ガーミンの同期は30秒!ガーミンエクスプレスの使い方

ガーミンコネクト

というサイト上に、自分の走行データをアップロードして記録するという方法

走行距離をメモらなくても自動的に記録してくれ、さらにピッチストライドの推移や、走行ルートマップなども表示してくれるのです。

>>ガーミンコネクトの使い方はこちらから

そのガーミンコネクトに走行データをアップロードするために必要になるのが、

ガーミンエクスプレス

という無料のソフトです。

ガーミンエクスプレス 使い方

今日は、このガーミンエクスプレスというソフトの設定方法と、その使い方を簡単に解説していきますよ。

3分で完了する!ガーミンエクスプレスの設定方法

早速、ガーミンエクスプレスの設定方法を紹介していきます。

用意するものは、

  1. パソコン(windowsまたはMac)
  2. ガーミンの腕時計
  3. 充電器

の3つ。

Step1. 「ガーミンエクスプレス」をPCにダウンロード

まずはガーミンエクスプレスをダウンロードしましょう。

ガーミンが提供しているソフトなので、怪しさは0。

ウイルスはついてないはずなので、安心してダウンロードしてみましょう。

ダウンロードはこちらのページから進み、「ダウンロード」というボタンをクリックです。

無事にダウンロードが完了したら、次のような完了ページが表示されるでしょう。

Step2. ガーミンの時計をUSB接続

次に、ガーミンの腕時計をパソコンにUSB接続します。

接続する前に、ガーミンエクスプレスのソフトを起動しておきましょう。

ガーミンエクスプレス 使い方

接続方法はいたって簡単で、ガーミンの時計を充電するときのようにパソコンにケーブルでぶっさせばいいわけですね。

接続が完了すると、自分のガーミンの腕時計がディスプレイ上に表示されると思います。

Step3. アカウント登録

あとは、ガーミンエクスプレスのアカウントを登録するだけ。

ガーミンエクスプレス 使い方

登録内容としては、

  • アカウント名
  • メールアドレス

の2つ。

あとは利用規約などに同意すれば、ガーミンエクスプレスを使う前の設定は完了です。

30秒で同期できる!ガーミンエクスプレスの使い方

ガーミンエクスプレスを使うと、次の2つのことができるようになりますよ。

その1. ソフトウェアを更新できる

ガーミンの腕時計には数々のソフトウェアが組み込まれています。

そのソフトウェアに、もし、ガーミン側からのアップデートがあった場合に、

ガーミンエクスプレスを使ってソフトを更新することができるのです。

ガーミンエクスプレスで更新できる内容としては、

  • 言語ファイル
  • その他のファイル

の2種類。

これらのファイルにもし更新事項があれば、ここに表示され、ガーミンエクスプレス越しにアップデートができるというわけですね。

その2. ガーミンコネクト上にデータをアップロード

ガーミンコネクト上にトレーニングのデータをアップロードして記録できます。

使い方はいたって簡単。

ガーミンエクスプレスのメニューから「同期」というボタンをクリックしてあげるだけです。

ワンクリックであっさりと更新することができるのです。

更新したあとは、さらにガーミンエクスプレスのメニューの中から「Garmin Connect」を選択してみてください。

すると、このようなガーミンコネクトというサイトに遷移します。

ここでは、

  • ランニング走行距離
  • ランニングルートの地図
  • 自己ベスト

などなど、ガーミンの腕時計上で閲覧できていたデータがここで全て見ることができます。

ここでは、月間走行距離だって瞬時に確認できてしまいますね。

ここのデータを更新したいというときには、

  1. ガーミンの腕時計をPCに接続
  2. ガーミンエクスプレスの「同期」ボタン

という2ステップで、ガーミンコネクトに最新の走行データを記録できちゃいます。

ガーミンエクスプレスの使い方は主に「ソフトウェア」と「データ」の更新

と、ここまでがガーミンエクスプレスの使い方でした。

だいたいガーミンエクスプレスでは、

  • ソフトウェアの更新
  • 走行データの更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。