはブラック、レッド、ブルー、オレンジ、アッシュグリーンの5色展開です。

どんなコンテンツでも高音質に

 

圧縮音源を高音質化するソニー独自の技術「DSEE HX」を搭載しています。音楽配信サービスや動画など、どんなコンテンツでも高音質に楽しめます!

本製品最大の特徴は「DSEE HX」を搭載していること。これはAACやSBCなどの圧縮音源をハイレゾ相当の解像度にアップスケールする技術です。圧縮によって劣化しがちな高音域や細かい音を予測変換で補うことで、より良い音質で楽しめるとされています。ソニーによると、同社製の完全ワイヤレスイヤホンを購入した人の多くが、音質について重視する傾向にあるとのこと。新製品のWF-H800も高音質をうたう完全ワイヤレスイヤホンとして販売されます。実際に聴いてみると、低音と高音がより強調されており、楽器や声にメリハリが出ている印象を受けました。

途切れにくい接続

スマートフォンの機種を選ばない「左右同時伝送方式」を採用。プレイヤー側のチップセット性能に関わらず接続が安定しているため、途切れにくさが実現されています。

ノイズキャンセリングや外音取り込み機能などは搭載しませんが、装着性については昨年発売された「WF-1000XM3」と同じく、耳の3点で支える構造を採用。このため、耳から外れにくく密閉度も高まり、集中して音楽を聴くことができます。

また、再生機器からのデータを左右同時に伝送する方式を採用しており、動画再生時などの遅延も大幅に改善しているとのこと。

コンパクトかつ高いバッテリー性能

連続再生時間は本体のみで約8時間、充電ケース込みでは合計約16時間再生できます。

 

また、10分の充電で約70分再生できる急速チャージ機能も搭載しています。「充電するのを忘れてた〜〜〜!」という時でもすぐに音楽を楽しめますね!

ソニーストアでの購入なら保証期間を最大3年まで無料延長。片耳紛失時に5000円で新品交換できる追加保証も

ソニーストア直営5店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)では、2月19日から3月8日まで「WF-H800」の先行体験コーナーが設けられるほか、購入特典なども用意されます。

また、ソニーストアでヘッドホンやイヤホンを購入すると分割手数料が0%になるほか、最大3年までのメーカー保証期間無料延長、新商品の発売時期に限り送料が無料、といったキャンペーンも行われています。

加えて本誌で過去に紹介した「紛失あんしんサービス」もソニーがアピールする取り組みのうちの1つです。これは完全ワイヤレスイヤホンの片耳だけを紛失した場合、5000円(税別)で新品に交換してくれるサービス。2018年4月から実施されています