【電子マネーTOICA(トイカ)】キャッシュレス・消費者還元のポイント還元の上限額と特典内容??

 

 

話題のポイント還元!クレジットカードを使うとポイントが付きますが
今話題の【電子マネーTOICA(トイカ)】

今回は電子マネーTOICA(トイカ)のポイント還元について説明します。

 

ネットショッピングをご希望のかたはこちら!!

 

キャッシュレス・消費者還元

10月の消費増税に合わせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元策を巡り、電子マネが利用者への請求段階でポイント分の金額を差し引くことを決めた。

2019年10月の消費税引き上げ後の需要平準化と国内におけるキャッシュレス推進を目的として、実施される国(経済産業省)の政策です。中小・小規模事業者が運営する店舗で、対象のキャッシュレス手段でお買物すると、最大5%還元されます。

2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、キャッシュレスが普及することで、事業者の生産性が向上し、また買い物をする消費者の利便性向上にもなるという観点で、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、キャッシュレス手段を使った買い物に対して、ポイント還元等の支援するというものです。

実施期間

2019年10月1日(火)~  2020年6月30日(火)

 

参加店舗

キャッシュレス・消費者還元事業ロゴ

店頭でキャッシュレス・消費者還元事業共通のロゴマークやポスターが貼られている

 

 

電子マネーとして存在感を増す「交通系ICカード」

  

  

ポイント還元事業ではクレジットカードやQRコード決済に加えて電子マネーでの支払いもポイント還元の対象です。電子マネーにはセブン-イレブンの「nanaco」、NTTドコモの「iD」、JCBの「QUICPay」、楽天の「楽天Edy」などに加え、「Suica」や「PASMO」など交通機関が発行する「交通系ICカード」と呼ばれるジャンルがあります。電車・バス運賃の支払いに使えるほか、街中のリアル店舗で使える場所が増えており、みなさんにとってもなじみのある存在ではないでしょうか?

 

メジャーな交通系ICカードは全国で10種

交通系ICカードは全国の鉄道・バス会社などが発行しています。なかでも下記の10種類が代表的な存在です。

▼北海道「kitaca(キタカ)」
▼関東「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」
▼中部「TOICA(トイカ)」「manaca(マナカ)」
▼近畿「ICOCA(イコカ)」「PiTaPa(ピタパ)」
▼九州「SUGOCA(スゴカ)」
▼福岡県内「はやかけん」「nimoca(ニモカ)」

これら10種は2013年より「全国相互利用サービス」を始めており、どれか1枚を持っていればほかのカードの営業エリアでも利用することができます(※)。
※ただし、東京(Suica)~沼津(TOICA)など、エリアをまたいでの利用はできません。

 

 

 

ポイント還元事業に参加している交通系ICカードは……

ポイント還元事業では電子マネーでの決済もポイント還元の対象ですが、その電子マネーを提供している企業がポイント還元事業に参加していることが必要です。メジャーな交通系ICカード10種のポイント還元事業への参加状況はどうなっているのか? 下記の表にまとめました。

出典:月刊消費者信用2019年9月号 ※「manaca」は2つの会社から発行されており、発行会社によって対応が異なります。詳しくは本文にて解説します

各カードの発行枚数は「月刊 消費者信用 2019年9月号」より。※「manaca」は2つの会社から発行されており、発行会社によって対応が異なります。詳しくは本文にて解説します

ポイント還元事業に参加している交通系ICカード発行会社は、全11社(manacaは2社から発行されているため合計11社)中7社です。参加している会社の交通系ICカードを使ってポイント還元事業の対象店で支払うと5%ないしは2%のポイント還元を受けることができます(各対象店の還元率に準拠。また対象店が各交通系ICの支払いに対応していることも還元を受ける条件)。ただしポイント還元事業に参加している7社も、ポイント還元を受ける方法、還元されるポイント、ポイントの利用期限などが一律ではなくユーザーには個別の対応が必要です。参加している各社を北から順に説明していきます。

 

 

TOICA:ポイント還元制度の概要

 

名称 TOICA
運営体 東海旅客鉄道株式会社
種類 電子マネー(交通系)


1回
1ヶ月
還元方法
還元時期
その他 TOICAの運営体(東海旅客鉄道株式会社)は、キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者)なので、キャッシュレス消費者還元事業におけるポイント還元はない模様。ポイント制度なし。

 

まとめ

 

電子マネーTOICA(トイカ)事業者還元に合わせてそのほかのキャンペーンも実施されておりますのでおすすめです。