【クレジットカード エポスカード】キャッシュレス・消費者還元のポイント還元の上限額と特典内容??

話題のポイント還元!クレジットカードを使うとポイントが付きますが
今話題の【クレジットカード エポスカード】

今回はクレジットカード エポスカードのポイント還元について説明します。

 

 

キャッシュレス・消費者還元

10月の消費増税に合わせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元策を巡り、クレジットカード エポスカードが利用者への請求段階でポイント分の金額を差し引くことを決めた。

2019年10月の消費税引き上げ後の需要平準化と国内におけるキャッシュレス推進を目的として、実施される国(経済産業省)の政策です。中小・小規模事業者が運営する店舗で、対象のキャッシュレス手段でお買物すると、最大5%還元されます。

2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、キャッシュレスが普及することで、事業者の生産性が向上し、また買い物をする消費者の利便性向上にもなるという観点で、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、キャッシュレス手段を使った買い物に対して、ポイント還元等の支援するというものです。

実施期間

2019年10月1日(火)~  2020年6月30日(火)

 

参加店舗

キャッシュレス・消費者還元事業ロゴ

店頭でキャッシュレス・消費者還元事業共通のロゴマークやポスターが貼られている

 

 

対象のカードは??

エポスカードVisa、エポスVisaプリペイドカード、エポスバーチャルカード、EPOS Pay

 

 

    • Apple Payでのお支払いも対象となります。
    • Apple PayはApple Inc.の商標です。
    • 対象券面の一覧はこちら
    • 上記以外の決済手段はすべて対象外です。
    • EPOS Payは一部地域にて展開しているサービスです。

 

還元内容は??

 

1ヵ月15,000円相当のエポスポイント加算までとさせていただきます。

  • 5%還元対象店舗のみご利用の場合は、1ヵ月30万円(税込)まで
  • 還元上限額の対象期間は、1ヵ月(1日~月末日)単位です。
    ご利用日ではなく、当社にご利用データが到着した日を基準とします。
  • 1ヵ月の還元上限額を超えた場合は、超過分のエポスポイントは加算されません。

 

毎月末日を締日とします。
当月末日までに当社に到着したご利用データに基づき、原則、翌月上旬に還元します。

  • JRキューポは、原則翌々月1日に加算されます。
  • ご利用データの到着が遅れた場合、ポイントの加算も遅れる場合があります。

 

 

対象取引を解約した時には、加算したポイントを減算します。

  • 毎月末日を締日として、当月末日までに到着した解約データに基づき、原則、翌月上旬に減算します。
  • 解約データの到着が遅れた場合、ポイントの減算も次月以降に遅れる場合があります。

 

 

まとめ

クレジットカード エポスカード

事業者還元に合わせてそのほかのキャンペーンも実施されておりますのでおすすめです。