【電子マネーPiTaPa(ピタパ)】キャッシュレス・消費者還元のポイント還元の上限額と特典内容??

話題のポイント還元!クレジットカードを使うとポイントが付きますが
今話題の【電子マネーPiTaPa(ピタパ)】も消費者還元の適応がされています!

今回は電子マネーPiTaPa(ピタパ)のポイント還元とその上限などのルールについて説明します。

 

 

キャッシュレス・消費者還元

 

10月の消費増税に合わせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元策を巡り、電子マネPiTaPa(ピタパ)が利用者への請求段階でポイント分の金額を差し引くことを決めた。

2019年10月の消費税引き上げ後の需要平準化と国内におけるキャッシュレス推進を目的として、実施される国(経済産業省)の政策です。中小・小規模事業者が運営する店舗で、対象のキャッシュレス手段でお買物すると、最大5%還元されます。

2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、キャッシュレスが普及することで、事業者の生産性が向上し、また買い物をする消費者の利便性向上にもなるという観点で、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、キャッシュレス手段を使った買い物に対して、ポイント還元等の支援するというものです。

実施期間

2019年10月1日(火)~  2020年6月30日(火)

 

参加店舗

キャッシュレス・消費者還元事業ロゴ

店頭でキャッシュレス・消費者還元事業共通のロゴマークやポスターが貼られている

 

 

消費者への還元方法・タイミング

制度概要について

本制度は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、 キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9ヶ月間に限り、中小・小規模事業者さまによるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する経済産業省の制度です。
(株)スルッとKANSAI(PiTaPa)は本制度における「キャッシュレス決済事業者」に登録されました。

事業期間

2019年10月1日~2020年6月30日

消費者の皆さま

PiTaTa決済による「キャッシュレス・消費者還元制度」のご案内はこちら

中小・小規模事業者さま

「本事業を活用したい」というご加盟店様、事業者さまはこちら

還元時期

 

これまで同様、PiTaPa物販(ショッピング)利用時に、利用金額に応じて『ショップdeポイント』を付与するサービスを提供しておりますが、本事業の対象のPiTaPa加盟店におけるご利用の場合、通常の1ポイントに加え、キャッシュレス・消費者還元制度のポイントとして、さらに50ポイント(または20ポイント)を付与させていただきます。

本事業対象店舗の場合は、「ご利用明細照会」画面において、「ご利用内容」欄の利用店舗名称の後ろに「(還元対象5%)または(還元対象2%)※一部文字数制限により、略称表記の場合有り」の表示をさせていただきます。
表示のある該当店舗利用のご利用金額100円につき、51ポイント(または21ポイント)を進呈いたします。

 

還元ポイントの確認方法

 

    • ポイントの有効期限

      ポイント付与された日より2年経過後の3月末
      ※退会等により利用が見込めなくなったポイントについては失効となります。

    • ポイントの確認方法

      ポイントおよび還元額は会員さま専用のインターネットサービス「PiTaPa倶楽部」またはご利用代金通知書でご確認ください。
      ※ご利用代金通知書は発送料として月々100円(除く消費税等)がかかります。
      ※ご利用代金通知書が不要な場合はPiTaPa倶楽部にて解除ください。

 

 

まとめ

今回は電子マネー「電子PiTaPa(ピタパ)」のポイント還元について紹介しました。

事業者還元に合わせてそのほかのキャンペーンも実施されておりますのでおすすめです。