【電子マネーPiTaPa(ピタパ)】キャッシュレス・消費者還元のポイント還元の上限額と特典内容??

話題のポイント還元!クレジットカードを使うとポイントが付きますが
今話題の【電子マネーPiTaPa(ピタパ)】

今回は電子マネーPiTaPa(ピタパ)のポイント還元について説明します。

 

 

キャッシュレス・消費者還元

10月の消費増税に合わせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元策を巡り、電子マネが利用者への請求段階でポイント分の金額を差し引くことを決めた。

2019年10月の消費税引き上げ後の需要平準化と国内におけるキャッシュレス推進を目的として、実施される国(経済産業省)の政策です。中小・小規模事業者が運営する店舗で、対象のキャッシュレス手段でお買物すると、最大5%還元されます。

2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、キャッシュレスが普及することで、事業者の生産性が向上し、また買い物をする消費者の利便性向上にもなるという観点で、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、キャッシュレス手段を使った買い物に対して、ポイント還元等の支援するというものです。

実施期間

2019年10月1日(火)~  2020年6月30日(火)

 

参加店舗

キャッシュレス・消費者還元事業ロゴ

店頭でキャッシュレス・消費者還元事業共通のロゴマークやポスターが貼られている

 

  • ポイントの還元方法

    制度参加店舗でのご利用金額の5%または2%相当の還元となるようにショップdeポイントを付与します。
    (ポイント付与例:100円のご利用で50ポイント付与)

    付与されたポイントは500ポイントたまる毎に、自動的にPiTaPaポストペイエリアでの交通ご利用代金(PiTaPaポストペイサービス〈後払い〉ご利用分)から50円を差し引きます。還元の上限額はPiTaPaポストペイエリアでの交通ご利用代金(PiTaPaポストペイサービス〈後払い〉ご利用分)となります。余ったポイントは翌月以降に繰り越されます。
    また、ショップdeポイントはANA、JALのマイレージとの移行が可能です。

  • 対象となる店舗

    対象となるPiTaPa加盟店ではキャッシュレス・消費者還元制度のポスターまたはステッカーおよびPiTaPa加盟店のステッカーを掲出しています。

 

 

新規ご入会を検討

 

  • 入会方法

    PiTaPaカードのお申し込みは「PiTaPaカードオンライン入会」より可能です。

  • 入会金・年会費

    無料
    ※ただし1年間に一度もPiTaPaのご利用(交通・ショッピング)がない場合は、会員さま1名につきPiTaPa維持管理料1,000円(消費税等を除く)が必要です。

  • ポイントの有効期限

    ポイント付与された日より2年経過後の3月末
    ※退会等により利用が見込めなくなったポイントについては失効となります。

  • ポイントの確認方法

    ポイントおよび還元額は会員さま専用のインターネットサービス「PiTaPa倶楽部」またはご利用代金通知書でご確認ください。
    ※ご利用代金通知書は発送料として月々100円(除く消費税等)がかかります。
    ※ご利用代金通知書が不要な場合はPiTaPa倶楽部にて解除ください。

 

まとめ

 

事業者還元に合わせてそのほかのキャンペーンも実施されておりますのでおすすめです。