サムスン、新型中級スマホ「Galaxy A50s」「A30s」を発売!!カメラスペックに注目

韓国サムスンは、ミッドレンジの新型スマートフォン「Galaxy A50s」「Galaxy A30s」を発表しました。

外観のきわめて似ている両機種ですが、上画像の右側がGalaxy A50s、左側がA30sとなっています。また今年2月に発表された「Galaxy A50/30」とのデザイン上の相違点としては、バックパネルに幾何学的な模様が施されていることが挙げられます。

ディスプレイサイズはどちらも6.4インチで、画面上部には水滴型ノッチが存在。また前モデルからはカメラ性能が向上しており、Galaxy A50sでは4800万画素メイン+800万画素超広角+500万画素深度センサーを、そしてGalaxy A30sでは2500万画素メイン+800万画素超広角+500万画素深度センサーを採用。フロントカメラもそれぞれ3200万画素と1600万画素に刷新されています。

その他の両機種のスペックとしては、Galaxy A50sはプロセッサがExynos 9610でRAM容量が4GB/6GB、内蔵ストレージが64GB/128GB。Galaxy A30sはプロセッサがExynos 7904でRAMが3GB/4GB、内蔵ストレージは32GB/64GB/128GB。どちらも4000mAhのバッテリーとディスプレイ指紋認証機能を搭載しています。

Galaxy A50sとGalaxy A30sではプリズム・クラッシュ・ブラック、プリズム・クラッシュ・ホワイト、プリズム・クラッシュ・グリーン、プリズム・クラッシュ・バイオレット2の4色がラインナップ。なお、発売日や価格はどちらも発表されていません。